おしゃれで人気のコーヒーメーカー8選。本格的な味を自宅でも!

おしゃれで人気のコーヒーメーカー8選。本格的な味を自宅でも!

おしゃれなデザインで気分も上がる人気のコーヒーメーカーをクローズアップ。自宅でも本格的な味を楽しめる逸品揃いで、コーヒータイムがますます充実します。

ai sato

2019.04.26

キッチン用品
コーヒー

自宅で味わえる本格コーヒーが日常を豊かに

出勤前や休日のリラックスタイム、ホッと一息つきたいときにコーヒーを飲む人は多いでしょう。せっかくならばおいしい1杯を、と思うものの、毎回カフェに行ったり、コーヒースタンドに買いに行ったりするのはちょっと大変ですよね。そんなときコーヒーメーカーがあれば、自宅にいながらいつでも本格的なコーヒーが味わえます。そのうえ、最近はインテリアのアクセントになるようなおしゃれなデザインも充実。コーヒー好きならぜひとも手に入れたいところです!

まず知っておきたい、コーヒーメーカーの種類

ひとくちにコーヒーメーカーといっても、コーヒーの種類や淹れ方によってさまざま。自分好みのマシンを選ぶためにも、コーヒーメーカーの種類とそれぞれの特徴を確認しておきましょう。

種類1手軽さがうれしいドリップ式コーヒーメーカー

コーヒー粉と水をセットしてスイッチを入れれば自動的にコーヒーが抽出される、手軽なスタイルで人気のドリップ式コーヒーメーカー。シンプルな設計とお手頃価格で入門編としてもおすすめです。

種類2豆から挽いて楽しむミル式コーヒーメーカー

先述のドリップ式に、コーヒー豆を挽くミル機能を搭載したタイプがこちら。挽きたての豆の香りと風味を最大限に楽しめるのが魅力です。ミル無しのタイプよりは価格帯は上がりますが、コーヒー豆を挽いて抽出するまですべてを自動で行えるとあって、本格的な味わいにこだわるならぜひ候補に入れたいところ。

種類3味のバリエーションを楽しみたいなら、カプセル式コーヒーメーカー

カプセル式とは、コーヒー豆や粉そのものではなく、カプセルに入ったコーヒー粉をマシンにセットして淹れるタイプのこと。引き立てのコーヒー粉が1杯分ずつカプセルに真空状態で密封されているため、いつでも新鮮で風味の良いコーヒーを楽しめるのがメリットです。メーカーによりカプセルの種類は異なりますが、レギュラーコーヒーやエスプレッソに加え、抹茶ラテやミルクティーなど味のバリエーションが充実しているのもポイント。

種類4濃厚な風味がお好みならエスプレッソメーカー

コーヒー豆と水をセットするだけで手軽に自宅でエスプレッソが楽しめる専用マシン。圧力をかけて短時間でコーヒーを抽出するため、雑味が少なく濃厚な味を楽しめます。モデルによってはカプチーノやカフェラテを淹れられるタイプもあります。前述した3タイプと比べて価格帯は高め。

何を重視する? コーヒーメーカーを選ぶポイント

何を重視する? コーヒーメーカーを選ぶポイント

さまざまなタイプが存在するコーヒーメーカーですが、選ぶポイントはやはり自分の好みに合うかどうか。普段飲むコーヒーの量や種類に合わせてチョイスしましょう。また、使った後のお手入れに加え、定期的なメンテナンスが必要なマシンもあります。毎日使うものだからこそ、お手入れの手軽さもチェックしておくと◎です。

味はもちろん見た目もGOOD! おしゃれで人気のコーヒーメーカー8選

おいしいコーヒーが楽しめるのはもちろん、おしゃれなデザインで人気を集めているコーヒーメーカーをピックアップ。自宅でのコーヒータイムがグッと楽しくなるはずです!

ブランド1『メリタ』

『メリタ』は世界で初めてペーパードリップシステムを発明した、ドイツのコーヒー機器総合メーカー。メリタ式1つ穴抽出機能を採用したコーヒーメーカーは、ゆっくりお湯を注いでじっくり蒸らすことで、コクや香りを引き出したおいしい1杯を作り出します。定番人気を誇るドリップ式の「ノア」はコンパクトなボディながら、真空二重構造のステンレスポットのおかげで淹れたてのコーヒーを5杯まで保温可能。お手頃価格なこともあって、コーヒーメーカーを初めて購入する人にもぴったりです。

ブランド2『マキタ』

充電式クリーナーのトップブランドとして知られる『マキタ』ですが、その技術を生かしたコーヒーメーカーも隠れた人気アイテム。クリーナーと同じく充電式のドリップ式コーヒーメーカーは、バッテリーとAC100Vの電源とで選べるハイブリッドタイプで、自宅以外にアウトドアシーンなどでも淹れたてのコーヒーを楽しめる点が魅力です。パッと目を引く鮮やかなグリーンはインテリアのアクセントとしても効果的。なお、バッテリーと充電器は別売りです。

ブランド3『シロカ』

“生活をちょっと豊かで快適に”をコンセプトに掲げる家電ブランド『シロカ』。本モデルは、コンパクトですっきりとしたフォルムが印象的な全自動ミル式コーヒーメーカー。ミニマルでスタイリッシュなデザインはモダンな部屋とも相性抜群で、インテリアにこだわる人の支持が多いのもうなずけます。お手入れの楽さも人気の理由。

ブランド4『クイジナート』

アメリカ生まれのキッチン用品メーカー『クイジナート』のオートマチックコーヒーメーカーは、全自動のミル式タイプ。最大12カップ分のコーヒーを淹れられるという大容量が自慢です。自宅で飲むだけでなく、外出時にもマイタンブラーでコーヒーを持ち歩く、そんな方にも大容量タイプはおすすめです。

ブランド5『ネスカフェ』

世界的なコーヒーメーカー「ネスレ」社が販売しているソリュブルコーヒーのブランド『ネスカフェ』。インスタントコーヒーの印象が強いですが、こちらのカプセル式コーヒーメーカーも発売以来、人気を博しています。カプセルをセットすれば約1分でおいしいコーヒーが飲め、お手入れも簡単。コーヒーのみならずチョコチーノや抹茶ラテなど、15種類以上のカフェメニューが揃っています。

ブランド6『ネスプレッソ』

『ネスカフェ』と同じく「ネスレ」社による、エスプレッソ専用カプセルコーヒーブランド『ネスプレッソ』。革新的なデザインが揃う同ブランドですが、なかでもメタリックなスマートボディが光る「プロディジオ」に注目を。なんとスマートフォンと繋がるマシンで、アプリと連動することでコーヒー抽出の予約などが可能です。起床時間や帰宅時間に合わせてコーヒーを淹れる、といった便利で快適なコーヒータイムを過ごせることでしょう。

ブランド7『デロンギ』

ヨーロッパらしいデザインが光るイタリアの家電ブランド『デロンギ』。コーヒーメーカーのラインアップが豊富に揃うなかでも特におすすめなのが、全自動エスプレッソマシンです。シルバーのボディに黒のスイッチを配したスタイリッシュなデザインが魅力的。日本人の好みに合わせたカフェ・ジャポーネ機能によって、芳香な香り・甘み・旨みを凝縮したコーヒーが味わえます。本格的なエスプレッソのほか、カフェラテやカプチーノといったカフェメニューも楽しめるのもうれしいポイント。値段は張りますがコーヒー好きにはたまらない1点です。

ブランド8『ビアレッティ』

直火式エスプレッソメーカーの老舗ブランド『ビアレッティ』の電気式エスプレッソメーカー。かわいげのあるコンパクトなデザインながら、カプセル・ポッド・粉の3種の抽出方法に対応する優れモノです。時間のあるときは粉にこだわってじっくり淹れたり、疲れているときや急ぎのときはカプセルやポッドで淹れたり、シーンに合わせて使い分けができます。

コーヒーミル|手動と電動の違いからおすすめまで

コーヒーミル|手動と電動の違いからおすすめまで

自宅で本格的なコーヒーを楽しむときになくてはならないのが、コーヒーミル。知っているようで意外と知らないコーヒーミルの解説と、おすすめアイテムを紹介します。

久保 綾子

こだわりのコーヒーは、こだわりのマグで。

こだわりのコーヒーは、こだわりのマグで。

2015年もとどまることを知らないサードウェーブコーヒー。今までよりもこだわって豆を選ぶ人も増えているはず。上質のコーヒーに似合う、男前なカップをご紹介。

Asami Kitsukawa

生活感を出さない、けど機能性も備えたおしゃれ家電

生活感を出さない、けど機能性も備えたおしゃれ家電

おしゃれな部屋をつくるうえで欠かせないのが、生活感が出ないスタイリッシュな家電たち。そこで、こだわりたい大人の部屋にぴったりなアイテムを集めてみました。

モチヅキ アヤノ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    履き心地満点の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    履き心地満点の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    大ヒット中の「ユニーク」が代名詞の『キーン』ですが、他にも秀作が多数。特に2018年に10周年を迎えた「ジャスパー」は機能も見栄えも◎なアクティブ派必携の1足です。

    山崎 サトシ

    見た目も“マナー”もスマートに。待っていたのはこんな大人リュック

    見た目も“マナー”もスマートに。待っていたのはこんな大人リュック

    一昔前まではタブーの風潮があったが、現在ではリュック出勤のサラリーマンも珍しくなくなった。優れた収納力は無論、両手が空く分スマホ操作が楽なのも支持率を高めてい…

    山崎 サトシ

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

    山崎 サトシ

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

    菊地 亮

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

    那珂川廣太

    BACK