ネイビースーツをもっとおしゃれに。大人な着こなしとおすすめブランド一覧

ネイビースーツをもっとおしゃれに。大人な着こなしとおすすめブランド一覧

ビジネスもフォーマルなシーンでも役立つネイビースーツはメンズのマストバイ。どう意識すればネイビースーツをおしゃれに着こなせるのか、コーデサンプルをお届けする。

Freeamericanidol編集部

2018.02.01

アウター
スーツ

スーツの基本カラー、ネイビーを自分らしく着るために

スーツの基本カラー、ネイビーを自分らしく着るために

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

男性なら誰もが1着は持っているであろう、ネイビーのスーツ。ビジネスはもちろん、パーティーなどフォーマルな場面でも使いまわしの利く万能さから、生まれて初めて買ったスーツがネイビーだったという人も少なくないはずだ。だが、コーディネートへの取り入れやすさからブラックスーツ同様に人とかぶりがちなのもまた宿命といえる。どうすれば周囲と差をつけられるのか、その着こなしテクと合わせておすすめのスーツをピックアップ。明日の出社から役立ててほしいトピックが満載だ。

はじめに押さえたい、ネイビースーツにまつわる基本

定番のビジネススーツとして、どんなアイテムにもすんなりなじんでくれるネイビースーツ。着こなしのヒントを探る前に、まずはネイビースーツの選び方、その2大基礎を押さえよう。

基本1フォーマルでも活用したければ、無地かシャドーストライプ

フォーマルでも活用したければ、無地かシャドーストライプ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ネイビースーツは、フォーマルな場での着用も問題ない。ただ、フォーマルな場では黒がもっとも格式の高い色となるので、上司の結婚式など時と場合によって使い分けるのが無難。また、目立つ柄が入ったものだとカジュアルな印象が強くなってしまうので、フォーマルで着用するのであればシンプルな無地か生地と同色のさりげない柄を選ぼう。

基本2シャープな印象を生かすスリムシルエットが鉄板

シャープな印象を生かすスリムシルエットが鉄板

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

知的な雰囲気や高級感のある着こなしが楽しめるネイビースーツ。どんなシャツにもすんなりなじんでくれる汎用性の高さが魅力だが、ひと手間くわえてあげないとまわりとの差別が図りづらいという難点も。タイやシューズなどで個性を投入しつつもスマートな印象をキープするために、ベースとなるスーツはスリムシルエットを選んでスタイリッシュな着こなしを心がけよう。

ポイントを整理。ネイビースーツをおしゃれに着こなすヒント

その存在自体がおしゃれなネイビースーツをさらにおしゃれに着こなすためのヒントを一挙公開。ポイントを押さえた着こなしで、普段よりワンランク上の装いを楽しんでほしい。

スーツの着こなしをおしゃれに見せる5つのポイント

スーツの着こなしをおしゃれに見せる5つのポイント

ルールを押さえたうえで、個性を少し加えるのがスーツをおしゃれに着こなすコツ。意外と知られていない基本から改めて解説します。旬や個性を加味するヒントも紹介!

平 格彦

▼ヒント1:同系色であるブルーのシャツを取り入れてまとまりのある装いを

まずは手軽に実践できるシャツとのコーディネート。軽快感を意識して白シャツと合わせたくなるところだが、ブルー系のシャツと合わせることでまとまりのある装いを作ることができ、どこかこなれた印象に。ライトブルー系のシャツであればカジュアルに、濃いめのブルーであれば上品な印象が楽しめる。

▼ヒント1:同系色であるブルーのシャツを取り入れてまとまりのある装いを

WEARWEAR

お気に入り追加

単色で濃色のスーツに太めのネクタイでクラシカルな要素を取り入れ、エレガントに仕上げた。コーデュロイ生地のセットアップなので光沢感のあるシャツとのコンラストがおもしろい。ネクタイとシャツはブルーを選んで統一感を出した。

▼ヒント1:同系色であるブルーのシャツを取り入れてまとまりのある装いを 2枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

端正な無地のネイビースーツに、淡いブルーのシャツをイン。シンプルな合わせだが、この色のメリハリが着こなしに奥行きを演出してくれる。また、太めのクラシックなタイもシャツと同系色でそろえることで、大人っぽくも洗練された印象を生み出している。

▼ヒント1:同系色であるブルーのシャツを取り入れてまとまりのある装いを 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

こちらもブルーシャツとのコントラストが目を引くベーシックなコーデ。だが、シャドーストライプのスーツ地やシャツのシャンブレー素材を選択することで、巧みに差別化を図っている点が面白い。胸ポケットに挿した白チーフが、落ち着いたカラーパレット中で効果的なアイキャッチとして機能。

▼ヒント2:細かな柄ネクタイで上品なVゾーンを演出

シャツの次はネクタイで洒落感をアピールするテクニックを紹介する。スーツの中でも最も見た目を左右するVゾーン。そんなVゾーンには小紋柄があしらわれたネクタイを組み合わせるのがおすすめだ。細かな柄のネクタイを合わせるだけで上品な雰囲気を作りあげることができるため、手軽に大人っぽさを演出可能だ。

▼ヒント2:細かな柄ネクタイで上品なVゾーンを演出

WEARWEAR

お気に入り追加

個性的な柄ネクタイは、スーツやワイシャツに無地のものをチョイスし、シンプルに柄を際立たせよう。上品さを加えるなら、ネクタイとスーツの色みや、ベルトや革靴などの小物を同色でまとめると良いだろう。

▼ヒント2:細かな柄ネクタイで上品なVゾーンを演出 2枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

若々しいストライプシャツの胸元で小紋タイが程良いドレス感を演出する、柄オン柄の動きのあるVゾーンがユニークな着こなし。すべて同一のトーンでまとめているので、品と清潔感を備えたスーツスタイルに仕上がっている。

▼ヒント2:細かな柄ネクタイで上品なVゾーンを演出 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

白シャツとネイビーの無地スーツのシンプルな着こなしも、細かな柄をあしらった上品なネクタイをプラスするだけで一気に大人っぽさが強調される。シンプルな着こなしなので、鮮やかなネクタイの存在感が非常に際立つ。

▼ヒント3:ベルトとシューズはブラウンレザーでこなれ感を

最後はベルトと靴の色。定番のブラックももちろん悪くはないが、より大人っぽくおしゃれに見せるためにもブラウン系のアイテムを組み合わせてみても良いだろう。ブラウンとネイビーのコントラストによって軽快感が生まれ、こなれた印象が楽しめる。もともと、クラシコスタイルの本場、イタリアでは“アズーロ・エ・マローネ”という言葉があるほど相性が良いとされているだけに、間違いはない。

▼ヒント3:ベルトとシューズはブラウンレザーでこなれ感を

WEARWEAR

お気に入り追加

ダブルブレストのベストを挿したシックな3ピーススタイルに、深いブラウンが色気を醸し出すストレートチップが良く似合う。『ペッレモルビダ』のクラッチや『ドレイクス』のタイなどブラウンの小物に上質なブランドを落としこむことで、ネイビーとのコントラストを描きつつ品良くまとめ上げた。

▼ヒント3:ベルトとシューズはブラウンレザーでこなれ感を 2枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

丹念にポリッシュされたレザーシューズは、大人の証だ。胸元の小紋タイと色みの近い鮮やかなブラウンをセレクトすることで、華やかだがトータルで落ち着いた雰囲気を構築した。対してビジネスマンの武器であるビジネスバッグには、ドレス感のあるシボレザーを採用。光沢を抑えたネイビースーツのテンションに、うまくマッチしている。

▼ヒント3:ベルトとシューズはブラウンレザーでこなれ感を 3枚目の画像

WEARWEAR

お気に入り追加

最後は多少変化球だが、カジュアルなスーツスタイルにおける“アズーロ・エ・マローネ”を。発色が美しいプレーンなネイビーのスーツに、タンカラーに近い明るいブラウンの小物をプラス。これによりメリハリが出て、こなれ感のあるスタイルに。光沢のあるシャツを合わせてドレス感をアップさせている。

ワードローブに加えたい。大人にふさわしいネイビースーツ10選

ビジネスからカジュアル、フォーマルまで活躍してくれるネイビースーツを厳選した。長く使いまわせるアイテムだけに、スタイリッシュなデザイン性だけでなく、着用時にストレスを感じさせない着心地の良い1着を選びたい。

スーツのブランドならまずはココ! 選んで間違いなしの人気&定番24選

スーツのブランドならまずはココ! 選んで間違いなしの人気&定番24選

30代以上の大人にふさわしいスーツは、人気ブランドから探すのが正解。シルエットや着用感はもちろん、年齢相応の品格も演出できる24ブランドをピックアップしました。

池田 やすゆき

大人が欲しがるコスパ良好スーツはアンダー5万円でも納得のクオリティ

大人が欲しがるコスパ良好スーツはアンダー5万円でも納得のクオリティ

一張羅のスーツは多少値が張るモノでも、普段使いのスーツはコスパの高いモノを選びたいと考える人は多いはず。価格以上の品質を備えたスーツはどう選べばいいのでしょう。

近間 恭子

アイテム1『シップス』

『シップス』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ヒップまで隠れる丈の長いすっきりとした印象で、スタイリッシュなスタイルを演出。ボトムはノープリーツのすっきりとしたシルエットながらも動きの多い後ろ身頃に少し余裕を持たせている。ジャケットは総裏仕上げで、肩パット入りのナチュラルショルダー仕様。

アイテム2『トゥモローランド ブラックレーベル』

『トゥモローランド ブラックレーベル』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

『トゥモローランド』のスーツレーベルと日本の名門生地メーカーNIKKEが生地を共同開発。シャークスキンの素材感のある風合いと、汚れや摩耗に強いタフな機能とが両立した1着だ。スーツスタイルに一家言ある『トゥもローランド』らしい丁寧なアイロンワークもポイントで、とくにスラックスのクリースには形状記憶加工も施されている。

アイテム3『グリーンレーベルリラクシング』

『グリーンレーベルリラクシング』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリアのファブリックメーカーDRAGO社の高品質な生地を採用。滑らかな光沢感と仕立ての良さは値段以上の品質と言っても過言ではない。また、ブリティッシュエレガントを感じさせるチョークストライプ柄も魅力。 セットアップ仕様のパンツ は別売りなので、合わせて購入したい。

アイテム4『アーバンリサーチ』

『アーバンリサーチ』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

ウインドウペン柄のシックなルックスながら、イージーケアを追求したテキスタイルは扱いやすさ抜群。柄物ではあるが、チェックの色みが抑えめなので無地同様使い回しの利くルックスに仕上がっている。ウォッシャブルなのはもちろん、防シワ性と急速速乾性も併せ持っているので出張や旅行での持ち運びも安心。タテ・ヨコ・ナナメの全方位に伸縮するストレッチ性の高さにも注目だ。 スラックス はこちら。

アイテム5『トランスコンチネンツ』

『トランスコンチネンツ』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

機能性素材のサラクールを使用したストライプスーツ。太陽光を効率的に遮断できるクーリング性に優れた素材なので、暑い季節でも快適に着用できる。裏地にはモバイル収納に便利なポケットを複数内蔵するなど、細部のディテールまでこだわった高機能な仕上がりになっている。バックシルエットも、ヒップポケットを高めに取ることで美脚に見える仕様に。

アイテム6『ナノ・ユニバース』

『ナノ・ユニバース』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

イタリアはREDA社の生地を採用。特徴は“ICESENSE”という紫外線を遮断し、衣服内の体温の上昇を抑えてくれる加工が施されている点。機能性だけではなく、スマートなシルエットに仕上げられているのも『ナノ・ユニバース』らしいポイントだ。同素材の パンツ も合わせて、春の主戦力にしたい。

アイテム7『レノマ』

『レノマ』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

パリのブランド『レノマ』のスタイリッシュな3ピーススーツ。生地には高級感のある日本製のものをピックアップし、ポリエステルを混紡することでサラッとした着心地のよさを実現している。Vゾーンを浅めに取り、チェンジポケットをアクセントに配することで、ウエストシェイプが強調されたよりスマートなフォルムに。

アイテム8『ティーケー タケオキクチ』

『ティーケー タケオキクチ』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

知的で好印象を演出できるネイビーのスーツ。見た目はシンプルなシャドーストライプ柄で、丈感もベーシックなためはじめの1着としてもおすすだ。自宅で洗濯可能なウォッシャブル対応なのでお手入れがしやすく、汗が気になる夏場も安心。クセのないデザインと手入れのしやすさでヘビーユースは間違いない。

アイテム9『クラウデッド クローゼット』

『クラウデッド クローゼット』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

オルタネートストライプ柄のセットアップスーツ。ポリエステルの生地特有のナチュラルなストレッチが効いており、着用時に窮屈さを感じさせない作りが魅力。肩幅とラペルをナローに調整し、フロントボタンをやや下にとることで、よりスタイリッシュな印象を与える深めのVゾーンを強調した。

アイテム10『タカキュー』

『タカキュー』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

お気に入り追加

Vゾーンを深く取り、タイトシルエットに仕立てたシャープなスーツ。肩周りをストレッチ仕様にすることで、細身な見た目ながら快適な着心地もしっかりとキープされている。スラックスはウォッシャブル対応なので、自宅での手入れも簡単。ベースカラーと同色をセレクトしたさりげないウインドウペン柄もハイセンスだ。

スーツの着こなしをおしゃれに見せる5つのポイント

スーツの着こなしをおしゃれに見せる5つのポイント

ルールを押さえたうえで、個性を少し加えるのがスーツをおしゃれに着こなすコツ。意外と知られていない基本から改めて解説します。旬や個性を加味するヒントも紹介!

平 格彦

好印象確実。ネイビージャケットが主役のメンズコーデ

好印象確実。ネイビージャケットが主役のメンズコーデ

汎用性が高く、好印象を与えられるネイビージャケットはワードローブに取り入れるべきマストバイ。大人らしく、よりおしゃれに見せられる選び方や着こなし方を解説します。

山崎 サトシ

ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

上品にもカジュアルにも着こなせる、万能ボトムスの1つであるネイビーカラーのパンツ。大人の着こなしにこそおすすめしたい理由を、コーディネート術とともに伝授します。

近間 恭子

サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

Freeamericanidol編集部

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人のネルシャツ攻略術。野暮ったく見せない選び方とおすすめ15選

    大人のネルシャツ攻略術。野暮ったく見せない選び方とおすすめ15選

    時代が変われど“ネルシャツ=定番”という方程式は不変。とはいえ、昔ながらのアイテムゆえに野暮ったさはつきもの。そう見せないための選び方を知っておきましょう。

    山崎 サトシ

    秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着こなす3つの方法

    秋から春までフル回転! グレースウェットを大人らしく着こなす3つの方法

    アメカジを象徴する定番アイテムのなかでも、グレーのスウェットシャツは肌寒い季節のマストハブ。より大人らしく、おしゃれに着こなす秘訣を披露しましょう。

    平 格彦

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    ボタンダウンシャツはオン・オフ着られるメンズのマストハブ。そんな定番の選び方を振り返りつつ、着こなしの基本やコーデサンプルから、おしゃれの正攻法を解説する。

    大中 志摩

    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    老舗アウトドアブランドであり、昨今はタウンユースでも支持率が高い『ワイルドシングス』。同ブランドが誇る三大定番と、大人の着こなしに馴染む人気作を一挙ナビゲート!

    山崎 サトシ

    男のコート選び。チェックしたい8種のデザインと着こなし方

    男のコート選び。チェックしたい8種のデザインと着こなし方

    目移りするほどに豊富なメンズコートの種類。定番から旬モノまで、押さえておきたい型を8種にまで絞り込み、着こなし例と合わせて解説します。

    平 格彦

    BACK