男前なおしゃれ部屋作りの必需品。レトロな家具と雑貨

男前なおしゃれ部屋作りの必需品。レトロな家具と雑貨

女性に人気の「男前インテリア」。実は女性だけでなく、男性のお部屋にもかっこよく決まりますよ。雑貨や家具と一緒にインテリアをかっこよく一新してみましょう!

モチヅキ アヤノ

2016.08.12

インテリア

空間に表情を与えるレトロライクな家具と雑貨。各部屋に取り入れてみましょう

今、話題になっている男前インテリアは、濃いブラウンやブラックの木材、アイアン(鉄などのメタル素材)を使用した家具や、レトロさを感じさせるヴィンテージライクな雑貨を置くことでスタイリングが可能。レトロ感のある雑貨や家具でおしゃれなだけでなく、カフェのような落ち着く空間も演出できますよ。お部屋ごとに取り入れてぬくもりあるかっこいい空間作りをしてみませんか? カラーがまとまっているので、色合わせも簡単です。

リビング:リラックス空間に温かみを与える、レトロ顔の家具と雑貨をチョイスして

リラックスする時間は何にも代えがたいものですよね。普段の職場や社会では時間に追われ、パソコンや事務用品など無機質なものに囲まれがち。リビングも味気ないインテリアに囲まれている方、いらっしゃいませんか? 昔ながらの雑貨や家具で作るインテリアが与えてくれる空間には、量販店の家具で作る空間には感じられないぬくもりがありますよ。

リビング:リラックス空間に温かみを与える、レトロ顔の家具と雑貨をチョイスして

ブラウンとブラックでシックにまとめたインテリアは、ダークトーンでリラックスできるだけでなく、大人の男性のかっこいい空間兼遊び場を作るのにぴったり。レトロ感あるアイテムに囲まれていると、時間がゆっくりと過ぎていくように感じられることも。普段忙しい方にこそおすすめしたいテイストです。

こんなレトロ家具を置こう!リビングルームは必須の基本アイテムからおさえよう!

まずは、おうちのリラックススペースともいえるリビングルームに必要な主要家具をご紹介します。主要家具をすべて木製のものにすると重たさが出やすくなるので、アイアンを使用して軽さを出したアイテムがおすすめ。

『ビメイクス』シンバス コーヒー テーブル

天板に硬さのあるウォールナット材(クルミの木)を使用した頑丈なテーブル。ラック部分に雑誌やPC、リモコンなどを収納してテーブル周りをすっきりさせるのもいいですね。

『ジャーナルスタンダード』ラバル レザー ソファ 2P

2人掛けのレトロヴィンテージソファ。レザーのブラウンは使い込むたびにさまざまな表情を見せてくれること間違いなし。アイアンのスチールに施されたアンティーク加工も見逃せません。

『アクメファニチャー』トラッセル テレビボード ロー 幅160cm

大型テレビも難なく置ける、幅160cmの大型テレビボード。むだを排除したシンプルなデザインはどこか素朴で懐かしい雰囲気です。細めのレトロデザインの脚もすてきなアクセント。

こんなレトロ雑貨を置こう!レトロなのはもちろん、実用的で目を引く雑貨を置いてみよう!

リビングルームは、おうちの中でもっとも過ごす時間が多いのではないでしょうか。そこで、レトロかつ実用的でデザインにすぐれたアイテムを置いてみましょう。いつものお部屋ライフがもっと楽しくなるかもしれません!

『ヘミングスインク 2015』テンテ ティッシュボックスカバー

20世紀のアーティスト、アンディ・ウォーホールのデザインを取り入れたティッシュボックスカバー。ポップなアメリカンレトロアイテムはインテリアのアクセント付けにぴったりですよ。

『ブリオンベガ』ラジオ キューボ

近年あまり見かけることがなくなったアンテナ付きラジオ。1964年発売のラジオの復刻版です。ローカルラジオだけでなく、インターネットラジオも聴け、お手持ちの端末に接続して音楽も楽しめます。

『ダルトン』ダブルフェイスウォールクロック ブラック

裏表関係なく両サイドから時刻確認ができるタイプの壁掛け時計で、昔の学校にあった時計のようなデザインですね。文字盤は子供にも読みやすくファミリーにもおすすめ。

キッチン:清涼感をキープした、絶妙なバランス加減が重要

リビングをレトロなスタイルに変えたなら、ほかの場所もレトロな雰囲気にチェンジしてみたくなるところ。キッチンは食べ物を扱う都合上、清潔感はキープしておきたいですよね。ブラックやブラウンなど、ダークトーンでコーデする全体的に重ためでワイルドな「男前インテリア」。どのように清潔感を出していくといいのでしょうか。

キッチン:清涼感をキープした、絶妙なバランス加減が重要

すべてのアイテムをばっちりブラックとブラウンで決めなくても、キッチンはホワイトやクリアカラーなどで清潔感を出すと、キッチンの雰囲気が重たくなりにくくなります。お手持ちのグラスやキッチンアイテムのカラーを統一すると、よりカラーバランスがよくなり、全体のインテリアがレトロながら洗練された雰囲気にレベルアップしますよ。

こんなレトロ家具を置こう!背の低い家具をレトロ家具にチェンジ!

食器棚などの背の高いものをいきなりブラックやブラウンにすると、キッチンに圧迫感が出やすくなるため、キッチンは、背の低い家具をレトロテイストにするのがおすすめです。まずはチェアやシェルフなどのアイテムから変えてみましょう。

『アクメファニチャー』グランドビュー キャスター付ワゴン

キャスター付きで移動が可能なワゴン。アイアンや天然木に施されたヴィンテージ加工がさりげなく光るレトロアイテムです。炊飯器や鍋類、よく使う小物などを置いておくと便利ですよ。

『グザビエ・ポシャール』マリン・ハイチェア

キッチンでお酒を飲んだり、レシピ本を片手にじっくりお料理をしたりというシーンで使いたいアイテム。背もたれを取り外してスタッキングできるので、複数使いしても場所を取りにくい優秀なチェアです。

『ア・デペシュ』カデルスライドガラスロウボード1200

スライド棚が付いたローボード。リビングの書棚として使えるほか、キッチンボードとしても使用可能です。フレーム部分に湿気に強い塗装を採用しているので、キッチンに置いても安心。

こんなレトロ雑貨を置こう!清涼感を出しやすい、グラス系やホワイト系のアイテムを充実させよう

上述のように、キッチンに清潔感は必須。ブラウンを中心としたアイテムの中でグラス系やホワイトの雑貨が少しでもあると、ブラウンやブラックメインの空間に、抜け感だけでなく、清涼感が出しやすくなりますよ。

『ダルトン』ビバレッジサーバー ルースター 5L

蛇口付き大容量ガラスジャーです。ウォーターサーバー代わりにしたり、お友達が来た際のドリンク入れにしたりするのもおすすめ。蛇口部分は取り外し洗浄可能で衛生面もばっちり!

『アクシス』ナンバーキャニスターセットホーロー保存容器

お砂糖やお塩など、袋のまま保存していませんか? せっかくなら、ホワイトのホーローに保存してみましょう。すっきりと整理できるだけでなく、キッチンのアクセントにも利用できますよ!

『ボール』レッドネックハンドルグラスマグ 24オンス

ジョッキグラスにストローとふたが付いた、レトロなマグ。近年のキッチンアイテムのロングセラー商品で、持つだけで、置くだけで、並べるだけでサマになるアイテムですよ。

ベッドルーム:機能性を重視しつつも、男前デザインを散りばめて

ベッドルームも、リラックス重視でインテリアコーディネートしたい場所ですよね。落ち着いたトーンが特徴の「男前インテリア」は、リラックス感を大事にしたいベッドルームにも最適。目にやさしい、落ち着いたダークトーンでコーディネートしたインテリアからは、安眠効果も得られるはずですよ。

リラックスも重要ですが、ベッドルームで同じように重視したいのが機能性。ベッドの通気性やナイトテーブルの機能を重視しながらコーディネートを考えてみましょう。衣類やベッド用チェストや、雑貨シェルフなど、機能的なアイテムを置いておくだけでもインテリアが充実しますよ。ベッドルームがただ寝る場所だけでなく、大事な生活の場の一部となること間違いなしです。

こんなレトロ家具を置こう!男前なヴィンテージベッドと収納家具を置いてみよう

安眠できるベッドがあるかという点とデザインが落ち着いているかという点が男前ベッドルームを考える点で必要な要素。ベッドなら通気性や安定性、収納家具ならインテリアにマッチしたデザイン性と機能性を考慮しましょう。

『ア・デペシュ』ソコフ ベッド(フレーム)

とことんむだを排除したシンプルな男前デザインベッドです。ベッドボードはすのこタイプで通気性も確保。別売りのウッドドロワーでベッド下収納を充実させることも可能ですよ。

『ア・デペシュ』カデル 4ドロワー チェスト

北欧スタイルに少し男前エッセンスを加えたテイストのチェスト。ベッドルームのスペースをさほど取らないサイズ感です。脚下のスペースが高めなので収納やお掃除も簡単に。

『アクメファニチャー』グランドビュー エンドテーブル

ベッドサイドに物足りなさを感じる時に置いてみたいエンドテーブル。引き出しはレール付きで安定性ばっちり。引き出し以外はオープンスペースなのでコンセントの確保も可能ですよ。

こんなレトロ雑貨を置こう!ベッドルームに安らぎを与えてくれるほっこりアイテムを探そう

男性らしいインテリアをご紹介してきましたが、ベッドルームには、男前要素だけでなく安らぎ要素もほしいですよね。ここでは、レトロで安らぎを感じられる雑貨をご紹介。ほっこり雑貨で癒やし空間を作ってみましょう!

『マックス・グナワン』ルミオ SF ブックランプ メープル

折り紙に感銘を受けてデザインされた、ベニヤ板を使用した本の形をしたランプ。USBコードで充電が可能です。使わない時は折りたたんで本のように本棚に収納できますよ。

『オンリリ』ヴィンテージコレクション 陶器 アロマ超音波式加湿器

一見、ただの陶器ボトルに見えますが、実はアロマ加湿器。加湿器はモダンなデザインが多い中、珍しいアイテムです。電源とスイッチを押すだけの簡単操作もうれしいポイント。

『リサ・ラーソン』スカンセン ポーラーベア ミディアム 

北欧の陶器作家リサ・ラーソン氏の作品を代表するシロクマ。ヴィンテージ好きの間の定番オブジェとして人気です。ひとつあるだけで空間がやさしい、落ち着いた雰囲気になりますよ!

バスルーム&トイレ:やりすぎないあんばいでレトロを散りばめて

バスルームやトイレは、おうちの中で唯一1人になれる空間のはず。まずは、1人でゆっくりリラックスできるよう、スペースを考慮しましょう。バスルームもトイレもほかの場所よりも狭い場合が多いため、あまりブラックやブラウン中心のレトロな空間を作り込みすぎると圧迫感があり、リラックスできる空間を作りにくくなってしまうので注意が必要です。でも、心配ご無用!

バスルーム&トイレ:やりすぎないあんばいでレトロを散りばめて

比較的狭めといわれるバスルームとトイレをかっこよくプロデュースするなら、小物や照明にレトロ感を出すと上手な空間デザインができますよ。これなら、簡単にスペースに配慮した空間を作り出すことができるので、インテリア初心者の方にも簡単にトライできるはず。

こんなレトロ雑貨を置こう!省スペースだからこそ素材でレトロなムードに

バスルームやトイレには、ガラスやアルミ、スチール素材など、素材本来の味わいが楽しめる雑貨を置くのが正解です。素材の上に塗料が重ねられているものもアリですが、素材がむき出し印合っている雑貨のほうが、よりレトロなイメージを演出しやすいですよ。

『ボール』メイソンジャー ソープディスペンサー

マグだけでなく、ソープディスペンサーとしても使えるメイソンジャー。キッチンと合わせて洗面所やバスルームで使用するとインテリアに統一感が出てすてきですよ。カラー選択も可能。

『アプロズ』アルミニウム ペンダントライト ギャンブリング 1灯

アルミ製のレトロなランプ。60Wの電球を使用したミニライトなので、トイレのような狭い空間でも大活躍。カラーバリエーションが豊富なので、お好きな色でトライしてみましょう!

『ジョーカー』二連トイレットペーパーホルダー

スギ古材×ブラックアイアンの男前トイレットペーパーホルダー。どんなに小さくても、トイレに欠かせないアイテムを男前アイテムに変えるだけで、室内の雰囲気はかなり変わりますよ!

    KEYWORD関連キーワード

    BACK