2016秋の新作から厳選!今季欲しい大人スニーカー15選

2016秋の新作から厳選!今季欲しい大人スニーカー15選

いよいよ季節も変わり目。こなれた大人なら服だけではなくスニーカーも新装したいところです。というわけで、この秋登場する最新コレクションを一気にお披露目します!

山崎 サトシ

2016.09.02

スニーカー

2016年秋最新スニーカーコレクション

スニーカー好き必見! この秋も人気ブランドから続々と最新モデルのスニーカーがリリースされています。チェックすべき、旬なスニーカーを一気にご紹介します。

スニーカー1『ニューバランス』M1700GRA

1999年に産声をあげた名作M1700が、初めてUSAメイドで復刻! 当時と同様のグレーカラーをまとっています。ミッドソール素材には衝撃吸収性に富むアブゾーブ、アウトソールには耐久性に特化する高機能素材のNデュランスを搭載しており、その履き心地は折り紙付き。

スニーカー2『コンバース』スター&バーズ スエード

1969年にバスケ用シューズとして誕生し、今年10年ぶりの復刻を果たしたスター&バーズ。その最新モデルとなるのがこちらです。アッパーには鮮やかなグリーンスエードを使用しており、装いのスパイスとして効果大。EVAインソールで軽量に仕上げているのもキモです。

スニーカー3『アンライン』ドッキングスリッポン

“モードな雰囲気”をコンセプトにデザインされたスリッポン。メタリックなシルバーボディーが着こなしに個性を呼び込みます。ポイント的に取り入れたスエード素材や、左右でデザインの異なるインソールにも注目。シルエットはスリッポンながらややボリューミーです。

スニーカー4『パトリック』×『ビームスゴルフ』別注フィジャック

『ビームスゴルフ』が『パトリック』の定番モデルであるフィジャックをスペシャルアレンジ! トゥからヒールにかけてネイビーのヌバック素材を起用したほか、サイドラインには秋冬のシーズン色であるオレンジを選択しています。ゴルフ履き〜普段履きまでフル対応が可能です。

スニーカー5『アルフレッド バニスター』ミリタリーローカットスニーカー

1940年代のクラシカルなミリタリースニーカーからインスパイア。底周りのテープはがれを防ぐために、テープを巻き込んでから本底を取り付けるなど、耐久性への配慮も光ります。アッパーはPUレザー×ヌバックのコンビネーションで、シンプルながらメリハリ感あり。

スニーカー6『バンズ』エラ ディコンDX

ブランドを代表するスケートシューズであるエラがデザインベースながら、アッパーがオールレザーゆえにエレガンスな雰囲気。革靴感覚でスラックスに合わせてもおもしろそうですね。履き込むほどに味が深まっていくのも、レザースニーカーならではの魅力です。

スニーカー7『ケースイス』クラシック66

世界初のレザー製テニスシューズとして、1966年に『ケースイス』から発表されたクラシック66。そのリバイバルモデルが定番として新たに仲間入りを果たしました。ボディーは美麗なブルーカラーで彩られており、重たくなりがちな秋コーデに爽やかさを加味できそうです。

スニーカー8『ナイキ』エアマックス ゼロ QS

『ナイキ』の代表モデルのひとつであるエアマックス1の前身モデルが新素材を携えてアップデート。軽量かつ通気性も十分という機能と、シンプルな見た目が大人らしい一足です。

スニーカー9『クライミー』ランニングシューズ

本来は革靴に使われるほどの上質なリアルレザーをアッパー素材に駆使した、ぜいたく感ある逸品。つま先はさりげなく同色のメッシュで切り替え、適度な通気性も持たせています。そして、アウトソールにはビブラムソールをセレクト。どこまでもすきのないデザインとなっています。

スニーカー10『アディダス』LAトレーナー

シンプルなデザイン&履き心地の良さで、大人世代にファンの多いLAトレーナー。写真の一足は『ジャーナル スタンダード』のみで展開されるスペシャルなモデルです。グレーワントーンというシックなカラーリングゆえに、きれいめな装いにもフィット。

スニーカー11『ダブルジェイケイ』ジップハイカット

長年履き込んでもクリーンな見栄えを保てるように、光沢感の強いレザーをアッパーにピックアップ。シューレースに施されたメタルチップも気の利いたディテールです。また、かかと部分にはジップが配されていて、脱着をイージーに行うことができます。

スニーカー12『プーマ』×『アメリカン ラグ シー』別注クライド

毎シーズン大人気なこのコラボレーション。今季は『プーマ』で不動の定番として君臨するクライドに別注をかけました。全体をブラックカラーで統一したことにくわえ、シュータンラベルには通常使われない型押しの革ラベルを使っています。日本製の確かな品質も◎。

スニーカー13『エメリカ』×『ハード ラック』別注プロヴォスト スリム バルカ

パっと見はスマートなルックスですが、よく見るとサイドにはレンチとペンで表現されたクロスボーンが。これはスケートブランド『ハード ラック』のアイコンモチーフ。ホワイトワントーンの清潔感あるローテクスニーカーに、ほんのりと男らしさが加わっています。

スニーカー14『サッカニー』グリッド 8000 デザート

クリームベージュのアッパーカラーが上品なABCマートZOZOTOWN限定モデルがこちら。『サッカニー』らしいレトロなデザインながらも、履き心地は今仕様に。秋の素材感とクリーンな配色が魅力の一足です。

スニーカー15『コンバース』ジャックパーセル ラリー CB

1973年にリリースされた『コンバース』ジャックパーセル ラリーを、今らしいムードにアレンジ。シンプルな配色が、大人らしさと汎用性の高さをうかがわせます。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

    大中 志摩

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

    平 格彦

    グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

    グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

    カジュアル着の定番であるジーンズと、誰もが認める『グラミチ』。弱点が見当たらない、“大人の好物”を合わせた1本をご紹介します。

    編集フカザワ

    バンズのスニーカーはどれを選ぶ? どう履く? 人気&定番モデルを徹底攻略

    バンズのスニーカーはどれを選ぶ? どう履く? 人気&定番モデルを徹底攻略

    熱狂的なファンが多い『バンズ』のスニーカー。そのなかから、クラシック感が魅力の定番モデルをピックアップして詳しく解説します。着こなし術も合わせて一挙に紹介!

    平 格彦

    大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

    大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

    『ニューバランス』にはいくつもの人気なモデルがありますが、本記事では574に注目。どこが魅力なのか、その特徴と多角的にチェックします。

    Freeamericanidol編集部

    BACK