ひと足お先に。旬な柄アイテムで秋コーデにチェンジ

ひと足お先に。旬な柄アイテムで秋コーデにチェンジ

まだまだ暑いけれどもいつまでも夏の格好はしたくない……。そんなあなた! 秋を演出する柄を取り入れて、秋コーデを先取りしてみては?

宮嶋 将良

2016.08.22

秋の着こなし・コーデ

選びたい柄1:秋といえば、やっぱりチェック柄はハズせない

秋冬の定番柄といえばチェック。一見すると子供っぽくまとまってしまうが、合わせるアイテムによって、大人っぽいスタイリングを演出できる、汎用性の高い柄。そんな使い勝手のいいチェック柄のアイテムを、着こなしとともに紹介していこう。

コーデ1季節感をアピールするなら赤チェックがおすすめ

赤のチェックシャツにベージュのチノパンを合わせた王道アメカジコーデ。野暮ったくならないよう、ジャストサイズですっきり着こなしているのがポイント。ウォーム感のある赤のチェックシャツは、秋の装いにもってこい。

着用したアイテムはこのチェックシャツ

発色のいいマドラスチェック柄の七分丈シャツは、ボタンダウンカラー仕様。きちんと感が適度になるため、ラフな着こなしに品をもたせてくれる。またコットン100%なので通気性は良く、秋口は1枚で、冬場はインナーとして使える。

コーデ2Tシャツ+デニムにチェックシャツを投入!

Tシャツ+デニム+スポサンの夏の装いに、インディゴチェックのワークシャツを投入。それだけで秋仕様に早変わりする。チェックシャツの色が淡いと夏っぽく見えるので、濃い色を選ぶのがポイント。

今選ぶならこのチェックシャツ

インディゴ染めをしているため、着込んで洗い込むほど自分だけの褐色が楽しめる一枚。コットン100%で通気性が良いため、今から着られて使えること間違いなし。

コーデ3深みのあるブラウンチェックは秋らしさ満点

オーセンティックなマドラスチェックのシャツは、トラッドな雰囲気が◎。パンツをタックインし、レザーシューズを合わせてかっちりと着こなしたのがポイントだ。深みのあるブラウンが男の渋さも演出する。

今選ぶならこのチェックシャツ

トラディショナルなマドラスチェックシャツは、着崩さずにかちっと着こなすのがカッコイイ。深みのある渋い色が、大人の色気を引き立ててくれる。

コーデ4ギンガムチェックは黒を選ぶ

爽やかな印象が強いギンガムチェックだが、黒を選べばクールな印象。また、モノトーンギンガムならどんなアイテムともマッチするため、夏に人気だったカーキのショーツともしっくりハマる。

着用したアイテムはこのチェックシャツ

年中着られる人気のギンガムチェックシャツ。子供っぽくなるのではと大人は懸念しがちだが、タイトなシルエットを選べば問題なし。ジャケットスタイルにマッチし、シーン問わず使い回せる。

コーデ5ネイビーで統一して落ち着き感を演出

こちらは、ネイビーのギンガムチェックシャツを着用。ここでポイントなのは、色合わせ。白を合わせると爽やかで夏っぽくなってしまうが、シックなネイビーパンツを合わせて、黒小物で締めているため、落ち着いた雰囲気に仕上がっている。

今選ぶならこのチェックシャツ

『シップス』のギンガムチェックシャツは、立体感が特徴のこだわりの一枚。シャツをインしてトラッドに着るも良し、アウトしてカジュアルに着るも良し。汎用性の高いアイテム。

選びたい柄2:カモ柄をシックに取り入れるのが今季流

チェック柄に続いて、安定の人気を誇るのがカモ柄(迷彩柄)。土っぽい色みが秋の装いにマッチし、季節感を演出してくれる。ミリタリーな趣が強いだけに、一歩間違えると、おしゃれとは無縁のガチなスタイリングになってしまうので、そうならないよう旬なスタイリングを紹介していく。

コーデ1落ち着いた色みで秋らしく

ミリタリー感の強いカーキのカモ柄に抵抗があるなら、落ち着いた色みを選ぶのがおすすめ。トップスとボトムを同系色でまとめることで、シックで大人っぽい仕上がりに。コーデのアクセントにハットをプラス。

着用したアイテムはこのカモ柄ショーツ

大人っぽくカモフラ柄を取り入れたいなら、主張しすぎないシックな色を選ぶのがポイント。コーデにもなじみやすいので手軽に取り入れられる。風合いの良いリサイクルコットンも魅力。

コーデ2ジャガード織りのカモ柄パンツで上品に

秋の装いに取り入れたいのが上品さ。それだけで、ラフな夏の着こなしとは印象がガラリと変わる。大人っぽさが香るグレーのカモ柄スウェットパンツを軸に、カーキのポロシャツにネイビーローファーを合わせたシックな着こなしで秋仕様に。

着用したアイテムはこのカモフラ柄パンツ

スーツなどで使われる上品な素材を使用したジャガード織りのジョガーパンツは、上品さとスタイリッシュさを兼ね備えたすぐれもの。ジャケット&シャツ、Tシャツコーデをサマにしてくれる。

コーデ3残暑が厳しい9月上旬は、白Tをカモ柄Tにチェンジ!

初秋におすすめしたいのが、カモ柄のTシャツ。快適な着心地にもかかわらず、落ち着いたトーンのカモ柄がコーデに季節感を注入し、秋を意識した着こなしに。ハットやローファーの小物使いも秋仕様にシフト。

着用しているのはこのカモ柄Tシャツ

こちらも挑戦しやすいグレーのカモ柄Tシャツ。グレーとブラックの2色展開で、ともに柄の主張が強すぎないので、コーディネートにも取り入れやすく◎。

コーデ4カモ柄をジャケットで上品に取り入れる

カモ柄のジャケットはヘビーな印象が強いので、インナーやパンツはシンプルにまとめるのが鉄則。黒パンで落ち着いた雰囲気に着こなしつつも、ブーツでは重すぎるのでスポサンでヌケ感を演出。

着用したアイテムはこのカモ柄ジャケット

ペイントしたかのような、独特のカモ柄が印象的。デザインもさることながら、日本人の体型を意識したパターンを採用し、着心地に対する作り込みも徹底しているところが魅力的。

コーデ5色合わせと小物使いに技あり!

夏にヘビロテしたカモ柄ショーツをスタイリングで秋仕様に。Tシャツの色をダークトーンに、足元はローファーでかっちり、仕上げにニット帽で季節感をアピールしたら、初秋にぴったりな着こなしに早変わり。

今選ぶならこのカモ柄ショーツ

人気ワークウェアブランド『レッドキャップ』のタウンユースではけるカモ柄ショーツ。タイトなシルエットですっきり着こなせるデザインが魅力。季節問わずガシガシ使える一本。

選びたい柄3:シャープなストライプ柄でスタイリッシュに

シャープな縦のラインがスタイリングをスタイリッシュに仕上げてくれるストライプ柄。とくに、スーツなどでもおなじみの極細のピンストライプが上品で大人におすすめ。トップスからパンツまで幅広く展開されているのもうれしい。取り入れるだけで、おしゃれムードがグッと高まる。

コーデ1ドレスダウンで使える万能柄

ネイビーのストライプ柄ジャケットは秋の装いにピッタリで、シャープさを演出すると同時に大人なイメージを醸し出せる。同系色のパンツを合わせてセットアップ感覚で着こなせば、より洗練された仕上がりに。グルガサンダルでヌケ感も忘れずに。

今選ぶならこのストライプジャケット

端正な着こなしに仕上げてくれるストライプ柄ジャケットは、秋はもちろん、まだまだ暑い晩夏でもスマートな印象に。綿麻素材を使用しているため、やわらかな生地感でストレッチが利いているのも魅力。

コーデ2程よいラフさとドレス感をミックス

夏らしい爽やかなホワイトデニムも、ストライプジャケットを羽織るだけで、秋めいた着こなしに。ジャケットのかっちり感とデニムのダメージ感が程よいバランスできれいめカジュアルに仕上げている。

着用したアイテムはこのストライプジャケット

スタイリッシュで上品なストライプジャケット。メンズライクなシルエットながら、程よく開いたネックやラウンドヘムでフェミニンなデザインが特徴的。同素材のボトムを合わせたセットアップスタイルもおすすめ。

コーデ3シャツをタックインしてかっちり着るのが秋の気分

こちらは、晩夏に手軽に取り入れられるストライプシャツを使ったコーディネート。ベージュのチノパンにタックインし、かっちり着こなしているのがポイント。足元も革靴をセレクトし、上品な着こなしに仕上げている。

今選ぶならこのストライプシャツ

オン・オフで着られるロンドンストライプの蝉ワイドカラーシャツ。襟をセミワイドカラーにすることで、よりすっきりした印象で大人っぽい雰囲気に。あらゆるスタイリングにハマるネイビーのストライプは、使い勝手がいい1枚なので持っておくと◎。

コーデ4ピンストライプのセットアップでワンランク上を狙う

春夏に大人気であったセットアップだが、秋冬も人気は続行。これからの季節におすすめなのがピンストライプセットアップ。着るだけで上品かつ、スタイリッシュなムードに決まるすぐれものである。足元は革靴が◎。

着用したアイテムはこのストライプジャケット

こちらは超軽量素材「クールドッツ」を使用しており、非常に軽い仕上がりと通気性の良さがポイント。そのため、晩夏でも快適に着られ、秋を先取りするにはもってこい。セール価格もうれしい!

コーデ5ストライプ柄のバンドカラーシャツで旬度満点に

晩夏から秋にかけて重宝するストライプシャツ。今季はバンドカラーシャツが今っぽくておすすめ。重厚感のあるワイドパンツを合わせた落ち着きのある着こなしが、秋のムードにマッチ。おしゃれ度もばっちり。

今選ぶならこのストライプシャツ

袖とボディーで切り替えのデザインで1枚でおしゃれに着こなせるうれしいアイテム。シックなモノトーンの配色なので秋のコーディネートにも合わせやすく、使えること間違いなし。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK