Freeamericanidol編集部員発!夏の小物セレクション

Freeamericanidol編集部員発!夏の小物セレクション

シンプルになりがちな夏の着こなしに欠かせないのが、小物たち。1点投入でぐっとおしゃれ度が上がります! 本企画では、Freeamericanidol編集部員のヘビロテ“夏小物”をご紹介。

編集カツラガワ

2016.07.27

編集部連載

夏の着こなし欠かせない! コーデを盛り上げる小物たち

暑い夏は、ついTシャツにショーツといったラフな着こなしになりがち。どこか物足りなさを感じませんか? しかし、そこに小物を1点投入すれば、季節感やおしゃれ度がぐっと増すんです! そんな着こなしを盛り上げてくれる小物を一挙ご紹介します。

編集Iは、男気あふれる小物でコーデにアクセントを

無地の白T、ジーンズ、スニーカーをこよなく愛す編集I。着こなし自体がシンプルな分、さりげない小物使いに技あり。男らしい腕回りを演出するごつめのアクセ使いは必見です!


■編集Iの記事一覧は こちら

小物1『ゴローズ』のバングル&ブレスレット&腕時計

「どれもクセがなく、どんなコーデにもハマるところが気に入っています。『ゴローズ』のバングルは15年くらい、腕時計は10年くらいほぼ毎日愛用。普段は、腕時計と革ブレスレットをベースに、気分でバングル2つ、もしくはチェーンブレスレットのどちらかを右手(時計をつけないほうの腕)に取り入れています」

<左手>●腕時計/『オメガ』。アンティークショップで購入 ●ブレスレット/『エルメス』。古着屋で購入 <右手>●革ブレスレット/『ゴローズ』。1,000円位 ●バングル(細)/古着屋で3,000円位 ●バングル(太)/『ゴローズ』。25,000円位

今選ぶなら、このバングル

小ぶりな真鍮モチーフが特徴のバングル。シンプルなデザインながらも、”タタキ”模様が腕元にさりげなく個性を主張します。/『スロウライズ』×『ビームス』

小物2 『スリーブラインドマイス』のキャップ&『レイバン』のサングラス

「キャップは、デニムボディーにレザーストラップが採用された、経年変化を楽しめる素材の組み合わせがポイント。デニム地なので、ブルージーンズと合わせて着ることが多いです。サングラスは、クセのないシルエットで合わせやすいところが◎。コーディネートを選ばず、着用できます。まぶしさに弱いので夏は欠かせないんです」

●キャップ/ 『スリーブラインドマイス』 ●サングラス/『レイバン』。もらいもの

着用しているのは、このサングラス

『レイバン』の中でも人気のモデル、クラブマスター。取り入れるだけでコーデがクールに仕上がります。夏のレジャーシーンにもマストの人気アイテム。/『レイバン』

小物3ストール

「バンダナ柄と柔らかい肌触りが気に入って購入。首にぐるっと巻いても、たらしてもちょうどいい長さです。ネイビーを主体としたコーデにサラッと取り入れて、さりげなくアクセント使いするのが基本。クーラーが効いた肌寒い室内が苦手なので、バッグの中に入れっぱなしです」

●ストール/ノーブランド

今選ぶなら、このストール

『アメリカン ラグ シー』オリジナルのバンダナ柄ストール。大判サイズなので、首に巻きつけた時、ボリュームたっぷり。また肌触りの良い滑らかな生地で着用感も抜群です。/『アメリカン ラグ シー』

編集Kは、スポーティでカジュアルな小物が気分

編集Kは、普段の着こなしはもちろん、夏のレジャーシーンにもぴったりな小物をセレクト! さりげなくトレンドを取り入れられるアイテム選びに注目です。


■編集Kの記事一覧は こちら

小物1『Gショック』の腕時計

「言わずもがなのタフさにソーラー電波が加わっているところが好印象。一方でクールに見えるメタルコアバンドがGショックぽくなくて好き。黒なので基本的に何でも合うのですが、 カジュアルなスタイルに合わせることが多いです」

●腕時計/『Gショック』。ヨドバシドットコムで20,000円位

今選ぶなら、この腕時計

タフネスデザインと基本性能を進化させたGD-X6900の新色が登場。全身ブラックでごつめのデザインは存在感を放っており、コーディネートを引き締め、男らしさを演出してくれます。/『Gショック』

小物2『ナイキ』のバケットハット

「ライター平さんが以前Freeamericanidol内でレコメンドしていたので、ついつい買ってしまいました…土日は寝グセのまま外出してしまうことがあるので、それを隠すために結構多用してます。蒸れない工夫がありがたいですね」

今選ぶなら、このバケットハット

こちらは『ナイキ』のジョーダン23テックバケットハット。正面にあしらわれた、エア・ジョーダンのロゴマークがポイント。ボディーはジャージー素材、内側には汗止めバンドを使用しているので、蒸れるのを防ぎ快適にかぶれます。/『ナイキ』

小物3『ワカミ』のブレスレット

「『ワカミ』のブレスレットは、ハンドメイドならではの味とコスパが魅力。使い込んでいくことでより味が増して自分好みに。この夏、ほぼ毎日つけているので日焼け跡が目立ちますね…」

●ブレスレット/『ワカミ』。ゾゾタウンで2,500円位

着用しているのは、このブレスレット

『ワカミ』のブレスレットは、グアテマラ共和国の作り手によるハンドメイドによるもの。中米の伝統的な編み方や古代文化によって生まれたデザイン、天然素材ならではの風合いが魅力です。こちらは、ブルー、カーキ、レッドの3色展開。/『ワカミ』

編集Fはストリートコーデと相性のいい小物をチョイス

ストリートMIXをベースにした着こなしが編集F流。その着こなしにマッチする、ブレない小物選びに注目です。ディテールや着用感にこだわったお気に入りアイテムをご紹介。

■編集Fの記事一覧は こちら

小物1『チャンピオン』のキャップ

「オーセンティックな見た目にひと目ぼれ。フロントに芯が入っていないので、クタッとしているところもかなり好みです。普段は、オーバーサイズのカットソーとショートパンツの組み合わせに加えることが多いですね。シャツに合わせても相性がいいんです」

●キャップ/『チャンピオン』。ゾゾタウンで2,700円位

着用しているのは、このキャップ

コットンツイル素材を使用したキャップは、軽くて涼しく、春夏にぴったりなアイテム。NYとCロゴが小さく刺しゅうされたシンプルなデザインなので、大人でもかぶりやすくておすすめです。/『チャンピオン』

小物2『テバ』のスポーツサンダル

「履き心地の良さと、これひとつで着こなしがスポーティになるところが気に入ってます。半袖のシャツ+きれいめなショートパンツなど、クリーンな着こなしに合わせることが多いです。ちなみに靴下は履かずに、素足で履く派」

●スポーツサンダル/『テバ』。オシュマンズで7,900円位

今選ぶなら、このスポーツサンダル

こちらは、オリジナルスポーツサンダルの初期のモデル「オリジナルユニバーサル」の復刻版。伝統的なナイロン帯ひも、EVAトップソール、耐久性の高いラバーのアウトソールが特徴です。/『テバ』

小物3『Gショック』の腕時計

「普遍的なデザインながら、どんなシーンにもハマるところが好き。自分の手のサイズ感とも合うところも気に入っている理由のひとつです。何とでも合わせやすく、これ1点でアクセントをつけられます」

今選ぶなら、この腕時計

『Gショック』の原点である「DW−5600」。タフな存在感があり、まさにストリートファッションの手元にぴったりなアイテム。ストップウォッチやフルオートカレンダーなどの機能も完備。/『Gショック』

編集Cは、リゾート感満点の夏小物でコーデも気分も盛り上げる

トレンド好きのミーハーな編集Cは、1点投入するだけで、夏気分満点の小物をセレクト。この夏のおでかけは、インパクトのある派手小物でリゾートスタイルが気分だとか。

■編集Cの記事一覧は こちら

小物1『ジーユー』のストローハット

「夏のおでかけ用に購入。なんと『ジーユー』のストローハットは1,500円くらいでお買い得! これまでは断然キャップ派だったのですが、この夏は、リゾート感あふれるストローハットで、レディーな着こなしに挑戦する予定」

●ストローハット/『ジーユー』。1,500円位

今選ぶなら、このストローハット

今季はつばが広めのストローハットがトレンド。さりげないリボン使いが大人かわいいデザインです。カジュアルからフェミニンまでどんなコーディネートにも合わせやすいアイテムです。/『プレーンクロージング』

小物2『キャセリーニ』のクラッチバッグ

「こちらは、存在感満点のクラッチバッグ。夏らしいかご素材とレトロなフリンジ付きスカーフのデザインに引かれて購入しました。収納力のあるビッグサイズもうれしい! バッグのデザイン、大きさ、ともにインパクトがあるので、シンプルなコーデに合わせて使っています」

●クラッチバッグ/『キャセリーニ』。展示会で購入

着用しているのは、このクラッチバッグ

まさに夏にぴったりなかご素材のクラッチバッグ。また、フロントのフリンジ付きスカーフのデザインがほかにはないデザインで、個性をアピールしたい人にはもってこいのアイテムです/『キャセリーニ』

小物3ヘアゴム

「夏っぽいヘアゴムを探していたところ、同僚がソニープラザで見つけてくれました。涼しげな色合いとキラキラしているところが夏っぽいなと思い購入。髪を結ぶのにはもちろん、ブレスレット代わりに腕につけても◎」

今選ぶなら、このヘアゴム

キラキラしたビーズ、鮮やかなブルーを基調とした色合いが爽やかで涼しげ。ラフに結んだ髪も、このヘアゴムをつけるだけで華やかに仕上がります。男性の方、女性のこんな細かいところにも注目してあげて!/『チャイハネ』

編集Mは、大人上品な小物選びがポイント

きれいめカジュアルな着こなしが基本の編集Mは、コーデに合わせて、小物も上品で大人なアイテムをチョイス。フェミニンでレディーな編集Mらしいアイテムをお披露目。

■編集Mの記事一覧は こちら

小物1『エネス』のサンダル

「ウエッジソールだけど軽くて安定感があり、歩きやすいです。また、アッパーのレザーが甲を覆うデザインなので、普通のサンダルよりカジュアル過ぎず、パンプス感覚でコーディネートできるところもお気に入りです。パンツよりはタイトシルエットのスカートや、ロングワンピースによく合わせて履いています」

●サンダル/『エネス』。ユナイテッドアローズで15,000円位

今選ぶなら、このサンダル

スペインのシューズブランド『ビアンカ』。甲までしっかり覆ったデザイン、歩きやすいウエッジソールで安定性抜群。6.5cmのヒールで脚をきれいに見せてくれます。/『ビアンカ』

小物2『ファティマモロッコ』のかごバッグ

「全面にあしらわれた刺しゅうが、繊細でいて華やかなところがお気に入りです。ゴールドと黒の刺しゅう糸のコントラストが美しく、花柄でも大人っぽい印象に。あとは中袋がついているので、目隠しがきちんとできるところも◎。黒や白を基調としたベーシックな着こなしのアクセントに合わせています」

●かごバッグ/『ファティマモロッコ』。アーバンリサーチで10,000円位

今選ぶなら、このかごバッグ

『ファティマモロッコ』はモロッコ独特の伝統工芸品から生まれた洗練された雑貨ブランドです。スパンコール刺しゅうのスマイルマークがキュートなかごバッグは、コーデに遊びこごろを加えてくれます。/『ファティアモロッコ』

小物3『フィリップ オーディベール』シルバーブレスレット

「夏にぴったりな爽やかな印象のシルバーと、主張しすぎないシンプルなデザインが気に入っています。マリッジリングもシルバーカラーなので合わせてつけやすいです。ブルー系やグレーなどの寒色系でまとめたコーディネートと相性◎」

●ブレスレット/『フィリップ オーディベール』。トゥモローランドで10,000円位

今選ぶなら、このブレスレット

こちらは、上で紹介したアイテムのゴールド。シルバーとはまた雰囲気が異なり、手元を華やかにラグジュアリーに仕上げてくれます。男性の方、女性へのプレゼントにもおすすめですよ。/『フィリップ オーディベール』

編集Yは華奢なアクセサリーでコーデをブラッシュアップ

シンプルな着こなしを好む編集Yは、主張しすぎない華奢なアクセサリーをお披露目。一見シンプルですが、ディテールにこだわった味のある小物選びが編集Yらしいセレクトです。

■編集Yの記事一覧は こちら

小物1『スカーゲン』腕時計

「この『スカーゲン』の腕時計は、文字盤はなく、月の満ち欠け・ブランドロゴ・日付のみのシンプルでファッション向けなデザインなので、ブレスレット感覚でつけられる点にひと目ぼれしました。流行の少し大きいめなヘッドは、存在感をだしてくれるので、コーデのアクセントに。カジュアルコーデにもシックなコーデにもマッチします」

●腕時計/『スカーゲン』 ギッテ SKW2371。チックタックのセールで19,000円位

合わせて読みたい:
北欧デザインが集約。スカーゲンの腕時計が気になる

今選ぶなら、この腕時計

スタイリッシュかつ、ほかにはないデザインと、桜からインスパイアされたという柔らかいピンクのカラーリングが魅力のアニタSKW2406。こちらも女性へのプレゼントにおすすめです。/『スカーゲン』

小物2真鍮アクセサリー(リング&バングル)

「華奢で繊細なアクセサリーは主張しすぎず、涼しさをだしてくれるので気に入っています。重ねづけもしやすいので腕回りが寂しく、何か1点足したいなという時にも活躍します。使うほどアンティーク感が増し、柔らかい表情になっていく、真鍮の魅力です」

●リング&バングル/ハンドメイドショップですべてまとめて10,000円位

今選ぶなら、このリング

こちらは女性に大人気ブランド『イーエム』からセレクト。指の第一関節と第二関節の間につける「ファランジリング」です。リングの重ねづけして指先のおしゃれを楽しみたい女性にぴったりアイテム。/『イーエム』

小物3ビーズピアス

「大ぶりなピアスですが、控えめな色合いなので気軽につけられます。夏はヘアスタイルをアップにすることが多くなるので、大ぶりなピアスをつけて、顔回りを華やかに。普段はシンプルな無地コーデに合わせることが多いですが、パーティーコーデにも◎」

●ビーズピアス/ハンドメイドショップで3,500円位

今選ぶなら、このピアス

ひまわりのようなデザインで、顔回りを華やかにしてくれるスタッドピアス。程よいボリュームでコーデのアクセントにもってこいです。カジュアルな着こなしにも、ドレスアップにも使えます!/『ローズバッド』

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

    ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

    『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

    山崎 サトシ

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    Freeamericanidol編集部

    コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

    コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

    冬のコーデを大人っぽく彩るなら、ウールコートに手を伸ばすのが近道。とくにここ数年のトレンドとして、着こなしが柔らかくなるベージュの注目度が高まっているんです。

    Freeamericanidol編集部

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    編集カツラガワ

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    Freeamericanidol編集部

    BACK