料理男子たちへ。おしゃれで使えるキッチングッズ14選

料理男子たちへ。おしゃれで使えるキッチングッズ14選

食欲の秋ということもあり、料理男子を目指して台所に立ってみようかなと考えている人も多いのでは? そんな男性向けに、おしゃれで使えるキッチングッズを紹介する。

大中 志摩

2016.09.14

キッチン用品

男メシを作るなら、形から入ってよし

男メシを作るなら、形から入ってよし

ここ数年、料理をするという男性が増えている。とはいえ、料理初心者はレシピのレパートリーが限られているはずだ。また、料理の腕は急に上達するものでもないので、モチベーションを保つもなかなか難しい。

そこで、まずは形から入ってみてはいかがだろうか。今回は男性の琴線に触れるような、見た目にもこだわった使えるキッチングッズについて紹介していく。

初心者は要チェック。おしゃれで使える、男のためのキッチングッズ

ツールにこだわる男性におすすめしたい料理が楽しくなるようなおしゃれなキッチングッズを紹介。もちろん見た目だけでなく、機能もしっかりと備えた本当に使えるアイテムのみを厳選した。

どのように握っても快適なグリップが得られる非対称ハンドルを採用したモダンなデザイン。肉、魚、野菜とどんな素材にも使え、切れ味が良く持続性も高い。背の部分が幅広めにデザインされているのでたたいたりつぶしたりの作業も行うことができる。

両サイドに丸い桟を取り付けまな板部分が調理台などに直接触れないようにデザインされた意欲作。直接まな板が調理台に触れないので衛生的で、肉や魚などを切った後いちいち洗わなくても裏返してそのまま使うことができる。また洗った後は立てておくことができるのもこのまな板の魅力。

『フライングソーサー』オリジナルのクッキングスプーン。これひとつですくう、炒める、混ぜる、盛りつけるができる優れもの。調理の際にいちいち持ち替える必要がないので、複数の調理をスムーズに行うことができる。軽量でスタイリッシュな見た目も好印象。

車のブランドとして知られる『プジョー』。もともとは歯車を作っていたブランドで、同ブランドのミルはプロも愛用するほど品質が高い。ボディにはスタイリッシュなアクリル素材を使用。中身が見えるので置いたときもおしゃれに映り、詰め替えのタイミングがわかりやすい。

弁当箱などでも人気の高い曲げわっぱのおひつ。天然の秋田杉を使用しており、内側の白木が特徴。白木がご飯の粗熱と余計な水分を取ってくれるのでご飯が冷めてもおいしさが続く。内側の底を丸く仕上げることでご飯がつまらず洗いやすく、速乾性にも優れている。

スタイリッシュなデザインに仕上げた『ヘンケルス』のフローティングピーラー。切れ味が良く、適度な重量感が手によくなじみジャガイモやニンジン、大根など幅広い野菜の皮むきで活躍してくれる。素早く動かしても刃が外れないというのもうれしいポイントだ。

日本が世界に誇るプロダクトデザイナー『柳宗理』がデザインしたボウル。つや消しのスタイリッシュなデザインで見た目にもおしゃれ。大きめのサイズ感なので調理の下ごしらえだけでなく、サラダボウルとして食卓で使うのもおすすめだ。

1974年、フランス アルザス地方で誕生した『ストゥブ』。このピコ・ココットは、調理時に発生する肉・魚・野菜などの旨味を含んだ水蒸気を、蓋の裏側の突起を伝って食材に満遍なく降り注いでくれる。そのため、食材の旨味を逃さず、やわらかくジューシーに調理することが可能。ふたの密閉性が高いので無水調理にも対応している。

『ヴィーエムエフ』は1853年に誕生した、最高品質で洗練されたデザインのキッチンウェアやテーブルウェアを展開するドイツの名門ブランド。中でも圧力鍋は同ブランドの代名詞的な存在だ。こちらは浅鍋で食材が取り出しやすく、ハンドルも取り外し可能なのでお手入れしやすい。

スイッチを押すだけの簡単操作で使えるハンディプロセッサー。アタッチメントを付け替えるだけですり鉢、ミル、ミキサー、泡立て器など多彩な役割をこなしてくれる。使用後のお手入れも簡単。1台持っておくだけでスムーズに料理することができる。

アイテム11佐渡製丸盆ざる

水切れの良い竹を使い熟練の職人が1つひとつ、ていねいに仕上げた手作りのそばざる。1本1本繊細に編み込みが施された美しい渦巻き模様が特徴。水の膜ができにくく、竹がそばなどの余分な水分を吸い取ってくれる。使っていくうちにツヤが増していくので、長く愛用できるアイテムだ。

独特のデザインが印象的なメジャースプーン。一見普通のメジャースプーンに見えるが、持ち手を絞るとすりきり用のヘラが余分な量をすりきり、表面を平らにしてくれる。4本が1セットになっており、保管時にはすっきりとまとめられる。取り外し可能なので1本ずつ洗うことが可能。

一度に最大1.2Lまでのお湯を沸かすことのできるカフェケトル。保温機能が付いていないもののステンレス製の気密に近い構造となっているので自然保温力が高い。先が細くなっているので注ぐお湯の量を調整しやすい。持ちやすさを追求したハンドルデザインで持ったときにステンレス部分に手が触れないように設計されている。

アイテム14『ナプロン』

1960年代の労働着をベースに実用的でおしゃれなエプロンを展開する『ナプロン』。タフに使える12オンスのデニム生地を使用した着丈の長いフルエプロン。フロントには牛革のポケットをあしらってアクセントに。デニムならではの経年変化にも注目したい。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK