59FIFTYに続け! 9TWENTYも人気のニューエラ

59FIFTYに続け! 9TWENTYも人気のニューエラ

『ニューエラ』といえば、ストリートで根強い人気を誇るキャップブランド。しかし、なにやら“大人もかぶれる”新モデルも登場とのウワサ。コーデと合わせて要注目です!

編集フカザワ

2016.07.21

ニューエラ(NEW ERA)
帽子
キャップ

『ニューエラ』のキャップは、なぜ有名なのか

『ニューエラ』といえば、1954年に誕生した”59FIFTY(フィフティーナインフィフティー)”があまりにも有名。誕生からそのフォルムをほぼ変えることなく、質の高さを保持しているのが人気の理由のひとつです。

また、『シュプリーム』をはじめとする名ブランドとのコラボアイテムがリリースされていることも、『ニューエラ』自体の人気を後押しする要因。若者のスケーターカルチャーを発端として、現在ではカジュアルなシーンで愛用されています。

合わせて読みたい:
多彩なシリーズから厳選。ニューエラの人気キャップ6モデル

『ニューエラ』のキャップは大人のコーデにも使えます

『ニューエラ』のキャップは、若い世代だけではなく、大人世代にも支持される名作のひとつ。その理由は、ブランド力にあるといっても過言ではありません。

とはいえ、そのブランド力はていねいな作りやディテール、デザイン性の高さに裏打ちされたもの。こうした各要素の1つひとつのクオリティが高いため、目の肥えた男性に愛用されるのです。

ポイントは“大人アイテム”との組み合わせ。『ニューエラ』のキャップ着こなし術

『ニューエラ』のキャップをセンス良くコーディネートに取り入れるための方法をご紹介。コツは、“大人らしい”アイテムと組み合わせること。その実例を、さっそく見ていきましょう。

爽やかなボーダー柄のカットソーで、”大人カジュアル”を構築した着こなし。『ニューエラ』のキャップは、ロゴが主張しない配色をセレクト。スポーティながらも、落ち着いた印象も加味しています。

テーラードジャケットとキャップという、メリハリを利かせた着こなしが見事。主役アイテムであるジャケットで品良く見せつつ、ショートパンツやスポーツサンダルなどのカジュアルなアイテムで、キャップのアクティブ感をサポートしています。

カモ柄のセットアップコーデが大人らしい着こなし。アースカラーの『ニューエラ』のキャップは、カモ柄との相性抜群。色みで統一感をはかったテクニックは、ぜひ参考に。

『ニューエラ』のキャップをはじめ、ウェアや小物をダークトーンでまとめたシンプルなコーディネート。デニムをロールアップし、裏地を配色のアクセントにしている点がおしゃれです。

ダブル仕様のジャケットやレザースニーカーなど、大人らしさあふれる着こなしに、『ニューエラ』のキャップをプラス。あえてラフな印象のアイテムを取り入れることで、ジャケットスタイルの”堅さ”をいなしたテクニックが◎。

浅めの大人顔。『ニューエラ』のキャップ事情に変化あり

『ニューエラ』のキャップといえば、”59FIFTY”が定番。人気のモデルではありますが、「ストリート色が強いので、手を出しにくい」という方も多いのではないでしょうか? しかし、『ニューエラ』のキャップは”59FIFTY”だけではありません。大人の男性におすすめしたいのは、上品で今らしい空気感の”9TWENTY”モデル。その特徴を解説します。

”9TWENTY”は、『ニューエラ』の2013年秋冬のコレクションで発表されたモデルです。歴史的に見れば、『ニューエラ』のキャップのなかでも新顔の部類。芯のないやわらかいフロントパネルが特徴で、程良く“抜け感”を演出できるのがポイントです。

『ニューエラ』の”9TWENTY”は、浅めのクラウンも特徴のひとつ。深々とかぶるストリート色の強い”59FIFTY”とは異なり、どんなテイストのファッションにも違和感なく馴染みます。

サイズ展開が固定されている”59FIFTY”とは異なり、”9TWENTY”はアジャスター付きで調整が可能です。頭まわりのサイズ感を気にすることなくかぶれるのも、大人の男性にとってはメリットでは?

大人におすすめしたい『ニューエラ』のキャップ。おすすめを一挙紹介

”9TWENTY”を中心に『ニューエラ』のキャップのなかでも大人の男性におすすめのモデルをピックアップ。コーデにアクセントを添えるだけでなく、夏の陽射し対策としてもマストバイなキャップは、ぜひ『ニューエラ』でゲットしましょう。

アイテム1『ニューエラ』×『ビームス』別注チビロゴ 9TWENTY

コーデュロイ素材の『ニューエラ』のキャップは、『ビームス』が別注したもの。小ぶりなロゴマークもセンスの良さを引き立てています。

アイテム2『ニューエラ』×『ウィゴー』別注ジェットキャップ

5パネルのジェットキャップ仕様となった『ニューエラ』のキャップも、やはりおしゃれ。夏のシンプルなTシャツコーデに合わせたいひと品です。

アイテム3『ニューエラ』 9TWENTY

ななめに傾けられたロゴマークがポイントの、『ニューエラ』”9TWENTY”のなかでも定番のモデルです。シンプルだからこそ汎用性が高く、どんなコーデにもマッチします。

アイテム4『ニューエラ』9TWENTY フレンチリネン

オーセンティックな雰囲気は、定番の”NY”ロゴによるもの。キャップを主役アイテムとして活用するのであれば、存在感十分なモデルがおすすめです。

アイテム5『ニューエラ』9TWENTY モノグラムパームツリー

小さなヤシの木をモノグラムで刺繍した”9TWENTY”。程良く力の抜けたムードを持つアイテムは、ジャケットなどのきれいめなアイテムと合わせて”ハズし”を狙いましょう。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ワードローブの必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    ワードローブの必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

    編集フカザワ

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    手も空いて機能的な反面少し子供っぽさもあるリュックですが、レザー製を選べば大人の日常着ともマッチ。Freeamericanidol世代に似合う上質な革リュックをレコメンドします。

    山崎 サトシ

    七つの海を渡るがごとく。逸品が集う名店ナナミカに行こう

    七つの海を渡るがごとく。逸品が集う名店ナナミカに行こう

    目の肥えた高感度な大人たちが多く集まる、代官山の人気ショップ「ナナミカ」。アウトドアでも街でも使えるアイテムを多く展開する同店は、今のトレンドにも似合います。

    山崎 サトシ

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    Freeamericanidol編集部

    BACK