好印象を作れる、七つの大罪ネックレスとは

好印象を作れる、七つの大罪ネックレスとは

いつの時代もイケてる男を“罪な男”と言われるもので、つまり好印象な男は罪を犯すもの。ここでは好印象な大人が持っている、7つの罪なネックレスをご紹介します。

編集イトウ

2015.04.27

アクセサリー
ネックレス・ペンダント

好印象を確信的に作り出す、七つの罪あるネックレスを教えます!

罪1好印象な大人は“ギャップ”がある

女性は得てして“ギャップ”に弱いもの。シーンに応じて装いを変化させることで、周囲の心を揺さぶるのです。昼と夜、平日と休日。多くの“顔”を持つ大人こそがカッコいい! そこで選びたいのが、趣味を形にしたネックレス。特に男女問わず趣味とする人が多い音楽モチーフなら、国境まで問いません!

『クロムハーツ』がローリングストーンズのリップ&タンを立体的にデザイン

言わずと知れたミック・ジャガー率いる最強のロックバンド、ローリングストーンズとシルバーアクセサリー界の帝王『クロムハーツ』のコラボレーション。モチーフはローリングストーンズのシンボルである、リップ&タン。多くのブランドとコラボするストーンズのこのモチーフですが、これは他を圧倒する貫禄が味わえます。

罪2好印象な大人は“清潔感”がある

齢を重ねるほど、清潔感を保つのは手間も暇もかかりますが、だからこそ身も心も爽やかな大人は好印象に映るのです。マメなのはスケベ心の裏返しと捉えて、スキンケアなどだけでなく、ネックレスでも取り入れましょう。清潔感を考えるなら、清涼感をイメージさせるブルーカラーが◎。ビーズタイプでサラッと取り入れて。

1本で3度美味しい『アンプジャパン』のターコイズネックレス

一重でネックレス、二重巻きでブレスレットやアンクレットとして使用できる3WAY仕様のアクセサリー。ターコイズをメインとしたストーンネックレスは、伸縮性のあるゴムが通っているので着脱も容易。今シーズントレンドのインディアンジュエリーのような雰囲気もあるので、今の気分にもピッタリです。

罪3好印象な大人は“見栄”を張る

見栄というと聞こえがあまりよくありませんが、自分を適度に格上げしてくれる上に、ステータス感を伝えることもできる、理に適ったアイテムだったりします。とはいえ、一見してソレとわかる高級ブランドのアイコンでは、単なる嫌味なオヤジに映るかもしれません。「ブランドとわかるけど押し付けがましくない」が正解です。

ステータスとセンスを嫌みなく発揮! 『エルメス』のシェーヌダンクルネックレス

シェーヌダンクルとは、錨の鎖という意味。デザイナーのロベール・デュマ・エルメスが港を散歩していた時に、このデザインを閃いたのがシリーズの始まりで、今では『エルメス』の定番的モチーフとして有名です。非常にシンプルなデザインながらブランドをアピールできる、まさにその条件にピッタリのネックレスです。

罪4好印象な大人は“ちょっとワルい”

ちょいワルなんて言葉が生まれてから早数年。今やモテキーワードの1つとしてスタンダードになっていますが、あそこまでなりきるのは難易度高め。それに好印象という点から観るとちょっと欠けてしまうので、ここではちょいワルをさらに薄めた、ほんのりワルな香りがするレザー×シルバーのコンビアイテムをチョイスして。

グラスホルダーとしても使える『ボッテガ・ヴェネタ』のネックレス

『ボッテガ・ヴェネタ』伝統の、革ひもを編み込んだイントレチャートという手法を用いたレザーチェーンに、この編み込みをデザインしたリングトップが好アクセント。ネックレストップはグラスホルダーとしても使用できるので、普段メガネやサングラスを愛用している人には2度美味しいネックレスです。

罪5好印象な大人は“ミーハー”である

浅はかなミーハーは軽蔑されるものですが、本当にいいモノだけを見抜き、価値やトレンドの理由をちゃーんと知っていれば好印象に転じます。ミーハー≒時代の波をキャッチする力と捉えれば、話題豊富な男に映ります。今人気のアクセといえば、インディアンジュエリーでしょう。フェザーモチーフが鉄板で人気です!

卓越したセンスとデザインで話題のブランド『ルースターキング&コー』のネックレス

デザインから革の裁断、縫製、染め、彫刻まで全ての工程をハンドメイドで仕上げ、アメリカに古くから伝わるオーセンティックで気品の漂う作風が話題のブランド。特にフェザーモチーフのネックレスは、カラーバリエーションも豊富で大人気。俳優のジョニー・デップが愛用しているのもミーハー心をくすぐります。

罪6好印象な大人は“無邪気”な一面も見せる

大人がふとした瞬間に見せる無邪気さは、得てして好印象に転びます。普段スマートだったりクールな人なら、なおさら効果は絶大! てなわけで、ここでご紹介したいのが、パートナーと兼用できるネックレス。「今日はおれが使う〜!」とか、無邪気にたわむれてみたりしてはいかがでしょう(笑)?

エレガントな胸元を演出する『ダミアーニ』のネックレス

イタリアンジュエリー界を代表し、男女問わず多くの人から愛される『ダミアーニ』。そのクラシックなコレクションであるベル エポックのネックレスは、ユニセックスで取り入れられるブラックダイヤモンドが魅力。控えめなサイズ、グレイッシュな表情は、エレガントな男性・女性のスタイルに華を添えてくれます。

罪7好印象な大人はなんだかんだで“八方美人”

充実した人生を送るのに味方は多いに越したことありませんよね! さまざまなタイプの人やシーンにおいて、それぞれ好印象を振りまける“八方美人”は、大人の嗜みとも言えます。ということで、ネックレスの根本とも言えるチェーンのみのネックレス、つまりチェーンネックレスこそ八方美人アクセと言えませんかね。

『クロムハーツ』のペーパーチェーンネックレスならトップがなくてもOK

元々は『クロムハーツ』のペンダントトップ用に開発されたチェーン。ブランドの頭文字である“CH”が刻印されるシンプルなデザインですが、スクエアのパーツの連なりは見る者を魅了する男らしさがあります。ネックレスのジョイントパーツは、強度を考えてシルバーではなく14Kホワイトゴールドを使用しています。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK