今年はデニムの当たり年!春はジージャンがマストです

今年はデニムの当たり年!春はジージャンがマストです

定番でありながら、トレンドという意味では長らく影をひそめていたデニムが、今年大復活。デニム=ジーンズではありません。ジージャンの人気も急上昇しています!

CANADA

2015.04.15

アウター
ジャケット
デニムジャケット・Gジャン
春の着こなし・コーデ

デニム地のアウターといえば、Gジャンです。

デニム人気に乗って、今年はGジャンのバリーエションが特に豊富。定番のデザインから個性を出せるデザインまで、好みに合わせて買い揃えて。

濃紺Gジャン

ダメージや強く洗いのかかっていない、もっともベーシックなGジャン。着古した感がないので、きれいめに着こなしたい方におすすめ。また、1年を通してどの季節にもマッチするのがメリット。

アイスブルーカラーGジャン

よりこれからの季節らしい爽やかさを出したいなら、洗いのかかったアイスブルーカラーを選びましょう。春はインナーにシャツやパーカを合わせて、初夏は中にTシャツを合わせるなど、着回し力も抜群です。

ブラックGジャン

ロックな着こなしやGジャンを男らしく着こなしたいなら、ハードなイメージが出せるブラックをチョイス。こちらも、濃紺のGジャンと同様に、秋冬シーズンまで着られます。

ホワイトGジャン

今年は白いパンツが流行っていますが、トレンドを一歩先取りたいならGジャンで白を取り入れてみては? ファッション感度の高い人には、パンツも白にした、オールホワイトで着こなす人も増えています。

ブリーチGジャン

激しくブリーチをしてグラデーションを表現。パッと見で目を引く存在感が、コーデのポイントになってくれます。また、トレンドのデニムonデニムのスタイリングにも取り入れやすいのが魅力。

バック刺繍入りGジャン

背中に「ENDLESS OCEAN BLUE」の3色刺繍入り。ポップすぎない文字刺繍が好印象で、タウンにもサーフシーンにもハマるデザイン。ボトムは濃色デニムで引き締めるとカラーバランスがいい。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ワードローブの基本装備。黒スキニーパンツをおしゃれに着こなしたい

    ワードローブの基本装備。黒スキニーパンツをおしゃれに着こなしたい

    すでに活用している人も多いでしょうが、黒のスキニーパンツは着こなしに悩まない万能アイテム。はけば即おしゃれにキマる、ワードローブの必需品です。

    平 格彦

    厳選10点。キャンバストートの人気ブランドを集めました

    厳選10点。キャンバストートの人気ブランドを集めました

    キャンバス地のトートバッグは、使い勝手の良さから大人の休日バッグの定番として重宝されています。それゆえに種類が膨大。本当に人気のアイテムのみを厳選しました。

    近間 恭子

    1点投入で旬をアピール! 今こそハウンドトゥースを取り入れよう

    1点投入で旬をアピール! 今こそハウンドトゥースを取り入れよう

    英国調のチェック柄が旬な今季。なかでも注目したいのが、ハウンドトゥース(千鳥格子柄)です。多角的に解説するので、上手に着こなして鮮度アップを狙いましょう。

    平 格彦

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

    山崎 サトシ

    大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

    大人の定番。テーラードジャケットの着こなし30スタイル

    男のマストハブであるテーラードジャケットを、よりおしゃれに着こなす方法を解説。相性抜群のアイテム10点と、これを活用したジャケットコーデ30スタイルを紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    “きれいめ”前提のデート服。女性が男性の隣を歩いていて気分が上がるのは、お互いの洋服のテイストが合ったとき! そこで彼女のテイスト別に、理想のデート服を考案。

    広田 香奈

    BACK