改めて、スウォッチ。時計業界に衝撃を与えた人気モデルを手に入れる

改めて、スウォッチ。時計業界に衝撃を与えた人気モデルを手に入れる

1990年前後に空前のブームを巻き起こした、ファッションウォッチの象徴『スウォッチ』。斬新なデザインと価値観は今もなお新鮮で、我々の所有欲を掻き立てる。

ワダ ソウシ

2018.07.11

スウォッチ(SWATCH)
腕時計

30代の遊び心を刺激する、『スウォッチ』というブランド

1970年代、日本製の安くて正確なクォーツウォッチが世に広まり、瞬く間にスイス時計のシェアは縮小した。俗に言う、「クォーツショック」である。これを危惧したスイス時計界は、故ニコラス・G・ハイエック氏に助言を求めた。そこで彼の指揮のもとに開発されたのが、薄型のクォーツムーブメントと安価なプラスチックケース、そして若者に受け入れられるデザインを融合した『スウォッチ』だったのである。手を出しやすいリーズナブルさに加えて、信頼の置けるスイス製であること、さらに定期的なデザインのイノベーションによるバリエーションの豊かさから、ここ日本でも1990年代に大ブームを巻き起こした。

安いだけじゃない。『スウォッチ』を今おすすめする3つのポイント

1983年の初登場以来、『スウォッチ』はファッションウォッチをリードする存在であり続けている。最大の特徴であるリーズナブルさを守りつつ、著名デザイナーとのコラボや機械式ムーブのコレクションも誕生するなど、『スウォッチ』はその時々において話題となるモデルを次々に発表してきた。

ポイント1コレクターも多数。カラフルで多彩なデザインバリエーション

時計界随一のライナップ数を誇る『スウォッチ』は、季節のイメージに合わせたデザインのほか、イベントや映画にフィーチャーしたシリーズなど、生産期間や限定数を設けた製造を行っている。そのためその時期にしか買えないものが大多数を占めており、1度買い損ねると2度と出会えないという希少性も有しているのだ。さらにユニークなカラーリングやアーティスティックなモデルも多く、手頃な価格帯ということもあってコレクションにうってつけなため、世界中に収集家やファンを有している。

ポイント2安くてもスイスブランド。機能性も申し分なし

“気軽に楽しめるセカンドウォッチ”として開発された『スウォッチ』なのだから、リーズナブルでなくてはならない。そこでグループ内の信頼性の高いムーブメント製造会社、ETA社にオートメーションラインを設け、搭載するクォーツを低コストで大量に製造できる体制を整えた。また近年では「システム51」という、わずか51パーツから作られた機械式ムーブを搭載するシリーズも登場。こちらの生産ラインも完全自動化されており、これは機械式腕時計では世界初の試みであった。低価格と高品質という、相反する両者を見事に達成してきたのが『スウォッチ』なのだ。

ポイント3実はオンにも似合うデザインも多数ご用意

ファッションウォッチとしての印象が強い『スウォッチ』だが、1981年に作られたプロトタイプや1983年に初めて市販化されたファーストモデルは、スーツにも十分使えるスタイリッシュさが特徴だった。その意匠を継ぐ「オリジナルズ」の一部やエレガントなカジュアルさが魅力の「アイロニー」には、今もオン・オフ問わず着用できるバリエーションをラインアップしている。

チープシック&カラフル。2つの軸でラインアップをご紹介

リーズナブルにも関わらず高い満足度を味わえる『スウォッチ』なら、2本目の腕時計としてやコレクション用にもちょうどいい。必ずや好みのデザインやスペックを備える1本が見つかるはずだ。今回はオンにも似合う“チープシック”と、オフのカジュアルなコーデを後押しする色彩に富んだ“カラフル”の2軸でお届けしたい。

▼チープだけどシック。大人に似合う5本をチョイス

スーツやジャケットに合わせやすい『スウォッチ』を紹介。ただ安いだけではなく、腕時計として機能的かつデザインに個性がある逸品を選び抜いた。話題の「システム51」からも注目作が出ている。

アイテム1スキンアイロニー スキンノワールアイロン

“時間は、何にも代えがたい大切なもの”をコンセプトに、時刻表示に特化して読み取りやすさを追求したスマートデザインを採用。ホワイトダイヤルにブラックと透明なインデックスをプリントし、スーパールミノバ夜光付きの時分針を備えて昼夜ともに高い視認性を確保した。コインを使って簡単に電池交換できるバッテリーシステムを採用。ステンレス製ケースは直径38.3mm、厚さ5.8mm。シリコンストラップ。3気圧防水。

アイテム2スキンアイロニー スキンポール

サンレイ仕上げによって反射を押さえたシルバーダイヤルと、光沢仕上げによって美しい艶感を表現したステンレススチール製ブレスレットを組み合わせたスタイリッシュな1本。細いバーインデックスとバーハンドを用いたレトロな文字盤デザインのため、オン・オフ問わずに着用できる。ケースバックに自ら電池交換できる設計を採用。直径38.3mm、厚さ5.8mm。3気圧防水。

アイテム3オリジナルズ トゥワイス・アゲイン

1983年にリリースされたファーストモデルの特徴を色濃く残すシリーズ。オーソドックスなアラビア数字で構成されたホワイトダイヤルの3時位置に、ビジネス時に役立つ曜日&日付のカレンダー表示をレイアウト。シャツの袖口にも収まりやすく、装着もしやすい直径41mm、厚さ9.85mmのプラスチックケースに、同色ブラックのシリコンストラップを備える。3気圧防水。

アイテム4アイロニー ザ クロノ ブルー・マキシマム

迫力感のある直径47mm、厚さ12.7mmのステンレススチールケースを採用したクォーツクロノグラフ。ストップウオッチ計測用の3つのインダイヤルを配したブルーダイヤルに、鮮やかなレッドのクロノグラフ針が絶妙なコンビネーションを見せる。6時位置に実用的な日付表示も備え、デイリーユースにも対応。堅牢で着脱しやすい、バタフライバックルを搭載している。3気圧防水。

アイテム5システム51アイロニー システム・ラブ

2013年に発表された自動巻きムーブメント搭載の『スウォッチ』「システム51」の最新モデル。やや幅広な直径42mm、厚さが13.8mmのステンレススチールケースは、ビジカジコーデにもぴったりだ。リーズナブルながら安定した精度に加え、最大90時間ものロングパワーリザーブを誇る。無駄を省いたシンプルなデザインだが、サテン仕上げのベゼル上に5分刻みの数字を入れるなど、視認性を高める工夫が見られる点も心にくい。シリコンストラップ。3気圧防水。

▼オフは気分を変えて。ポップでカラフルな5本をチョイス

休日の『スウォッチ』なら、よりクリエイティブなデザインのモデル選ぶべきだ。コーディネートのアクセントになることはもちろん、付加機能が搭載された汎用性の高いモデルも多数用意されている。クオリティにも納得の、これという1本に出会えるはずだ。

アイテム6タッチゼロツー ペトロゼロ2

年々注目が高まっているコネクテッドウォッチを『スウォッチ』が手掛けた、第2弾モデル。オリジナルアプリを起動したスマートフォンとBluetoothを介して連携すれば、万歩計やカロリー消費計などのログが記録できたり、Touchオンラインコミュニティへのリンクなどが可能になる。反転のタッチ式LCD画面に、クロームカラーの数字と赤いセグメントが浮かび上がるエレクトロニックなデザイン。プラスチックケースにシリコンストラップを採用。

アイテム7オリジナルズ ダブルエックスレイテッド・レッド

ホワイトダイヤル上にダイナミックに描いた赤地の“X”や、リブパターンのシリコン製レッドストラップは、『スウォッチ』のアイコンであるスイス国旗にインスパイアされたもの。直径41mmのプラスチックケースは薄型仕様の9.85mm厚のため、カジュアルジャケットやシャツにも合わせやすく、腕元のアクセントになることは間違いない。3時位置にデイト表示を搭載。同デザインのバリエーションとしてブラックとパープルも用意している。

アイテム8ニュークロノプラスチック レイザー・トラック

グリーンのネオンカラーを随所に用い、漆黒の中に浮き立つような幻想的デザインを作り上げたクロノグラフ。直径42mm、厚さ14.03mmのプラスチックケースに、編み込んだようなパターンの立体的なシリコンストラップをセットした。文字盤上には時刻表示のほかに、クロノグラフ(1/10秒/60秒/60分)、スモールセコンド、日付をレイアウト。ケースバックに、ユーザー自身でボタン電池の交換ができる機構を採用している。3気圧防水。

アイテム9システム51アイロニー システム・ソレール

「システム51」のメカニズムをダイヤル面からも楽しめる、男心をくすぐるスケルトンモデル。自動巻きムーブメントの歯車の動作を見せたり、大胆にも日付用ディスクを露出させてデザインの一部とするなど、カジュアルファッションとの親和性が高い遊び心に満ちた外観に仕上げている。ケースバックもオープンワーク仕様のため、ムーブの輪列などの仕組みを堪能可能。直径42mm、厚さ13.8mmのステンレススチールケースにレザーストラップをオン。

アイテム10システム51アイロニー システム・インク

「システム51」を深みのあるダークブルーに統一したラウンドモデル。幾何学模様にフィーチャーしたブルー&ホワイトのダイヤルに、夜空浮かぶ星のような存在感を放つ赤いマークをアクセントとして散りばめた。半透明のプラスチック製ブルーケースは、直径42mm、厚さ13.8mm。ムーブメントが見えるシースルーバックに、青・白・赤を使った個性的な模様をアクセントとしてプリントしている。シリコンストラップ。3気圧防水。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK