ダンディズムの象徴はこだわりの道具で仕上げる

ダンディズムの象徴はこだわりの道具で仕上げる

理髪店の興隆もあってか、ひげに対する関心も高まりこだわる大人も増加。となれば、プロも触手を伸ばす洗練されたツールを駆使し、日々ダンディズムを追求したいところ。

菊地 亮

2015.04.11

スキンケア・ボディケア

シェービングの心地よさとその後に訪れる自信と威厳をもたらす名器の数々

ダンディズムを象徴するひげに注目が集まる昨今。大人の男性なら、機能面はもちろん、見た目にも美しいツールでダンディズムを追求したい。

Item1『ミューレ』のソフィストシリーズ シェービング4点セット

ドイツを代表する世界的シェービングブランド。そのラグジュアリーラインであるソフィストシリーズの逸品は、カミソリの鋭い切れ味とやさしいタッチが圧倒的。ブラシの毛に使われているのは最高級のシルバーチップ・バジャーで、繊細かつソフトなぬり心地はクセになるほど。このセットが私たちに優雅なひと時を提供する。

Item2『バクスター』のカミソリ

重厚かつクラシカルな佇まいは硬質クロムメッキならでは。耐食性・耐摩耗性が高い屈強さがキモで、カリフォルニアの素材を使いドイツで製作されている。切れ味の鋭さは抜群にも関わらず安全性に優れている点も特筆すべき点。グリップに刻まれた滑り止めや、約15gの軽さもうれしいバランスのとれた1本に仕上がっている。

Item3『ジョリス』のシェービングブラシ

フランスが生んだシェービングツールメーカーの老舗による1本は、適度な重さがあるハンドルと100%ピュアな穴熊毛がポイント。手首の回転が均等かつスムーズになり、ふんわりとした毛のやさしい感触が上質感を物語る。また、毛穴の汚れをかき出してくれるため洗浄効果があり、お肌を適度にマッサージするためハリもアップ。

Item4『ケント』の携帯用ひげ用コーム

ロイヤルワラントの称号を得た格式の高さとクオリティを備えた『ケント』のコーム。べっ甲のボディは実に上品で、緩やかに婉曲したボディはエレガント。全長約7.5pのコンパクトサイズにより持ち運びも楽で、グリップの握りやすさ、歯長10oと適度な長さはひげを整えるのにはうってつけ。また髪をとかすことも可能だ。

Item5『カーショー』のひげ用シザー

1974年アメリカに誕生したポケットナイフのリーディングメーカー。不可能とされてきた曲線の金属加工を、MIMという手法で実現したことでも知られ、その技術はこのシザーにも表れている。その切れ味と安全性は、ほかの追随を許さず、独自のハンドル形状やセレーション刃により、ひげ1本1本を確実にキャッチしてくれる。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK