大人顔のスニーカー。パトリックの人気モデル一挙公開

大人顔のスニーカー。パトリックの人気モデル一挙公開

各スニーカーブランドの中でも、大人にふさわしい見た目の『パトリック』。今季注目株のブランドの魅力はもちろん、おすすめモデルもピックアップしました。

Yuta

2016.09.15

パトリック(PATRICK)
スニーカー
秋の着こなし・コーデ

レトロで大人顔。『パトリック』のスニーカーが今新鮮

1892年にスタートしたフランスのブランド『パトリック』には、履いた時に感じる心地よさをすべての人に感じてほしいという想いが込められています。スポーツシューズらしい機能性とカジュアルなファッション性を組み合わせることで、流行になびかない、洗練された大人ブランドをテーマにしたラインアップが特徴です。また、なんといっても上品な印象を与える細身のデザインと、メイドインジャパンならではの細やかな製法が魅力。これこそが、『パトリック』が多くのファッショニスタから絶大な支持を得ている所以です。

大人が履ける。『パトリック』の人気スニーカーを一挙見せ

『パトリック』の魅力が分かったところで、どんなモデルがあるのか気になるところですよね。そこで、『パトリック』の定番モデルからレアな個性派デザインのものまで、10足を紹介します。

モデル1パンチ14

スポーティな細身のシューレースに上質なステアレザーを使用した、『パトリック』を代表する「パンチ14」。足を通した瞬間に感じる、レザーの柔軟性、足を包み込むような感覚は最高です。引き締まったブラックも大人顔。

モデル2マラソン

ナイロンを使った、『パトリック』の定番モデル「マラソン」。11色もの豊富なカラーバリエーションがラインアップされているので、ベーシックに使える1足からコーデのハズしとして取り入れたいデザインまで幅広いニーズに応えます。また、一般的なスポーツシューズよりも軽量なので、ついついこればかり履いてしまうかも。

モデル3ピケッチレザー

『パトリック』の中ではニューモデルでありながら人気の高い「ピケッチレザー」。トレンドのコートシューズタイプなので、今の着こなしにハマりやすいのがポイントです。発色のいいブルーの色合いが爽やかさを演出しつつ、レザーの上からシボ感のある型落しがされているので高級感も備えています。

モデル4サリー

2006年にスタートした『パトリック』の「サリー」は、ハイクオリティなシンセティックレザーを使用しているので汚れや雨などを気にせず愛用できる優れモノ。トゥに入ったブルーとレッドのライン、そしてボディの白はブランドを象徴するトリコロールカラー。コーデのアクセントとしてだけでなく、清涼感も演出します。

モデル5スタジアム

1970年代のジョギングシューズを忠実に再現し、2003年に満を持して登場した「スタジアム」。特徴は競輪選手の靴などで見られる袋縫いを採用していること。本モデルならではのフィット感ある優しい履き心地を楽しめます。

モデル6グスタード

サイドにトリコロールラインが目を引く本モデルは、シボ感のあるゴートスキンレザーを採用することで品のある大人な1足に昇華。タンの部分に施されたブランドロゴが程良く足元で主張します。

モデル7ダチア

革靴で見られるロングノーズのラストを用いた大人の印象が強い1足は、ジャケパンスタイルなどのきれいめコーデにもハマりやすいモデル。サイドに押印されたブランドロゴのライオンマークが程良く高級感を演出します。

モデル8アイリス・パンチング

ペットボトルを再利用したポリエステル繊維を使って作られたシンセティックレザーを採用。エナメルの表面にはパンチング加工を施し、通気性の良さと快適な履き心地を約束。さりげないゴールドのタグも品があります。

モデル9スコピエ・ゴート

アッパー全体がブラック一色で統一されたドレスライクなデザイン。革靴のような丸ひもを使用することで、オフィスカジュアルでもバランスのとれるようなシルエットです。サッカースパイクのようなスッキリしフォルムも、エレガントな印象です。

モデル10パミール

人気モデルの「アイリス」の素材をシンセティックレザーからスムースレザーに変更したのが本モデル。ファッショナブルな細身シルエットはカジュアルからドレススタイルまで合わせる着こなしを選びません。ソフトな足入れも相まって、素足感覚で履けるのも高ポイント。

『パトリック』のスニーカーを取り入れた大人のスタイリングをご紹介

全体的に細身のシルエットが特徴の『パトリック』。カジュアルからきれいめな着こなしまで、大人が参考にしたい着こなしを10スタイル厳選してお届けします。

ウィンドペンのジャケットと『パトリック』のスニーカーの色を合わせた優等生コーデ。インナーに合わせたボーダーのニットが柔らかな印象を与えています。細身の『パトリック』のスニーカーには、タイトなパンツを合わせてすっきりまとめたのがポイント。

セットアップのきれいめスタイルには、黒の「パンチ14」をチョイス。シンプルかつ、上品な黒レザースニーカーなので、コーディネートの締め役にももってこいです。パンツの裾をロールアップしてバランスよくまとめて。

重たくなりがちなデニム・オン・デニムの着こなしに、メッシュ素材の『パトリック』の「クール・スタジアム」を合わせて軽快に仕上げています。ウェアと靴を同系色でそろえたワントーンでの着こなしでこなれた雰囲気に。

ミリタリー色の強いカーゴパンツは一歩間違えると野暮ったくなりがち。そこで、白シャツ&『パトリック』の白スニーカーを合わせてクリーンに味付け。清潔感ある大人のコーディネートに仕上げています。

きれいめコーデにも『パトリック』のスニーカーはマッチします。こちらは、仕立ての良いジャケットスタイルを、スウェットパンツとスニーカーでハズしてスタイリング。程良く力の抜けたリラックス感のある着こなしに。

秋冬コーデに明るい色を取り入れるなら、スニーカーでMIXするのおすすめです。こちらはイエローのオーシャンを着用。ビビッドなイエローのスニーカーが、ベーシックな着こなしを華やかに仕上げています。

タイドアップしたオフィスカジュアルにも、『パトリック』のスニーカーは好相性。スタイリッシュなデザインなので、カジュアル過ぎず、いいバランスが保てます。ネイビーなら落ち着いた雰囲気に決まります。

ギンガムチェックシャツと、ホワイトパンツが爽やかなブリティッシュテイストなスタイリング。細身のシルエットが特徴のダチアならスマートに仕上がります。ブラックカラーがコーディネートを引き締めます。

トレンドのジョガーパンツとレザージャケットの組み合わせがおしゃれな大人のスタイリングです。モノトーンの着こなしに、ポップな配色のスニーカーを合わせて、コーディネートをアクセントづけ。

秋冬狙いたいのは、グレー。重たくなりがちな着こなしに程良く抜け感と季節感を演出してくれます。定番のジージャン×黒パンの着こなしも、足元をグレーにするだけでこなれた表情に見えますよ。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    履き心地満点の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    履き心地満点の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    大ヒット中の「ユニーク」が代名詞の『キーン』ですが、他にも秀作が多数。特に2018年に10周年を迎えた「ジャスパー」は機能も見栄えも◎なアクティブ派必携の1足です。

    山崎 サトシ

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

    山崎 サトシ

    人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

    人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

    多様なスリッポンのなかでも、スニーカーソールを用いたタイプが主流です。カジュアルスタイルの足元に取り入れやすいブランドをレコメンドしていきます。

    平 格彦

    大人コーデの定番。白シャツをグッとおしゃれに着こなすヒント

    大人コーデの定番。白シャツをグッとおしゃれに着こなすヒント

    白シャツは季節問わず大人のワードローブに欠かせないアイテム。ベーシックで定番ゆえに着こなし方ひとつで表情は無限大に。白シャツをおしゃれに着こなすヒントとは?

    小林 大甫

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

    菊地 亮

    BACK