偏愛っぷりを公開。編集部&ライターが好むモノとコト

偏愛っぷりを公開。編集部&ライターが好むモノとコト

このアイテムやブランド、スタイルを語らせたら右に出る者はいない!? Freeamericanidol編集部とライター陣の服バカぶりをボリュームたっぷりにお届けします。

Freeamericanidol編集部

2016.09.03

着こなし・コーデ

趣味も嗜好も人それぞれ……。だからファッションは面白い

服オタと一部髪オタの編集部やライターたちといっても、人それぞれに好みは異なります。そこで、その偏った趣味嗜好を自由にお伝えするのが当企画。ブランドの紹介もあればスタイルの提案、ワードローブの考え方や一部ビューティーなどをまとめて紹介します。

編集部&ライターが自由に解説。 ”俺に○○を語らせろ!”

記事1ライター平 格彦氏が語る。ミニマリストの基礎と実践

ライターの平 格彦氏に、ミニマリストの考え方と実践方法を語っていただく当企画。断捨離の考え方や、残した服を着回す方法も教えてもらいました。

記事2編集Iが語る、無地の白Tシャツとブルージーンズ愛

白Tシャツにブルージーンズ。シンプルゆえに一見すると区別のつかないアイテムチョイス時のポイントからウェア&小物選びのこだわり、組み合わせまで私的な見解でお届け。

記事3ライター中山雄太氏が語る。マーク・ゴンザレスの魅力

プロスケートボーダーのマーク・ゴンザレス氏が展開する『マーク・ゴンザレス』。ウェアだけにとどまらない数多くのアイテムが存在する中で、おすすめを厳選し、紹介する。

記事4ライター菊地 亮 氏が語る、セバゴ ローファー

革靴好きを自認する菊地氏だが、今回取り上げたのは格式高い高級なブランドのそれではなく、親しみのある昔ながらの一足。アメリカ発の老舗の一足について語ってもらう。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    安定感だけじゃ物足りない。今季は“無地じゃない”が気分

    安定感だけじゃ物足りない。今季は“無地じゃない”が気分

    暖かな時期の主役着として、汎用性が高く安定感のある無地Tシャツやプレーンなシャツを選びがちな我々だが、「今年はプリントモノや柄モノが着たい」という方も少なくな…

    編集フカザワ

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

    平 格彦

    紺色がもたらす好印象。ネイビーコーデを覚えよう

    紺色がもたらす好印象。ネイビーコーデを覚えよう

    定番色のなかでも、特に大人に取り入れてほしいのがネイビーです。その理由をオン・オフのおすすめコーデとともにお伝えします。ネイビーコーデはしっかり覚えましょう!

    近間 恭子

    グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

    グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

    カジュアル着の定番であるジーンズと、誰もが認める『グラミチ』。弱点が見当たらない、“大人の好物”を合わせた1本をご紹介します。

    編集フカザワ

    大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

    大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

    メンズのマストハブであるテーラードジャケットは、定番だからこそ着こなしで差別化を。相性抜群のアイテムと、これを活用したジャケットコーデ30スタイルを紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    BACK