5,000円以下でピックアップ。安心価格で買えるサングラス15選

5,000円以下でピックアップ。安心価格で買えるサングラス15選

暑さが続く夏はウェアを買おうにもあまり食指が動かないもの。だからこそ狙うべきは、いつものコーデを格上げしてくれるサングラス。5,000円で買える良品を、ぜひ参考に。

大中 志摩

2017.08.01

アイウェア
サングラス

シンプルになりがちな夏こそ、サングラスに頼りたい

夏は、Tシャツにショーツといった、シンプルでラフな着こなしになりがち。そこでおすすめしたいのが大人っぽさをキープしつつ、夏の軽快な着こなしをじゃましないサングラス。どんな着こなしにも取り入れられて手軽に鮮度アップを狙えるのでぜひとも活用してほしい。今回はそんなサングラスの活用方法を紹介していく。

活用方法1いつものTシャツ×ショートパンツにサングラスをプラス

ロゴTシャツ、デニムのショートパンツにカモ柄のキャップと派手色のスニーカーで遊びをプラス。さらに小物使いとしてブラックのサングラスを加えることでスタイルを引き締めるだけでなく、鮮度もアップする。

活用方法2いつものポロシャツ×ショートパンツにサングラスをプラス

白のポロシャツにグレーのスウェットショーツを合わせたゴルフスタイル。『デウスエクスマキナ』のキャップを合わせることでカジュアル感をプラスした。トリコロールのリストバンドでアクセントを加えつつ、ラインソックスでスポーティーさをキープ。仕上げにサングラスでクールな印象に。

活用方法3いつものシャツ×ショートパンツにサングラスをプラス

チェックシャツ、ショーツ、バケットハットの組み合わせだけでもアーバンなアウトドアスタイルを楽しめるがサングラスを加えることでより洗練されたスタイルに昇華させた。足元で差し色を効かせている。

活用方法4いつものTシャツ×デニムパンツにサングラスをプラス

Tシャツとデニムのシンプルな着こなしを、キャップと白スニーカーで軽快に仕上げた。トップスとリンクさせたグレーのキャップは、こなれ感のあるうしろ被り。サングラスの存在感も際立って効果的だ。

活用方法5いつものシャツ×チノパンにサングラスをプラス

こちらはウェアをシンプルにまとめ、小物の存在感を生かした上級者コーデ。レッドのビーズネックレスやブレス、指輪やウォレットチェーンでスパイスを加えた。サングラスは旬なサーモントタイプをチョイス。

人気の3大フレーム別。5,000円以下の“安くて価値ある”サングラス15選

ここからは人気の高い3つのフレームに注目し、5,000円以下で入手できる良品をピックアップ。プレーンなデザインのものを中心に厳選しているので、幅広いスタイルで取り入れることができる。着こなしのアクセントとして取り入れてみて。

フレーム1かけやすさはピカイチ。安定人気を誇るウェリントン型

ベーシックなデザインでどんなスタイルにも相性抜群なのがウェリントンタイプ。トレンドに左右されることなく愛用でき、年代問わず定番人気を誇るデザインだ。程よくボリューム感もあるのでスタイルのアクセントにも最適。

アイテム1『グリーンレーベルリラクシング』/4,104円(税込)

定番のウェリントンタイプでべっ甲デザインが程よい遊び心をアピール。メタルパーツがあしらわれたシンプルなデザインなのでスタイルを気にすることなく愛用できる一本だ。

アイテム2『レイジブルー』/2,700円(税込)

ベーシックなブラックのウェリントンタイプは、やはり一本は持っておきたいもの。クセのないクールなデザインはどんなコーデにもなじむ万能選手。この夏は気軽に愛用したい。

アイテム3『ドットダッシュ』/2,948円(税込)

ブルーのフレームが涼しげな一本。クールなデザインとカラーが目元を爽やかに演出する。さり気ないアクセントとしてコーデに投入すれば、夏らしいムードが加速しそうだ。

アイテム4『スラッシャー』/4,104円(税込)

インパクトのあるブルーのテンプルとトレンドのカラーレンズで、ストリート感たっぷりに仕上げたサングラス。ハズしとしてあえてきれいめなスタイルに取り入れてもGOOD。

アイテム5『ゾフ』/3,240円(税込)

お手頃価格ということで遊び心あるカラーレンズに挑戦するのもあり! フレームには、軽量で弾力性のあるTR素材を使用しているため、掛け心地がすごぶるいい点もうれしい。

フレーム2今季は多くのブランドが展開。人気のボストン型

今シーズンのサングラスはベーシックなボストンタイプが注目されている。そのため、多くのブランドが展開しており、低価格でも良品を探しやすい。その中でもとくにおすすめしたい5つをピックアップしてみた。

アイテム6『センス オブ プレイス by アーバンリサーチ』/2,052円(税込)

『センス オブ プレイス by アーバンリサーチ』のサングラスは、プレーンな仕上がりなのでどんなスタイルでもさらっと着用できる。リーズナブルな価格設定と、幅広いデザインのラインアップも魅力的だ。

アイテム7『キャスパージョンアイバー』/2,700円(税込)

フレーム部分が細くて華奢に仕立てらているため、サングラスが苦手という人でも挑戦しやすい1点。シンプルで主張しすぎないデザインなので、タウンコーデにも合わせやすい。軽いつけ心地もグッド。

アイテム8『ジーアールエスエヌ』/4,320円(税込)

リムとブリッジには顔なじみの良いゴールドのメタル素材を採用し、今シーズン人気の高いクリアフレームでトレンド感もばっちり。日本人の顔型に合わせて作られているので掛け心地も抜群だ。

アイテム9『レボ』/2,300円(税込)

丸みのある逆三角形型のフレームを採用したボストングラス。スタイリングのアクセントとしてはもちろん、紫外線透過率1%以下でサングラスとしての機能も優秀な一本。

アイテム10『アヴィレックス』/4,320円(税込)

グラデーションフレームやシルバーの3ピンなど、要所に遊びを効かせながら知的な印象に仕上げたサングラス。小ぶりなサイズ感なので眼鏡感覚で気軽に着用できるのもうれしい。

フレーム3メタル素材とのハイブリッドデザインが人気。注目のサーモント型

1950年代にアメリカで流行したメタルとプラスチックでデザインされたクラシカルな印象のフレーム。プラスチック部分が眉毛に見えることからブローフレームとも呼ばれている。眉毛が強調されるので顔立ちをはっきり見せたい人にぴったり。

アイテム11『セレニティースティルモーメント』/4,968円(税込)

べっ甲デザインのフレームを用いた『セレニティースティルモーメント』のサングラス。やや太めのテンプルとゴールドのブリッジがクラシカルなムードで、普段の着こなしのアクセントづけに最適。

アイテム12『GGDセレクト』/2,970円(税込)

『GGDセレクト』のサングラスは、ワントーンのスタイリッシュな雰囲気が魅力。チャコールグレーのメタルパーツが全体をクールにまとめ、知的なムードを演出してくれそうだ。

アイテム13『ワントゥテンピープル』/4,212円(税込)

むだのないブラックのフレームが武骨な印象の一本。ゴールドのメタルパーツを組み合わせてレトロなムードに仕上げた。ベーシックなフォルムなので気軽にコーデに取り入れられるのも魅力。

アイテム14『グローバルワーク』/2,700円(税込)

クラシカルな雰囲気漂う、『グローバルワーク』のサーモントサングラス。トレンドの注目フレームなので、1点投入するだけでコーディネートもあか抜けること間違いなし。

アイテム15『リピード』/1,990円(税込)

上部のフレームが明るめのべっ甲柄でインパクトを放っている1本。暗めのレンズとのコントラストがリズミカルな印象を与えてくれる。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK