あの銘品、501に新シルエットのテーパードモデルが!

あの銘品、501に新シルエットのテーパードモデルが!

ストレートシルエットの『リーバイス』501は、デニムの歴史にその名を刻んだ永遠のオーセンティック。その501がモダンなテーパードシルエットに変貌した501CTが今季登場!

ライターT

2015.04.16

リーバイス(Levi's)
ボトムス
ジーンズ

色バリ、ダメージ加工のタイプも。上品なリジッド、そしてホワイトがオススメ。

直営店でのカスタムサービスであるデニムのサイズ、シルエット直しでは、ストレートシルエットであるオリジナルの『リーバイス』501の裾をスリムに変更し、今っぽく履きこなすことができるテーパードシルエットにするというお客さんが多数。そんな背景から誕生したのが、この501CTなんです。

Item1501CT リンスカラー

キレイめの着こなしには、濃密なインディゴカラーが映えるリジッドが最適! コーディネートにも取り入れやすく、着回し力の高いカラーなんです。ラフにロールアップして足元にポイントを作ればカジュアルに、細くひとつだけ折り返せば革靴にも似合う上品なスタイリングにすることができますよ。

Item2501CT ホワイトカラー

これは激売れするんじゃないでしょうか。デニム生地の肉感と透明度の高いホワイトのクリーンな色合いが同居し、さらりと品良さを演出してくれる白デニム! スニーカーやシャツ、ジャケットまで白であわせたくなってしまいそう。こちらもリジッド同様、着回しにも重宝するアイテムですね。

Item3501CT ライトカラー

ひざにハードなクラッシュを効かせたタイプもいい感じ。ブリーチをかけて淡い水色に仕上げているので、ダメージ加工もハードな印象というよりも、程よく効かせたツイストとして機能します。靴も白いローテクスニーカーをあわせて、あくまでもクリーンな着こなしを心がけるのが正解です。

Item4501CT ダークカラー

ムラ感のある色落ち加工を施してヴィンテージライクに仕上げたタイプは、肩の力を抜いた無造作なスタイリングで、モダンなアメカジスタイルに使えます。ヒザ下を絞ったスッキリとしたシルエットなので、スニーカーにツークッションさせても程よいシワ感で、足首にポイントが作れるんですよ。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK