[編集部の注目]今季もアルファの別注モデルが大豊作!

[編集部の注目]今季もアルファの別注モデルが大豊作!

秋のトレンドキーワード「ミリタリー」。これを象徴するアイテム群に共通するのが、『アルファ インダストリーズ』のものだということ。その別注作なら旬度も抜群です!

編集イトウ

2016.09.09

アルファ インダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES)
アウター
ミリタリーファッション

出揃った!? ミリタリーウェアの雄『アルファ インダストリーズ』の別注作が今年も豊富

秋になると注目を集めるミリタリー。MA-1やN-3B、モッズコートなど、これに該当するアイテム例を挙げるときりがありませんが、これらを展開する人気ブランドであり、代表格といえば『アルファ インダストリーズ』です。

参考: アーミーならここ!アルファインダストリーズ解体新書  

質実剛健なコンセプトはそのままに、ファッション感度高めのセレクトショップが別注すればおしゃれな一着になるのは容易に想像がつくところ。毎シーズン多くのショップが別注して完売となりますが、今回もどのアイテムも完売必至の予感です。

そこで今回は、完売する前に注目しておくべき、そして予約しておくべき別注作をお届けします。

完売前に目をつけたい! ショップ別『アルファ インダストリーズ』の別注作

今シーズンは、MA-1を中心に出揃った『アルファ インダストリーズ』の別注アイテム。ここならではの質の高さはそのままに、トレンド要素が加わり、さらにお手頃感も満足感も高めのアイテムをショップ別にお届けします。

ショップ1『ビームス』

国内外問わず、幅広いフィールドからセレクトされた好感度なアイテムが並ぶ『ビームス』。時代性を取り入れたここならではの別注作は、どれも創立40周年を記念した力作揃いです。

リバーシブルMA-1

トレンドのビッグシルエットを採用しながらも大人っぽさを意識した本作は、適度にボリューム感のある程度に抑えた汎用性抜群の一着。注目すべきは、リバーシブルで愛用できる点。表地はハリツヤのある通常のナイロンを使用しながらも、裏面はオリーブがカモフラ柄、チャコールグレーは無地デザインのひょうたんキルトを採用。どちらで着てもタウンに着ることが可能です。

キルティングジャケット

モッズコートで見られるライナーのようなデザインのキルティングジャケットは、カーディガン感覚で気軽に取り入れることができるアイテム。軽量かつタフなリップストックナイロン生地に加えて、ダウンジャケットでも使用されるプリマロフトを採用しているので、ミリタリーウェアならではの重量感を心配することなく、軽量かつ保温もしっかりキープしています。

ショップ2『シップスジェネラルサプライ』

アメリカンベーシックをベースに、ワークやミリタリー、スポーツといったテイストを新たな発想で現代的に表現するカジュアルブランド。今シーズンは、『アルファ インダストリーズ』との別注作をもっとも多く展開しています。

中綿入りMA-1

昨年も展開されて人気の高かった中綿入りMA-1は、コンパクトなシルエットに仕上げることでアーバンライクな着こなしにもハマる一着にアップデート。フロントはさまざまな着こなしを楽しめるダブルジップを採用。引き手部分と左胸にはレザー素材を用いることで、違いのわかる大人のMA-1にまで昇華しました。

中綿なしMA-1

パッと見ただけだと上で紹介した商品と同じですが、こちらは中綿がなく、レザーのアクセントも省いて軽快に仕上げたデザイン。ライトアウターとして楽しめるので、今の時期から本格的な冬まで着用することが可能。シャープなシルエットながらデザインは本格派なので、ミリタリーウェアならではの土臭さと洗練された雰囲気を同時に楽しめます。

M-65

MA-1に並び人気の高いM-65をベースに別注した本作は、過去のコラボレーションでも好評だった一着を数年ぶりに復活させたもの。M-65ならではの4つのフラップポケットのほか、ボリュームのある襟にはフードを収納できる本格ディテールはそのままに、都会的なミニマルシルエットにモディファイされています。

M-51

モッズコートとして人気の高いM-51をベースに、『シップスジェネラルサプライ』ならではの視点で都会的にモディファイ。シャープなサイジングと絶妙な丈感に仕上げることで、合わせるアイテムを選ばない汎用性抜群の一着に仕上がりました。また、裏地には薄綿キルトのライトニングを設置。レイヤード次第で3シーズン愛用できるのもうれしいところです。

N-3B

ミリタリーウェアの中でもヘビーアウターとして知られるN-3Bをライトに仕上げた別注作。着膨れせず、すっきりと着こなすことが可能です。また、通常のN-3Bではフロントがループボタンですが、ここを使い勝手の良いスナップボタンに変更。細身にモダナイズするだけでなく、機能面でも現代的に昇華されています。

ショップ3『ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング』

「Be happy ココロにいいおしゃれな毎日」をコンセプトに大人の男女から高い支持を集める『ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング』。別注作も大人のワードローブにハマる一着に仕上がっています。

タイトMA-1

店頭では販売されない、WEB限定のエクスクルーシブなMA-1。シルエットを今どきなタイトシルエットにモディファイすることで、大人のカジュアルスタイルにハマるよう仕立てられています。また、中綿にはプリマロフトを採用。軽量ながら高い保温性を誇るので、本格的な秋におすすめの一着です。

ショップ4『ジャーナルスタンダード&ジャーナルスタンダード レリューム』

トレンドを意識しつつも、独自の視点でセレクトするスタイルを提案する『ジャーナルスタンダード』。ここでは大人のちょうどいいにハマるアイテムを展開する『ジャーナルスタンダード レリューム』の別注作も合わせてお届けします。

MA-1

『ジャーナルスタンダード』が別注するMA-1は、通常の一着にある裾のリブ部分を省くことで都会的なすっきりシルエットにアップデート。サイズはトレンド感高めのややゆるめシルエットなので、ルーズなパンツと合わせてリラックスな着こなしにまとめるのが今季的です。

L-2B

『ジャーナルスタンダード レリューム』による別注作は、一見するとMA-1と似ているものの薄手で体にフィットするL-2Bがベース。エポレットがなく、フロントジッパーの最下部にはストームフラップと呼ばれる差し込み部分を保護するための三角形のタブが付属するなどのディテールはそのままに、シルエットは現代的に仕立てた力作です。

ショップ5『アーバンリサーチ』

都会的で洗練されたウェア&カルチャーを発信する『アーバンリサーチ』。別注するアウターも“アーバン=都会的”という言葉にぴったりな洗練された一着に仕立てられています。

MA-1

MA-1の王道ともいえるナイロンヘビーツイル素材を採用する本作は、着丈を少し長く、胴回りや腕回りを細身に修正し、フロントは着こなしバリエーションを広げるダブルジップへと変更した、ショップ渾身のアウター。ミニマルで都会的なエッセンスの詰まったMA-1は、今季マストバイのアイテムです。

ショップ6『チャオパニック』

どこか土臭さがありながらもスタイリッシュ。そんなアイテムを中心にベーシックスタイルを提案する『チャオパニック』は、他ショップと異なる別注作を提案します。

M-65モッズコート

『アルファ インダストリーズ』で展開されるモッズコートの着丈を3cm長くして、旬のバランスで取り入れられるよう仕立てた別注作。モッズコートならではのルーズすぎるサイズ感をやや調整しながらも、元デザインに敬意を払い極端な細身シルエットに仕立てないバランス感が高ポイント。フードやライナーの取り外しが可能なので、シーズンや気分によってさまざまスタイリングに取り入れることが可能です。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK