髪型でイメージ操作。”カチッと感”を出すメンズヘア

髪型でイメージ操作。”カチッと感”を出すメンズヘア

ビジネスシーンでも活躍する“カチッと感”漂うヘア。上品で大人っぽい、そんな雰囲気をまとえば、普段着でも品のある男性を演出できる。今旬な20スタイルをご紹介しよう。

NAKAYAMA

2016.08.22

ヘア
ヘアスタイル

誰がどう見ても「しっかりしてる」。そんな“カチッと感”を演出する髪型の3法則

ファッションやコミュニケーションはもちろんだが、第一印象を大きく左右するのはヘアスタイル。大人っぽくて清潔感も醸し出すために、重要な3つのポイントを伝授する。

毛先を遊ばせた無造作セットやボリューム感を出した演出など、髪に遊びを効かせたスタイリングはカジュアル寄りの印象に。“しっかりとしている”イメージに近づけるためには、毛の流れが重要となる。俗にいう七三スタイルのように、パートごとに毛流れを一方向に合わせることで硬派な見た目になるのだ。こちらのヘアスタイルは、サイドからネープにかけてスッキリと仕上げたショートヘア。七三パートにツーブロックを融合させて、トレンド感も意識した。スーツはもちろん、夏場ならカットソーでもなじむスタイルだ。

ポイント2潔く額を出す

前髪が目元まで長く目を覆ってしまうと、暗く不快感を与えてしまう。イメージどおり、髪が長く顔を隠せば隠すほど、清潔感や大人っぽくしっかりした印象から遠ざかってしまうのだ。逆をいえば、顔を大胆に主張すれば印象はかなり良くなる。そこで、“カチッと感”を加速させるために提案するのが、潔く額まで出すヘアスタイルだ。髪の毛が顔に一切かからないようオールバックに毛流れを作るのも、効果的な髪型のひとつ。パートで分けてそれぞれサイドに流すのもOK。おデコの生え際を見えるイメージでヘアセットをしよう。

ポイント3ウェット&硬質な質感にスタイリング

毛流れの統一感と額をアピールし、好印象にまとめ上げるのがウェットな質感のスタイリングだ。イメージはEXILEのような艶っぽいセットで、光に当たると光沢感を放つ質感。たとえば、サイドパートに作り上げたスタイルに、ベースはワックスを塗布して仕上げにジェルやグリースを使用し毛流れを作る。エレガントさと同時にしっかり感もプラスできるのだ。

“カチッと感”を出したいあなたのためのヘアスタイルガイド20

まとまりのある毛流れ、額出しの大胆さ、艶やかなスタイリング、この3つをバランスよく加味したヘアを20スタイルご紹介。お気に入りを見つけてさっそくオーダーしよう!

爽やかショートヘア。スタイリング時に束感を作りやすいようスライドカットを施した。また、動きのあるレイヤーベースで骨格補正を可能に。ツヤのあるワックスで仕上げよう。

ベースはショートレイヤーで、毛先に遊びが効くようカット。両サイドに毛流れを作り、アップバングで好印象に。

今トレンドのツーブロック×サイドパートスタイル。硬派な印象の七三に、クセ毛と立ち上げりの融合でオシャレに昇華させた。フォーマルな着こなしにもハマる大人ヘアだ。

つやっぽい大人な男性を表現したお手本ヘア。刈り上げたサイドとバックがスパイスになり、アシンメトリーに仕上げたトップを一方向に流してクールに。グロスワックスでキメよう。

サイドとバックを刈り上げつなげた、ワイルドな大人パーマスタイル。ボリューム感を出しつつも、束感の流れに統一感をもたせて硬派な印象に。クセ毛ニュアンスが決め手のヘア。

サイドとネープを短めにカットしたショートスタイル。しっかりとサイドパートで分けたバングが好印象のキモ。ソフトな質感も、爽やかさをサポートしている。

ミディアムレングスでも清潔感があり、しっかりとした印象に仕上がった好例。ポイントはセンターパートに仕上げて額をアピールしたところにある。黒髪でクールにみせよう。

ビジネスシーンでも対応するアッパーモヒカン。ハチ下は刈り上げてトップは長めに設定。このメリハリが重要となる。センター中心に毛流れを作り、自然なアップバングで完了。

フレンチラフトラッドをテーマに、オールバックでソフトリーゼント風に仕上げた。グラデーションで作られた刈り上げがポイントで、骨格がよく見えるようにカットされている。

誰でも気軽にチャレンジできる王道ベリーショート。もみ上げの刈り上げからトップへグラデでつなぎ、毛量調整を施した。作った束感を前へ流し、前髪を上げて好印象に仕上げた。

両サイドは刈り上げてツーブロックのビジネスショートを披露。グラデーションでつなげたサイドとバックの刈り上げがキモ。グリースなどのつやっぽいスタイリング剤を活用しよう。

気取らないボリューム感でクラシカルなメンズスタイルに仕上げた。ランダムに作られた毛先を七三パートで仕上げ、大人っぽく”できる男”風に。ワックスをもみ込んで作り上げる。

オシャレボウズにギラッとした質感を落とし込んだ男気ヘア。サイドとバックは刈り上げて、トップはひし形を意識してカット。カラー、パーマ無しの潔さでより魅力的に。

光沢感を放つ髪表面が武器になった、サイドパートショートスタイル。しっかりと分け取られたパートは、左右の高さが合うようにグラデーションカットが施されている。

地毛のブラックが映えるシャープな大人ショート。刈り上げとほかの部分にメリハリを効かせたスタイルで、印象づけにピッタリ。ウェット時にジェルを塗布し、バランスを整えよう。

自然な毛流れにブラウンアッシュが溶け込んだ旬ヘア。両サイドは刈り上げて2ブロックにし、トップはやや長めに残した。スタイリングはサイドを抑えながらトップを横に流す。

全体をスッキリさせつつ前髪に色気をプラスした、大人ビジネススタイル。七三でパート分けしたトップに対して、前髪の下ろし具合が絶妙。軽く乾かした髪にジェルでセット。

片サイドをハチ上まで斜めに刈り上げた、大胆なショートスタイル。イメージはサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドで、スタイリングはジェルをつけて片方に流すだけ。

三代目風に仕上げたスパイキーショート。サイド&バックは刈り上げて、トップは長めに設定。根元から立ち上げて上に向かって毛流れを作り、全体にまとまりをもたせた。

サイドパートに対してラインを投入した個性派モヒカンショート。ハチ上まで刈り上げたサイドに、トップは横に流して硬派な印象に。グリースorジェルを使用してつやっぽく作る。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK