今年はデニムの当たり年!春はジージャンがマストです

今年はデニムの当たり年!春はジージャンがマストです

定番でありながら、トレンドという意味では長らく影をひそめていたデニムが、今年大復活。デニム=ジーンズではありません。ジージャンの人気も急上昇しています!

CANADA

2015.04.15

アウター
ジャケット
デニムジャケット・Gジャン
春の着こなし・コーデ

デニム地のアウターといえば、Gジャンです。

デニム人気に乗って、今年はGジャンのバリーエションが特に豊富。定番のデザインから個性を出せるデザインまで、好みに合わせて買い揃えて。

濃紺Gジャン

ダメージや強く洗いのかかっていない、もっともベーシックなGジャン。着古した感がないので、きれいめに着こなしたい方におすすめ。また、1年を通してどの季節にもマッチするのがメリット。

アイスブルーカラーGジャン

よりこれからの季節らしい爽やかさを出したいなら、洗いのかかったアイスブルーカラーを選びましょう。春はインナーにシャツやパーカを合わせて、初夏は中にTシャツを合わせるなど、着回し力も抜群です。

ブラックGジャン

ロックな着こなしやGジャンを男らしく着こなしたいなら、ハードなイメージが出せるブラックをチョイス。こちらも、濃紺のGジャンと同様に、秋冬シーズンまで着られます。

ホワイトGジャン

今年は白いパンツが流行っていますが、トレンドを一歩先取りたいならGジャンで白を取り入れてみては? ファッション感度の高い人には、パンツも白にした、オールホワイトで着こなす人も増えています。

ブリーチGジャン

激しくブリーチをしてグラデーションを表現。パッと見で目を引く存在感が、コーデのポイントになってくれます。また、トレンドのデニムonデニムのスタイリングにも取り入れやすいのが魅力。

バック刺繍入りGジャン

背中に「ENDLESS OCEAN BLUE」の3色刺繍入り。ポップすぎない文字刺繍が好印象で、タウンにもサーフシーンにもハマるデザイン。ボトムは濃色デニムで引き締めるとカラーバランスがいい。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    アウトドアハットは街でレジャーで大活躍。おすすめ品と大人のコーデ術

    アウトドアハットは街でレジャーで大活躍。おすすめ品と大人のコーデ術

    アウトドアアクティビティで役立つだけでなく、普段のコーデにもアクセントを加えてくれるアウトドアハット。ワードローブに追加して、着こなしの幅を広げましょう。

    那珂川廣太

    夏もシックに装うための黒Tシャツ着こなし講座

    夏もシックに装うための黒Tシャツ着こなし講座

    Tシャツコーデはついついラフになりがちですが、大人ならシックにまとめるべきです。そんな時に役立つ黒Tシャツの着こなし方とおすすめ5着を解説します!

    平 格彦

    サマーニットなら夏も快適。今、大人が狙うべきアイテムとは?

    サマーニットなら夏も快適。今、大人が狙うべきアイテムとは?

    夏はTシャツ1枚のスタイルが多くなりがちですが、大人なら適度なきちんと感をもたせたいもの。そんなときは、おしゃれ度が高まるサマーニットを取り入れてみてはいかが?

    近間 恭子

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

    人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

    多様なスリッポンのなかでも、スニーカーソールを用いたタイプが主流です。カジュアルスタイルの足元に取り入れやすいブランドをレコメンドしていきます。

    平 格彦

    見直してみない? ポロシャツのコーデとおすすめブランド

    見直してみない? ポロシャツのコーデとおすすめブランド

    ポロシャツは、年齢を問わずに着られるからこそコーディネートが重要。そこで大人にふさわしいポロシャツのコーデのヒントや実例、即戦力となる人気ブランドを紹介します。

    編集フカザワ

    BACK