時には大胆に。個性を主張するメンズヘアスタイル20

時には大胆に。個性を主張するメンズヘアスタイル20

周囲と同じようなヘアや雰囲気に飽きてしまった方は要必見! 他人と差がつく、個性的な要素を取り入れた、一歩先行くメンズヘアを提案する。

NAKAYAMA

2016.09.03

ヘア
ヘアスタイル

他人とは違う。そんな“個性”を演出する髪型の3法則

爽やかさや清潔感など万人ウケするヘアもいいけど、他人とは違うスタイルを手に入れたい。そんな人にオススメの、“個性”を発揮できる3つのポイントを伝授しよう。

ポイント1大胆にメリハリを

レングスの長短やパートごとの重軽、メリハリが効いた毛先の動きなど、大胆なほどにギャップを作ればインパクトの大きいヘアスタイルに仕上がる。よって、簡単に個性をまとえるのだ。

今旬なツーブロックショートスタイルを例にあげると、トップは激しい動きをつけつつ、サイドやバックはガッツリ刈り上げる。この極端な長さの違いで、個性派スタイルに昇華される。

ポイント2角張ったフォルム

丸みを帯びたマッシュスタイルやコンパクトなフォルムのスマートヘアなど、毛流れや束感が頭の形に沿った髪型は必然と自然体に見えるもの。そこを逆手にとって、スタンダードなシルエットは無視し、特徴のあるヘアスタイルやスタイリングを行なうことが最短の道だ。定番のソフトモヒカンであっても、長めに設定したレングスをセンター中心に大胆立ち上げさせて、ハチ回りにも動きをつける。ソフトリーゼント風にみせれば、クラシカルかつ斬新なヘアスタイルへと生まれ変わる。

ポイント3強めカラーで攻めるのもアリ

Freeamericanidol世代には少々チャレンジしづらい強めカラーという選択。ただやはり、髪色が変われば気分が変わり個性も発揮できる。たとえば、バケーションシーズンを利用したり、短期休暇であればヘアマニキュアなどの簡単に洗い流せるカラーを活用することで気軽に挑戦できる。スモーキーな色みであれば、夏というシーズンになじみやすい。

“個性”を出したいあなたのためのヘアスタイルガイド20

いつもとは違う自分を演出できる個性派ヘアを20スタイルご紹介。髪型から入るも良し、スタイリングでキメるも良し、カラーリングで遊びを効かすも良し、存分に攻めてほしい。

外国人風ラフマッシュにアッシュベージュのハイトーンカラーを落とし込んだ。アウトラインをひし形ではなく、丸いシルエットに設定。そこに激しい動きの毛束を作り個性的に。

えり足や前髪をあえて残したヘアスタイルが新鮮。程良く束感が出るようにカットされているので、重く見えず、爽やかさも十分だ。

幾何学的に波打ったスタイリングがポンントのジオメトリックヘア。激しく動く毛束をハネ上げ、斬新なシルエットへと昇華。ツーブロックのベリーショートでダークアッシュをON。

刈り上げ以外の部分をレッド系カラーで染めた個性派ヘア。ツーブロックとトップのメリハリがワイルドなヘアデザインを加速させ、周囲とはひと味もふた味も違う雰囲気を醸せる。

斜めから流れる毛の動きで新感覚のアップバングスタイルに仕上げた。カットベースはショートレイヤーで、ベージュ系の色みを投入。毛先を激しく遊ばせて完成だ。

センターに向かって大胆に立ち上げたジェットモヒカン。サイドとバックはつながるよう刈り上げスッキリに。そのタイトさを効果的に活用して、トップは動きやすい長さに設定。

6トーンのバイオレットカラーを武器に、ミステリアスで知的なショートレイヤースタイル。カット時に毛量調節を施しているため、束感と毛の動きを簡単に作り上げることができる。

70年代のクラシカルなメンズヘアを連想させる、雰囲気満点のショートスタイル。ナチュラルブラウンをONしたことで、ランダムに動く髪全体が自然に印象付けられる。

ランダムに動くパーマ感とさり気なく入れた刈り上げの間で化学反応が生まれ、立体感のあるカーリーショートマッシュに仕上がった。カラーは9トーンのラベンダーアッシュ。

上品な色みながらも、毛流れで個性を演出したショートヘア。髪を立ち上げつつもサイドへと流すようにスタイリングすることで、ナチュラルさもカバーしている。クセ毛の人はもちろん、パーマに興味がある人にもおすすめしたいメンズヘアだ。

アクティブに立ち上がったトップにツーブロックが溶け込んだスポーティーショート。ゆるめパーマをかけると、より雰囲気のあるスタイルに仕上がる。セットはハードワックスで。

激しい動きのトップでニューウェーブ感を発揮したツーブロックショート。大胆に刈り上げたサイドとバックはグラデーション仕様に。正面以上に横顔のシルエットが魅力的だ。

定番と化した“ベッカムヘア”を現代的にアップデートした男気ヘア。ベースはモヒカンで、トップとハチ下は長短にメリハリをプラス。カラーはあえて毛先のみ施し印象付けに。

テーマはクラウドマッシュスタイル。ミディアムレングスを活用して、ワイルドなツーブロックヘアに仕上げた。片サイドは耳にかけて反対は毛の長さを強調し、メリハリを出した。

強めパーマで個性をプラスしたウェービーツーブロック。スタンダードな刈り上げスタイルに飽きた方は、チャレンジしがいがある斬新なシルエット。ジェルでツヤ感を出し完成だ。

アクティブさとグラデーションが融合したツーブロックショート。ザクザクした質感でリバースに立ち上げたトップがポイント。地毛の黒髪で素材を生かしたスタイリングがハマる。

ベリショ×ハイトーンは誰でも似合う個性派ヘア。サイドは低めの3mmに設定し、トップに向かって長くなりグラデーションに。このスッキリ感が肝で、爽やかさも演出できる。

クラウド感をアピールした無造作パーマスタイル。アンダーセクションはツーブロック、オーバーはマッシュがベース。ウェット時にムースをもみ込みドライしセットを行おう。

外国人風パーマスタイルで男らしくもセンスのあるメンズヘアに仕上げた。根元巻きのパーマで全体をランダムに作り立体感をプラス。遊びが効いた毛の動きでほかと差をつけよう。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK