ひと目で好印象確実。さわやかさを演出するメンズヘア

ひと目で好印象確実。さわやかさを演出するメンズヘア

人の第一印象が決まるまでの時間は、3〜5秒ほどといわれている。この短い時間内でいかに好印象を与えるか、Freeamericanidolがそのポイントとおすすめヘアをお届けしよう。

NAKAYAMA

2016.08.24

ヘア
ヘアスタイル

老若男女を問わず好印象。そんな“さわやかさ”を演出する髪型の3法則

“さわやかさ”を生むポイントになるのは、ズバリ“気取りすぎないこと”。ナチュラルな空気感をまとうことで、自然と好感度は上がるのだ。

ただし、注意点がひとつ。ナチュラルとはいえ、“ナチュラルに見えるようにスタイリングをすること”。細かな部分までも抜かりなく作ろう。

ポイント1あえて、刈り上げない

今人気のツーブロックは、スタイリッシュになるがキメすぎた印象にもなりがち。男らしく艶っぽいイメージのため、男性からの支持はものにできる可能性は高い。だが、老若男女を問わず幅広い層に好印象を与えるには、ツーブロックは合わない側面をもっている……。

そんなときは、刈り上げないという選択を推奨する。ここで大事なポイントは短髪であること。レングスを長く設定すると、重く暗い印象になってしまうからだ。耳は出してえり足はスッキリと、目はしっかりアピールして仕上げよう。

ポイント2程よく、束感を

若い男性に流行中の“束感全開”なヘアセットではなく、作りすぎない程よい束感で自然な雰囲気を漂わそう。このさり気なさは適度な立体感を演出でき、なおかつフレッシュな印象に見えるのだ。

スタイリングをしていないようでしている風の絶妙なバランス感が、さわやかな印象の良さを生む。また、多少の空気感をもたせてふんわりと仕上げるのも◎。

ポイント3あくまでも、ソフトな質感に

ジェルやグリースなど、ツヤ感を演出できるスタイリング剤はハードなイメージを与えてしまう。シーンによっては大人っぽく装いたいときなどには欠かせないものだが、さわやかさをプラスするときはソフト系のワックスを活用しよう。

光に当たっても主張しすぎない、程よい質感の髪を作りあげることが大切だ。

“さわやかさ”を出したいあなたのためのヘアスタイルガイド20

“さわやかさ”を演出するためには、まずは短髪であること。次にサイドのスッキリ感。そして仕上げにアピールしすぎないスタイリングだ。この3つを押さえた20ヘアを披露。

全体サイドの毛流れがポイント。耳をしっかり出してえり足はタイトに仕上げ、好感度をUP。前髪を立ち上げて、毛先に遊びを効かせた束感ショートはアクティブさも十分だ。

モード感とクールさが絶妙にマッチしたパーマショート。バック、サイドは短くカットし、自然なウェット感で品のあるさわやかさを演出。ゆるっとしたパーマをかけたのも鍵だ。

軽いアップバングに自然な束感が融合したスタイル。毛束の長さは軽やかな印象になるよう設定し、サイドはタイトに。カラーはライトブラウンをONして色っぽさも加味した。

やわらかな印象のシンプルショートは、ふんわりとエアリーな束感&毛流れで仕上げた。耳回りと顔回りはスッキリに。ソフトなワックスをもみ込んで、手ぐしでバランスを整える。

幅広い年齢層に合うカジュアルショートスタイル。トップとバックにボリュームをもたせて、サイドとえり足の毛先は外ハネを意識。額を大胆に出したあたりにセンスを感じる。

“フレッシュ×清潔感”をテーマに、フェイスライン、耳周り、えり足の全セクションをタイトかつシンプルに仕上げた。作りすぎないスタイリングで、1分で完成する時短セット。

リクルート、ビジネス、カジュアルのどのカテゴリーにも当てはまる万能ヘア。ふんわりと立ち上げたバングに引き締まったサイドがマッチして、好感度UPのナチュラルさを放つ。

アピールしすぎない程度の束感で奥行きを演出したショートヘア。アップバングで顔をしっかり主張し、印象の良さを加速させた。無造作感はハードワックスで作り上げよう。

サイド、バック、えり足をスッキリカットしたマッシュレイヤースタイル。今トレンドのマッシュなら自然とさわやかな印象に。カラーは軽やかさを演出できる7トーンのアッシュ。

グランジ感漂う大人のショートヘア。短めに設定した前髪とタイトに仕上げたサイド、えり足がポイントで、そこに無造作な毛の動きと毛流れがナイスマッチ。キレイを可能に。

さわやかな短髪にソフトな質感が相まったナチュラルショート。シンプルなショートレイヤーがベースで、横は全体が引き締まるようバランスよく仕上げた。黒が映えるヘアだ。

ビジネスシーンでも活躍する好感度抜群のショートスタイル。短すぎない長さで、ナチュラルな束感を演出。前髪はパート分けし、マット系のハードワックスで完成させよう。

ポイントで毛束を作り、毛流れをアピールさせた王道マッシュヘア。カットの段階で収まりの良さを意識して仕上げたゆえに、スタイリングで作り込まなくても仕上がるヘアだ。

自然体な毛流れ&質感で、さわやか男子に仕上げた上品スタイル。目にギリギリかからない前髪や耳回りに軽くかかった毛先など、各セクションのレングス設定に注目してほしい。

ラウンドしたシルエットから品の良さを感じるクリーン男子風スタイル。サイドとネープをタイトにカットし毛量を調節。前髪は目上に設定して、気取らないモード感も漂わせた。

マッシュショートにニュアンスパーマをプラスし、男性の色気を漂わせたショートヘア。耳回りはスッキリさせてえり足もタイトに設定。毛量調節を施して軽やかな束感を表現した。

好感度間違いなしのさわやかアップバングショート。トップにボリュームを出してサイド、バックはタイトに。このメリハリ感が決め手となり、男らしく清潔感のあるヘアになった。

髪表面の程よい光沢感と重めに設定した毛量がマッチし、品のあるメンズカジュアルヘアに仕上がった。作り込まないセットで自然な束感と毛流れに。フォーマルな服装にもぜひ。

毛先の動きでこなれ感を演出したサーファー風メンズヘア。エアリーなボリューム感がハンサムな印象を加速させ、ゆるやかなパーマで大人っぽく。肩肘張らないラフなスタイル。

さり気ない毛流れと分け目を駆使して、重めバングをすがすがしく仕上げた。ミックスパーマを施したことで、トップは無造作で気取らない質感に。自然体を意識してセットしよう。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK