普遍的な表情とナイキの機能が融合。コールハーンの靴

普遍的な表情とナイキの機能が融合。コールハーンの靴

革靴でもスニーカーでもない!? そんな見た目と機能性が大人の男性にふさわしい『コールハーン』のシューズを特集。魅力やおすすめのシューズ、着こなしを網羅します。

ライターI

2016.09.20

コールハーン(COLE HAAN)
ブランドまとめ

見た目も履き心地も◎。『コールハーン』ってご存じ?

『コールハーン』は1928年に創業、アメリカ・シカゴで誕生したブランドです。クラフトマンシップとタイムレスなスタイルを提案し、男女とも幅広い年齢層に愛されています。

『コールハーン』のなかで、とくに注目すべきアイテムはシューズ。洗練されたデザインのシューズはビジネススタイルにも、カジュアルスタイルにも合わせやすく、幅広いシーンで活躍します。

『コールハーン』の歴史は、ふたりの創業者からスタートしました。トラフトン・コール氏とエディ・ハーン氏が、アメリカのシカゴで設立し、創業当初は紳士靴の取り扱いのみでしたが、徐々に女性用の靴、子供用の靴へとブランドを拡大させていったのです。

1970年代に入ると、アメリカの高級靴の代表的ブランドに仲間入り。同時期にブランドが売却され経営企業が変わり、『コールハーン』は『ナイキ』の傘下に入りました。その後、『コールハーン』は『トミー・ヒルフィガー』に売却されました。(2016年9月21日修正)

靴ブランドだった『コールハーン』は1980年代にトータルブランドとなり、シューズのほかにバッグ、衣服、サングラス、などさまざまなアイテムを揃えています。1982年に小売部門を立ち上げると、『コールハーン』は世界中に店舗を構えるようになります。創業当初から進化を続ける靴づくりは、シンプルでありながら存在感のあるデザインに加えて、クッション性に富んだ快適な履き心地が特徴。世界的に人気の高いブランドへと成長しました。

『コールハーン』と『ナイキ』のコラボシューズが日本での知名度アップに一役買った

日本で『コールハーン』が爆発的にヒットしたのは、『ナイキ』とのコラボレーションシューズを発表したのがきっかけです。ソールには、『ナイキ』が誇る衝撃吸収性抜群のルナロンソールを搭載し、”軽くて履きやすい”を文字どおり表現するシューズが男性の心を捉えました。

トレンドに左右されない『コールハーン』のタイムレスなデザインと、『ナイキ』の現代的なテクノロジーが生み出す機能性が見事に融合した一足は、ドレッシーな見た目ながらカジュアルな着こなしにもすんなりハマる点も魅力です。

▼WEARで見つけた『コールハーン』×『ナイキ』の愛用者たち

ファッション投稿サイト「WEAR」で『コールハーン』と『ナイキ』のコラボシューズを活用しているメンズを発見。その一部を紹介します。

カーキのカットソーと同系色のチェックジャケットでフォーマルな印象のコーデですが、パンツをジャージー素材でラフにしています。ソールが明るく個性的な色の『コールハーン』×『ナイキ』のシューズが好アクセントに。

ストライプのシャツを使ったモノトーンコーデを、大きなハットで少しカジュアルにしています。『コールハーン』のツヤのあるレザーシューズを合わせることで、落ち着きすぎないコーデにすることができます。

全面に柄がプリントされたポロシャツにショートパンツでカジュアルな雰囲気になっています。ベージュのニットジャケットと、『コールハーン』のオックスフォードで大人の落ち着きを見せるコーデに仕上げます。

ストライプが目を引くトラックジャケットにジョガーパンツを合わせた、上品な色合いのスポーツカジュアルなコーデ。『コールハーン』×『ナイキ』のシューズで、シックなテイストをプラスしています。

落ち着きのあるグレーのニットも、ボトムスがショートパンツにスニーカーだと子供っぽくなりがち。しかし、『コールハーン』×『ナイキ』のシューズならば、大人らしさも十分。落ち着いた配色のなかでアクセントとなっている白のソールも◎。

トップスはビジネスシーンを思わせるような組み合わせですが、クロップドパンツでカジュアルダウンしています。合わせるシューズがこのコーデの悩みどころですが、『コールハーン』×『ナイキ』のシューズで遊び心を加えています。

これからの注目株は、『コールハーン』のカジュアル顔シューズ

『コールハーン』のラインアップの中でも注目を集めているのが、カジュアルな表情の一足。スニーカーブームの影響もあって、きれいめな着こなしだけでなく、よりカジュアルな着こなしにハマりやすいデザインが注目を集めているようです。ここでは、その中でも10点おすすめの靴をご紹介。

高品質レザーに、レーザーでスティッチやカッティングのディテールを施したブローグシューズは、ドレスシューズのような美しいデザインです。また、レザーとは思えない軽量感です。

ゼログランドウィングオックスフォードのスエード素材なら、よりドレスシューズのような高級さを感じさせます。クッション性の高いソールも違和感がなく、さまざまなコーデに合わせられるデザインです。

オックスフォードとは違ったクラシカルな雰囲気のシューズです。上品な色合いのシューズをコーデに取り入れることで、いつものカジュアルコーデもきれいカジュアルに生まれ変わります。

快適な履き心地をより実感できるスポーティーなデザインのシューズです。スポーツシーンはもちろん、タウンユースにも最適。編み込みレーザーのウィーブ模様がモチーフのソールが魅力的な一足です。

パーフォレーションが施された通気性が良いレザーのスニーカーは存在感のあるカジュアルなデザインです。アウトソールがツートーンカラーになっていて、履くだけでおしゃれ感をアップさせてくれます。

ローカットのレザースニーカーはシンプルかつ上品な顔を見せてくれるアイテムです。ブラウン、ブルーのカラーバリエーションがあり、どちらのカラーもコーデを引き立たせてくれます。

『コールハーン』の中でもっとも通気性を良くし、軽量に作られているであろう、レザースニーカー。つま先とかかとの部分のソールを、より動き出しやすいようにデザインされています。

テニスシューズからインスパイアされて作られたスタイリッシュなデザインのスニーカーは、上質で柔らかいレザーを使っています。滑らかなレザーは、履き込むうちに味わい深い色合いに変化します。

上質なスエードを使用したスニーカーは、各パーツの組み合わせがデザイン性を高めてくれています。落ち着いたカラーなのでさまざまなカラーの服装と合わせやすく、カジュアルシーンに万能です。

スポーティーなデザインの軽量レザースニーカーは靴ひも部分が特徴的です。靴ひもが目立たないのですっきりとしたデザインになっています。スポーツカジュアルコーデに最適なスニーカーです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK