サイズ感もおすすめも。マンハッタンポーテージのメッセンジャーを徹底解説

サイズ感もおすすめも。マンハッタンポーテージのメッセンジャーを徹底解説

メッセンジャーバッグの大定番ブランド、『マンハッタンポーテージ』。代表的なアイテムの魅力はもちろん、気になるサイズ感も合わせておすすめをピックアップしました。

Freeamericanidol編集部

2018.08.05

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage)
バッグ
メッセンジャーバッグ

おしゃれで実用的。プロも選ぶ『マンハッタンポーテージ』

赤字に白抜きのビル群が立ち並ぶロゴでお馴染みの『マンハッタンポーテージ』(Manhattan Portage)は、1983年にニューヨークで誕生。1970年代に人気があったアウトドア用バッグをニューヨークスタイルにアレンジし、販売したのが始まりと言われています。商品は主にメッセンジャーバッグやバックパックなど、機能性の高いバッグ。もちろんルックスも都会向けです。昨今では『マンハッタンポーテージ ブラックレーベル』というビジネスにも適したハイクオリティラインも登場。自転車乗りだけではなく、多くの男性に愛されている実力派なんです。

『マンハッタンポーテージ』のメッセンジャーバッグの魅力とは

ニューヨークの自転車乗りたちを長く支えてきた、ブランドのルーツ。彼らから選ばれ続けてきた『マンハッタンポーテージ』だからこそ作れる、メッセンジャーバッグの魅力を解説していきましょう。

魅力1コーデュラブランドのナイロンを使用

『マンハッタンポーテージ』のバッグでは、コーデュラを使用しています。コーデュラはデュポン社で開発された強度の耐久力を誇るナイロンです。一般的なバッグは軽量さも考慮して500デニール程度のものを使用していることが多いのですが、『マンハッタンポーテージ』は耐久性に優れた1000デニールを使用し、長く使うことを念頭に置いたバッグを妥協せず製造しているんです。

魅力2高品質なプラスチックのDelrinバックルを初めて採用

バッグ業界でポリアセタール樹脂をバックルに使用したのは、『マンハッタンポーテージ』が初。ポリアセタール樹脂は強度が高く、耐水性に優れたプラスチックです。何より軽量でもあるため、バッグの持ち手の負担を軽減してくれるというメリットもあります。何気ないディテールですが、こんなところにもブランドのこだわりが垣間見えます。

魅力3荷物が取り出しやすい中身の工夫

『マンハッタンポーテージ』には赤タグと黄色タグがあり、黄色いタグが付いたものはプロフェッショナルラインと呼ばれています。同ラインは自転車走行時の使用を意識したものであり、フラップの裏地が防水素材で撥水加工になっているなど特殊な加工がされています。また、内容物がひと目で見分けられるよう、鮮やかなカラーをライニングに使用している点も特徴です。

サイズ感もチェック。普段使い向きのメッセンジャーバッグ

本格的なメッセンジャーバッグは、街ではデザイン的にも大きさ的にも使いづらいなんて方もいることでしょう。事実、プロユースのバッグはさまざまな荷物に対応できるようストラップやロールフラップ、ポケットが大げさになってしまい、上手に着こなさないとスタイリングに溶け込んでくれません。ですが、移動時に身軽になれるメッセンジャーバッグだからこそ街でも使用していただきたいもの。ここからは街使いにも適した『マンハッタンポーテージ』のおすすめを紹介します。

アイテム1カジュアルメッセンジャーXS

『マンハッタンポーテージ』の定番モデル、カジュアルメッセンジャーのXSサイズです。ミニショルダーバッグ感覚で持ち歩けるので、ちょっとしたお出かけにも最適。それでいてマチは広く、財布や携帯、タバコなど日常的に持ち歩くものを入れてもすっぽり収まります。シンプルなデザインでどの服装にも合わせやすいスタンダードなメッセンジャーバッグです。

■DATA:
W29×H18×D11cm

合わせて読みたい: もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

アイテム2カジュアルメッセンジャーS

先ほど紹介したカジュアルメッセンジャーのSサイズになります。ひと回り大きくなったバッグは、利便性も十分。相変わらずマチは広めなので、出先で買い物をしてもコンパクトに収納することが出来ます。街に赴く時は、機能性が優れたタフなバッグが最適です。

■DATA:
W34×H21×D14cm

アイテム3ヴィンテージメッセンジャーM

A4サイズも楽々収納できるうえに日本人の体型に合わせて開発されているため、男女問わず使用できるユニセックスなメッセンジャーバッグです。バックルはプラスチックからより強固なメタルバックルへと変更されており、本格派の空気が漂います。

■DATA:
W42×H25×17cm

アイテム4バイクメッセンジャーL

内側がターポリンのようにコーティングされたウォータープルーフ仕様となっており、丈夫かさと耐久性を兼ね備えています。いわゆる、“イエロータグ”にあたるアイテムです。通勤・通学時に突然の雨に見舞われても中のモノがぬれないのは、うれしいですよね。背負う時にはストラップを思い切り短くして、背中に沿うように持つとスタイリッシュです。

■DATA:
W51×H31×D19cm

アイテム5ヴィンテージメッセンジャーL

やや大きめで、スニーカーが1足入ってもまだまだ余裕の容量が売り。通勤通学にはもちろん、スポーツシーンでの活用にもおすすめです。デザインはシンプルですが、容量が大きいので一度にたくさんの荷物を楽に運ぶことが可能。フラップの下の開口部も大きく、荷物の出し入れが容易な点も特徴です。

■DATA:
W53×H32×D22cm

アイテム6アーバンメッセンジャーL

『マンハッタンポーテージ』随一の容量を誇るアーバンメッセンジャーLは、通勤通学はもちろん、街へ赴く際も大活躍! 大容量ですがつくりはいたってシンプルで、気張っていないデザインからファッションとしても光るアイテムとなっています。

■DATA:
W57×H33×D20cm

変り種も続々。『マンハッタンポーテージ』のメッセンジャーバッグ

『マンハッタンポーテージ』といえば赤いロゴにシンプルなデザインが特徴的です。ですが、他にもデザイン面でもひと味違ったものやユニークな柄のメッセンジャーバッグも製造しているんです。今までとは違う『マンハッタンポーテージ』のラインアップをご紹介。

アイテム1ネオプレンカジュアルメッセンジャーM

耐熱・耐寒性に優れ、軽いうえに強度もあることから、ダイビング用のウェットスーツにも用いられるネオプレンを素材に採用。今までのカジュアルなイメージとは裏腹に、マットナ光沢のある上品な佇まいが特徴です。フラップの開閉には定番のマジックテープではなく、マグネット式を用いた点もスマート。

アイテム2『ビームス』別注メッセンジャーバッグ

『マンハッタンポーテージ』と『ビームス』がコラボした別注モデル。普段使いに最適なサイズバランスで小ぶりなノートPCの収納にジャストサイズです。別注の証として”Manhattan Portage”と”BEAMS”のロゴがニューヨークの街並みとともに底面に入っており、背負った時のアクセントにもなります。男女ともに使っていただけるサイズ感もGOOD。

アイテム3『ビームス』別注メッセンジャーバッグ

こちらも『ビームス』別注メッセンジャーバッグ。前面部のタグには、90年代復刻版の蛍光イエロータグを採用しています。ボディのグリーン×裏地のイエローのビビットなコンビは、シンプルなコーデに遊びを添えるアクセントアイテムとして大活躍してくれるでしょう。

『マンハッタンポーテージ』のメッセンジャーバッグは、コーデのポイントにも

『マンハッタンポーテージ』が作り出すメッセンジャーバッグは、機能性を重視した着こなしのじゃまにならないシンプルなデザインが魅力。そんな『マンハッタンポーテージ』を使ったコーディネートをピックアップしてご紹介します。

着こなし1シンプルなサマーコーデをスポーティに

メッセンジャーバッグを中心とした、夏のショーツコーデ。キャップには『マンハッタンポーテージ』のロゴカラーと同じ缶バッジを装着し、細かいところで統一感をプラス。面積の広いバッグの黒が、白を基調としたコーデをグッと引き締めています。

着こなし2柄をXSサイズのメッセンジャーで嫌味なく投入

カーキを基調とした、ワーク色の強いアメカジコーデ。迷彩柄のメッセンジャーバッグが主張しすぎず、ファッションのアクセントを加えるアイテムになっています。スニーカーの配色をバッグに近づけている点も、技あり。

着こなし3ルーズトップスの引き締め役にも

旬のオーバーサイズトップスをロンTで取り入れた、モノトーンコーデ。セオリーに則り、パンツは細身をセレクトしています。トップスの中央にメッセンジャーバッグを配置したことで、コーディネートがルーズに見えすぎず一気に引き締まった印象に。黒のメッセンジャーバッグはファッションに合わせやすいのがうれしいですね。

着こなし4バッグとスニーカーのタグを赤でマッチさせるセンス

ネイビー・ブラック・ホワイトのスタンダードなスタイリングに見えますが、メッセンジャーバッグのタグの赤色をスニーカーのタグにもリンクさせている点がお見事。ポイントの色を揃えることでガチャついて見えず、ワンランク上のコーデに仕上がりました。

着こなし5カーゴとビッグサイズメッセンジャーはサイズ的に好相性

カーゴパンツや白のTシャツなど、スタンダードなウェアでスタイリング。ワイドなパンツに対し、『マンハッタンポーテージ』のメッセンジャーバッグのボリュームが好バランスです。迷彩キャップやバッグの蛍光テープが着こなしを程良くストリートテイストに誘導しています。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK