今着るテーラードジャケットの条件は、黒以外!

今着るテーラードジャケットの条件は、黒以外!

何かと便利なテーラードジャケット、つい無難なダークカラーを選んでいませんか? これからの季節、少し明るめの色や柄を選ぶだけでぐっとおしゃれな印象に仕上がります。

CANADA

2015.04.14

アウター
ジャケット
テーラードジャケット

今の季節にふさわしい色・柄・素材はコレ!

さっと羽織るだけで爽やかな装いが完成する、この時期ならではのテーラードジャケットを選びましょう。

Color1BLUE(青)

色で外せないのは、春夏シーズンならではのブルー。見た目に爽やかなので、誰にでも好印象を与えられます。きれいめに見せたいなら濃いめのブルー、より軽快な印象に見せたいならライトブルーを選ぶのがおすすめです。

Color2BEIGE(ベージュ)

ブルーに続き、こちらも春夏らしい爽やかさが出せる色。さらに、より優しげな印象を作れます。合わせるインナーやパンツの色も選ばないので、忙しい朝に何を合わせたらいいか迷ってしまう、なんてことも避けられそうです。

Pattern1BOTANIVAL(ボタニカル柄)

南国の草花をプリントしたボタニカル柄の人気が年々上昇しています! リゾート地はもちろんのこと、タウンユースとしてもしっかり市民権を得ています。柄自体にとてもインパクトがあるので、合わせるアイテムは無地にしておくのがベター。

Material1LINEN(麻素材)

素材で春夏らしさを出したいなら、麻素材を選びましょう。シャリッとした涼やかな肌触りで、汗ばむこれからの季節でもベタつき知らず。柔らかいのに丈夫なので、洋服が長持ちするのも利点。吸水性や速乾性にも優れています。

Material2PILE(パイル素材)

タオルのようなふかふか感が心地いいパイル素材は、着用感がいいのはもちろん、リラックスした雰囲気が出せるのできちんとしすぎずカジュアルに着られます。Tシャツ&ショーツと合わせたサーフスタイルの羽織りとしてもおすすめ。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

    サマージャケットは夏コーデの救世主。取り入れ方とおすすめ10選

    暑い日でも清涼感を与えられるサマージャケットは、春夏シーズンのマストバイ。選び方や着こなしのポイント、コーディネートの好サンプルまで幅広く解説します。

    Freeamericanidol編集部

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ7選

    クールビズに最適なジャケットの選び方とおすすめ7選

    クールビズの装いにジャケットは不要? いえいえ、時にはジャケットを着用したビズスタイルも求められるはず。そんなシーンにぴったりのジャケットを、詳しく解説します。

    池田 やすゆき

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

    Freeamericanidol編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    BACK