脱コンビニ傘。おしゃれな折りたたみ傘で、ビジネスシーンをスマートに

脱コンビニ傘。おしゃれな折りたたみ傘で、ビジネスシーンをスマートに

急な雨の備えとして持っておきたい折りたたみ傘。ビジネスシーンではどんな折りたたみ傘をセレクトすればいいのか。選ぶポイントからおしゃれなアイテムまで紹介します。

近間 恭子

2018.04.27

小物
長傘・折り畳み傘

大人なら、折りたたみ傘をバッグに忍ばせておくのがスマート

急に雨が降ってきたときにサッと出せて、上がったらサッとバッグにしまえる。しかもコンパクトなサイズ感なのでじゃまにならない。そんな便利アイテムである折りたたみ傘は、ビジネスマンの必需品といっても過言ではありません。取引先に向かう途中に突然降ってきたからといって、ぬれたまま訪問するわけにはいきませんよね。備えあれば憂いなしってことで、雨予報じゃなくても常にバッグに忍ばせておくのがおすすめです。

見た目も使い勝手もスマート。折りたたみ傘を選ぶ3つのポイント

探せば安価なモノもたくさん見つかるアイテムですが、折りたたみ傘なら何でもいいというわけではありません。今回はビジネスシーンで使うことを想定した選び方のポイントをご紹介します。購入時の参考にしてくださいね。

ポイント1ビジネススタイルにもマッチする主張控えめな色柄を

ビジネスシーンで使うとなると、派手な色柄はいただけません。着こなしになじむ色を選ぶのが正解です。なかでもブラックやネイビー、グレーといったベーシックカラーが◎。少ししゃれ感を出したければ、シックなベージュやブラウンも候補に挙がります。柄は無地が好ましいですが、スーツにも多用されるチェックやストライプなら悪目立ちすることなく、ビジネススタイルとの相性もいいはず。

ポイント2ビジネスバッグのサイズに合わせた折りたたみ傘を

折りたたみ傘を選ぶときの1つの目安になるのが、普段愛用しているビジネスバッグに収まるか否か。なので、折りたたんだときの長さを重視する必要があります。一概にはいえませんが、折りたたみ時に40cm以下の長さならたいていのビジネスバッグに対応。愛用しているビジネスバッグの横幅を図ってからの購入がおすすめです。

ポイント3信頼できるブランドをセレクトするべき

折りたたみ傘はさまざまなブランドが展開していますが、信頼できるところの1本を選ぶのが安心。たとえば老舗の傘ブランドや、レインアイテムに力を入れているメーカーなど……etc。行き当たりばったりの店でその場しのぎに買うのではなく、長く使うことを考えて信頼できるブランドからセレクトするのが賢い選択です。

ビジネスシーンにも好相性。おしゃれな折りたたみ傘10選

上記の選び方のポイントを取り入れた、大人におすすめしたい折りたたみ傘をピックアップしました。ビジネスシーンはもちろん、休日にも活躍するものばかりなのでぜひチェックしてみてください。

アイテム1『フルトン』ジャンボ

英国のトップシェアを誇るレイングッズメーカーで、英国王室御用達の称号も得ている『フルトン』。こちらの折りたたみ傘は自動開閉機能を備えているので、両手が空かない際もワンプッシュでスマートに開閉できます。ハンドルはソフトで弾力性のある素材ゆえにグリップも良く、軽い持ち味なのも魅力。

■DATA
直径121cm、全長68cn、折りたたみ時36cm

アイテム2『ハンター』ミニコンパクト

レインブーツでおなじみの『ハンター』も英国王室御用達ブランドのひとつです。落ち着いたネイビーの生地と鮮やかな赤のハンドルのコントラストがおしゃれな折りたたみ傘。ハンドルとケースにはエンボス加工のブランドロゴが施され、シンプルながらもこだわりが感じられます。

■DATA
直径88cm、全長50cm、折りたたみ時17cm

アイテム3『モンベル』トレッキングアンブレラ

10デニールのバリスティックエアライト(R)を使用することで軽量化を実現。さらにポルカテックス(R)加工を施しているので、世界最高レベルの撥水性と高い耐摩性も兼ね備えています。ロゴが大胆に配されていますが、トーンの異なるグレー同士なら目立ち過ぎることなくビジネススタイルにも対応。

■DATA
直径86cm、全長88cm、折りたたみ時23cm

アイテム4『トラディショナルウェザーウェア』フォルディング アンブレラ

『マッキントッシュ』のプロデュースのもと誕生した『トラディショナルウェザーウェア』でも折りたたみ傘を展開しています。ワンタッチ式で開くので、荷物が多いときにも安心。ブランドロゴが施されているものの、モノトーンで構成しているのでクラシカルな印象を与えます。

■DATA
直径100cm、全長51cm、折りたたみ時29cm

アイテム5『ユーロシルム』ダンティ

ドイツを拠点にしている『ユーロシルム』は、1919年の創業以来、高機能なアンブレラ作りを一筋に行うブランドです。持ち手のボタンによる自動開閉機能を採用したこちらは、折りたたみではない通常の傘同様の強度を備えています。グリーンはビジネスシーンには難しいイメージがありますが、こちらは落ち着いた発色なので問題なくマッチしますよ。

■DATA
直径91cm、全長56cm、折りたたみ時22cm

アイテム6『マッキントッシュフィロソフィー』晴雨兼用 裏ボーダーMP軽量傘

さりげなく主張するボーダー柄がポイントの折りたたみ傘。傘袋がトート型になっているので、そのまま持ち運ぶのにも便利です。このモデルは紫外線を96%以上シャットダウンするUV加工が施されていて、晴雨兼用できるのも特徴。

■DATA
直径96cm、全長52.5cm、折りたたみ時22.5cm

アイテム7『アンヌレラ ビズ』折りたたみ傘

“ぬらさない傘”をコンセプトに、ビジネスシーンを想定した速乾力のある男性向けの傘を展開している『アンヌレラ ビズ』。小松精練と共同開発した超高密度繊維を使用した生地は撥水性に優れているのが特徴です。さらに安全自動開閉システムを採用しているため、シャフトを縮める際、押し戻されることなく安全に収納することができます。

■DATA
直径97cm、全長60cm、折りたたみ時30cm

アイテム8『ラムダ』へリンカラーストライプ

東京・日本橋に工房を構える『ラムダ』。イタリアのスーツ地をモチーフにしたカラーストライプと木目の美しいハンドルが相まって、ビジネススタイルとも文句なしの相性です。耐風性に優れ、強風や突風で傘が反り返っても簡単に元通りになります。

■DATA
直径100cm、全長68cm、折りたたみ時33cm

アイテム9『ウエスタリー』ドリフターソリッド

カナダ・バンクーバー発の『ウエスタリー』は、雨の日の外出をより楽しくするアイテムを展開。本アイテムは、軽量メタルを使った骨組みで長時間持っていても疲れにくいというのが魅力です。ハンドルにロゴを施すなど、シンプルながらも気の利いた仕上がり。

■DATA
直径96cm、全長60cm、折りたたみ時26.5cm

アイテム10『ブラント』メトロ紳士折傘ジャンプ

過酷な天候状況にも耐えるよう考案された独特なフォルムが特徴。空気力学で風に強い構造を確立し、さらに傘骨の先端を生地の中に閉じ込めることで安全性も確保しています。カラーパイピングとのコントラストもポイントで、さりげないアクセントになってくれるはず。

■DATA
直径95.5cm、全長57.5cm、折りたたみ時36cm

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK