小物も秋仕様にシフト。秋のメンズバッグを厳選

小物も秋仕様にシフト。秋のメンズバッグを厳選

気候もすっかり秋めいてきましたが、衣替えの準備はできましたか? 洋服はもちろん、愛用するバッグも新調するいい機会。秋に向けてのバッグ選びの基本をお届けします。

TRYOUT

2016.09.10

バッグ

小物にも季節感を。秋のバッグ選びのポイントは2つ

季節に合わせてコーディネートは変えるけど、バッグは年中同じ……。なんて人も多いのでは? でもせっかくおしゃれをするなら、季節感を意識したバッグを取り入れて、トータルでスタイリングを楽しんでみませんか? この秋狙うバッグ選びのポイントは素材と色にあり。

ポイント1素材で秋を意識

春や夏はキャンバス地やナイロン地のバッグが主流。それに対して、秋冬は重厚感のあるレザーや上品なツイード、ほっこりニットなど、秋冬の重めのコーデにもマッチする重みや温かみのある素材を選ぶのがおすすめです。

ポイント2色や柄で秋を意識

秋のコーディネートにもよく見られる深みある色や、アースカラー。バッグも同様に、秋色をチョイスするだけどぐっとコーデになじみ、おしゃれに仕上がります。また秋の柄といえば、チェック柄。コーデがシックになりがちな分、バッグで柄を取り入れて華やかに味付けするのもいいですね。

この秋狙いたい。メンズバッグを厳選

ウォーム感のあるウールやツイード、深みのある色や柄など、秋仕様のバッグが多くリリースされています。バッグの種類別に、この秋おすすめのアイテムをご紹介します。

▼タイプ1:トートバッグ

トートバッグといえば、白のキャンバス地のものをお持ちの方が多いのでは? 白のキャンバス地なら通年愛用できますが、せっかく秋を取り入れたいなら、秋コーデになじむ落ち着いた色や温かみのある素材を選びましょう。

アイテム1『ハリスツイード』トートバッグ

高品質で丈夫なうえ、発色が美しいと有名な『ハリスツイード』のトートバッグ。落ち着きのある色みで、コーデに上品さと季節感を与えてくれます。シンプルなデザインなので、コーデを選ばず使えること間違いなし。

アイテム2『ジャーナルスタンダード レリューム』キャンバストートバッグ

ダークトーンになりがちなの秋の着こなしにマッチするカーキのキャンバストート。ウォッシュドを施したやわらかく風合いの良い素材感がおしゃれな雰囲気満点です。大容量で収納力抜群なところもうれしい。

アイテム3『アメリカン ラグ シー』トートバッグ

レザーの高級感漂う素材感、やや大きめのサイズ感でオン・オフで使えるレザートートバッグ。オール本革を使用しているにもかかわらず、約13,000円で購入できるというコスパの高さにも注目です。

アイテム4『レン』トートバッグ ハリー・シューショッパー

ショップやデパートで使われるショッパーをモチーフにした、四角形の形が特徴のシリーズ。ナチュラルピックスキンを使用しており、マットな質感とソフトな肌触りが魅力です。コーデにこなれ感を演出してくれます。

アイテム5『バトラーヴァーナーセイルス』キャンバスカラフルトート

高いクオリティーと独自のデザインが魅力の注目のドメスティックブランド『バドラーヴァーナーセイルス』。国内産の8号キャンバスと栃木レザーを使用した定番トートは、発色の良さと質感が特徴で秋らしさを醸し出してくれます。

▼タイプ2:バックパック

バックパックは黒が通年の定番ですが、この秋はトレンドであるミリタリーテイストや、アースカラーのアイテムに注目です。存在感のあるバックパックなので、色を変えるだけでコーデの雰囲気も早変わり。

アイテム6『マキャベリック』ダブルベルトバックパック

この秋の新作カラーであるカーキがおすすめ。高密度のナイロンを使用しているため、通常のナイロン地よりもの光沢感とドレープ感が出るようになっており、ごつめの大容量リュックですが上品な印象です。

アイテム7『エムアイエス』×『ジャーナルスタンダード』ロールアップバックパック

武骨でタフな素材を使用し、グレーのカラーを採用することで洗練されたミリタリーに仕上げたバックパック。シンプルなデザインかつ、抜群の収納力で使い勝手のいい仕様になっています。

アイテム8『フィクチュール』サテントラベルバックパック

注目すべきは、コーデュラナイロンのサテンという生地。強い耐久性があるため、通常のサテンとは比べものにならないハイスペックを実感できます。カジュアルな印象のバックパックですが、背負うだけでおしゃれ度満点。

アイテム9『リレート』コーデュラパレットシリーズ バックパック

秋冬に多いダークカラーな着こなしのアクセントにもってこいの深みのあるグリーンカラーのバックパック。コンパクトで軽量なので、秋のアウトドアシーンで活躍すること間違いなしです。

アイテム10『アノ二ムクラフツマンデザイン』ジョン バックパック

日本の鞄職人によって1点1点作られている『アノ二ムクラフツマンデザイン』。そのジョンバックパックは大人の休日用バッグとして人気のシリーズです。オーセンティックなデザインでコーデを選ばす使えます。

▼タイプ3:ショルダーバッグ

春夏はデイリーにもアウトドアにも使える大きめのショルダーバッグが人気のようでしたが、この秋おすすめは、ちょっとした外出に使える小ぶりのショルダー。上品でこなれた印象の旬顔バッグを集めました。

アイテム11『ハリスツイード』ショルダーバッグ

上質な『ハリスツイード』を使用したコンパクトなショルダーバッグ。同ブランドならではの品の良さと、素材のウォーム感が秋冬の着こなしにぴったりです。またチェック柄が地味になりがちな秋コーデのアクセントに。

アイテム12『ビューティー&ユース』レザーフラップ ショルダーバッグ

秋におすすめしたいオールレザーのショルダーバッグ。ハンドクラフト調のステッチやレザーの風合いが上品で大人の男性にぴったり。小ぶりサイズなのでカジュアルになりすぎず合わせられます。

アイテム13『アメリカン ラグ シー』レザー ショルダー バッグ

切りっぱなしの処理のフラッグ、肉厚なレザーなど、革ならではの味があるデザインが、秋のきれいめな着こなしとマッチします。手ぶら派の人にはちょうどいいサイズ感で重宝する逸品です。

アイテム14『バトラーヴァーナーセイルス』ロールショルダーバッグ

人と差がつく珍しいデザインでおしゃれな雰囲気満点なこちらのショルダーバッグ。何といっても、ていねいに作られた独特なあたり感が魅力です。やわらかい色合いが、コーデをマイルドに味付け。

アイテム15『リレイト』口折れショルダーバッグ

カジュアルなアイテムをお好みの方にはこちら。コンパクトで軽量、撥水性にもすぐれた素材を使用しているため、アクティブなシーンにもおすすめです。カラバリがそろっているところもうれしい。

▼タイプ4:ビジネスバッグ

ビジネスバッグは通年同じものを使う人が多いかと思いますが、たまには秋仕様に変えてみませんか? ベーシックな黒ではなく、秋の装いに似合いそうなアイテムを選んでみました。

アイテム16『トライオン』ブリーフバッグ

深みのあるワインレッドが上品なブリーフケース。ネイビーやグレーのスーツに映え、目を引くこと間違いなしです。むだのないシンプルなデザインでスマートに仕上がります。

アイテム17『ヴェング』ブリーフケース

デザイン性と機能性を追求したブリーフケース。コットンのような見た目と肌触りのクァンタファブリックと、上品なリアルレザーが温かみのある風合いを生み出しています。スーツスタイルを格上げしてくれる逸品です。

アイテム18『ヴェング』ブリーフケース

こちらも『ヴェング』のブリーフバッグ。スタイリッシュな見た目に、機能性を兼ね備えたデザインが魅力です。クァンタファブリックの素材が醸し出す上品さとぬくもりが秋コーデにマッチします。

アイテム19『レン』ビジネスバッグ ソラム・ブリーフケース

ブリーフバッグといえば、ブラックをお持ちの方が多いのでは。そこで秋はベージュを選んでみませんか? こちらのバッグは、ベジタブルタンニンなめしの牛革「ソラム」を使用しており、使いこむほどいい味が出て深みが増しています。

アイテム20『トフ&ロードストーン』ブリーフバッグ

ラウンドした美シルエットが特徴の『トフ&ロードストーン』のブリーフバック。上品なシボ革が知的で落ち着き感を演出し大人の男性にぴったりです。ベーシックな黒もいいですが、おしゃれなグレーはいかがでしょう?

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK