晴雨兼用の“使える”革靴。スコッチグレイン解体新書

晴雨兼用の“使える”革靴。スコッチグレイン解体新書

ビジネスマンに愛される『スコッチグレイン』の革靴。中でも上質な革をぜいたくに使ったインペリアルや、撥水加工が施されたシャインオアレインを中心におすすめをご紹介。

ライターI

2016.08.01

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)
レザーシューズ

国産靴にしかない魅力。『スコッチグレイン』って、こんなブランドです

『スコッチグレイン』は日本生まれ日本育ちのメイド・イン・ジャパンにこだわった、1964年から続く老舗ブランドです。“生活の道具である「靴」に、期待を超える品質を。驚きに満ちた履き心地を。1つひとつていねいに、誠実に作り上げていくゆるぎない誇りを。”という企業理念を掲げて、今日も長く愛される靴を作り出しています。

合わせて読みたい: コスパ最強。スコッチグレインの革靴 7つの魅力

『スコッチグレイン』の革靴がもつ魅力。ビジネスマンに支持される理由とは

『スコッチグレイン』は今も昔もビジネスマンから多くの支持を集めています。愛されるのにはもちろんワケがあります。『スコッチグレイン』がもつ、その魅力をくわしく解説いたします。

魅力1国産靴ならではのフィット感。日本人の足型にぴったり

『スコッチグレイン』ではこれまで培った経験から、製造工程で使用する木型は日本人の足に合わせて改良を加えてきました。土踏まずやかかとなどの細かい部分にも工夫を凝らしています。その工夫によってフィットし、履き心地の良い靴が仕上がるのです。

魅力2創業当時から続くグッドイヤーウェルト製法

創業当時から続けているグッドイヤーウェルト製法は、多くのパーツからなり、工程が複雑なため熟練した職人技が必要とされます。時間がかかるため、大量生産には不向きな製法ですが、ていねいに縫い上げている靴だからこそ丈夫で長く履き続けることができるのです。

魅力3革から縫い糸まで、極上の質を追求

靴づくりでは製法と同じくらい重要なのが材料となる革です。『スコッチグレイン』は国内だけではなく、ヨーロッパ各国からなめし革を仕入れています。さらに、熟練職人の目でしっかり検品され、使用するべき部分を選定しているのです。

魅力4ビジネスマンが手を伸ばしやすい価格設定

ビジネスマンが手を伸ばしやすい価格設定

ていねいな製法と上質な革を使い、日本人に合わせて作られた『スコッチグレイン』。その品質はとても高いものでありながら、ビジネスマンが手を伸ばしやすい価格設定が魅力的。1足を長く履くことができるので、コストパフォーマンスは非常に高いのです。

要チェック。『スコッチグレイン』を代表する革靴を一挙紹介

『スコッチグレイン』の魅力が楽しめる革靴をご紹介。いずれもビジネスファッションを、より品良く見せてくれることは間違いなし。

チェック1『スコッチグレイン』革靴の最高級モデル、“インペリアル”

最高を極めた『スコッチグレイン』が送るインペリアルシリーズをモデル別にご紹介します。美しく艶めく厳選されたヨーロッパ産の上質な革は、履きこむほど味わい深くなっていきます。

インペリアルU EE

最高を極めた『スコッチグレイン』が送るインペリアルシリーズ。美しく艶めく厳選されたヨーロッパ産の上質な革は、履き込むほど味わい深くなっていきます。なかでも、インペリアルUEEはエレガントな表情が魅力。シンプルな仕上がりだからこそ、最高の技術でなめした革の美しさが際立ちます。弾力性のあるなめし革は長時間履いていても疲れることを知らない、ビジネスマンにうれしい一足です。

チェック2『スコッチグレイン』革靴の定番、 “オデッサ”“ベルオム”“アシュランス”

『スコッチグレイン』が生み出す革靴は表情豊かなものばかりです。定番の形にもひと味加えたものが『スコッチグレイン』ならではのデザインです。ていねいな製法だからこそ作り上げられる魅力をもった、『スコッチグレイン』の定番靴をご紹介です。

オデッサ 919

細く長いノーズラインが遊び心を感じさせるオデッサ919。きめ細かい革は深みのある光沢を持っています。デリケートで上品な革は、Uチップにシャープな印象を感じさせるバックルを合わせて、若々しい表情を見せてくれています。

オデッサ パンチドキャップトゥ

オデッサUシリーズはつま先のメダリオンがシンプルでいて美しいデザインで、りりしくシャープな印象が魅力です。フランスの一流靴メーカーや世界の有名ブランドが使用している最高品質の革を使い作られています。さまざまな年齢層に愛用される一足です。

ベルオム

つま先は低く、ノーズラインを細く長くしたシャープなデザインのベルオムシリーズ。等間隔に打たれたパンチングはシンプルな加工ですが、印象的な表情を見せてくれています。ベルオムはフランス語で「美男子」といった意味です、若い世代の足型から木型を起こしたところから名付けられたシリーズです。

アシュランス

ゆったりとした履き心地が人気のデザイン「アシュランス」シリーズ。セミブローグのこちらは、スーツ姿をさらに格調高い印象に仕上げてくれる一足です。遊び心のあるメダリオンも◎。

チェック3『スコッチグレイン』の革靴で見逃せないのが、雨靴仕様の“シャインオアレイン”

革靴の天敵ともいえる水ですが、『スコッチグレイン』のシャインオアレインシリーズならば雨の日も心配せずに履くことができます。撥水性の高い本格レザーのシャインオアレインの特徴をご紹介します。

特徴1フッ素入りの特殊な本革で上質顔をキープ

シャインオアレインでは高い撥水性を実現した撥水レザーを使用しています。撥水性にくわえ、通気性も高い仕上がりになっています。革が本来もっているしなやかな風合いもしっかりと残して、質を落とすことなく作られています。

特徴2グラスファイバー入りのソールだから滑らない

雨の日に滑りやすいソールですが、シャインオアレインシリーズのソールにはぬれた路面に強く、軽量でグリップ性にすぐれた靴専用素材を使用し、雨に強いソールになっています。また、日本人の歩き方に合わせ、つま先部分を硬く土踏まず部分を柔らかく加工しています。

▼『スコッチグレイン』のシャインオアレイン。モデルを紹介

雨の日のビジネスマンの強い味方、『スコッチグレイン』のシャインオアレインを、モデル別にご紹介します。

ストレートチップ

こちらのモデルは、ブローグのない正統派なデザインです。フォーマルシーンはもちろんカジュアルシーンにも適しているので、ビジネスマンの誰もが持っておきたい色の一足です。

セミブローグ

2770モデルは、つま先からのノーズラインがかっちりとしていて、靴全体を引き締めています。ビジネスシーンからカジュアルなシーンまで、幅広く履くことができるシンプルで飽きのこない、メンズシューズの定番デザインです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK