街でも山でも機能美が映える。カリマーのリュックがいい

街でも山でも機能美が映える。カリマーのリュックがいい

アルピニズム発祥の国、イギリスのアウトドアブランド『カリマー』。ブランド名の由来“Carry more”のとおり、タフで機能的なリュックをご紹介します。

八木 悠太

2018.10.03

カリマー(karrimor)
バッグ
バックパック・リュック
アウトドアファッション

『カリマー』とはどんなブランド?

1946年、チャールズ&メアリー・パーソン夫妻がサイクルバッグの製造を開始。タフで機能的なことから登山家たちに注目され、1957年からはリュックの分野へ進出。彼らの目的にかなう画期的な製品の開発と同時に、多くの登山家、冒険家たちの挑戦に対するバックアップを開始することに。多くのアウトドアマンの遠征や登頂を支えたことから、現在では世界的なアウトドアブランドへと成長を遂げました。

『カリマー』の魅力はタフネスで街でも使いやすいデザイン

ラインアップには、そんな本格アウトドアに耐えうる機能性を持ちながら、パッと見の色使いや質感、さらには容量にいたるまで、デイリーに使いやすい製品が多く並んでいます。日々の暮らしに役立つアイデアが満載でありながらシンプルでかっこいい。そんなところが『カリマー』の魅力です。

毎日一緒。『カリマー』のデイリーモデル8選

日々の生活においてリュックを使う際の条件とは何でしょうか。やっぱり日常使いにちょうどいい大きさと、悪目立ちしないシンプルなデザイン。この2つが揃っている『カリマー』の8モデルをご紹介します。

モデル1トリビュート20

20Lという使い回しやすい容量と、長方形のシンプルでモダンなデザインが特徴。パッド入りのPCホルダースペースやオーガナイザーポケットが付くなど、ビジネスや旅行にも便利な機能性を誇ります。サイドにハンドルも付属しているので、手持ちでも扱えます。

モデル2アーバンデューティ ダーク23

普段使いに適したコンパクトさとカジュアルなスタイルが魅力の、パネルローディングタイプ(U字ファスナーが付くタイプのリュック)。背面のセキュリティバッグパネルポケットは、財布やカード、パスポートなどの貴重品を収納するのに便利です。

モデル3アーバンデューティ アーチャー10

容量はなんと10L。コンパクトながらも、デイリーユースに実は最適なんです。バックパネルにはマップポケットを、内部にはキーフック付きのメッシュポケットを配置するなど、快適に収納できるディテールも魅力。背面には通気性の高いエアメッシュを採用し、快適性だけでなく着用時のフィット感も確保しています。

モデル4アーバンデューティ エクスカリバー25

汚れや摩擦により生地の経年変化を楽しめるライノクロスを採用した、アウトドアテイストあふれるトップローディングタイプ。フィット感の高い背面設計とショルダーハーネスで、背負い心地も良好。雨蓋の面裏には、頻繁に出し入れする小物を収納する便利なポケットが付属しています。

モデル5ユーティリティ20

タウンユースはもちろん、アウトドアフィールドでも使いやすい、マルチユースなリュック。ストレッチワンドポケットは飲み物を持ち運びやすく、街使いにも便利なんです。トレッキングポールホルダーやチェストストラップ、デタッチャブルヒップベルトなど、デイハイクにあるとうれしい機能と装備も充実。

モデル6イクリプス プロ27

A4サイズが収まる程度のビジネス向けリュック。高密度に織り上げたナイロンファブリック「N840d JB」を採用し、長期にわたって優れた耐久力を発揮。肉厚パッドを採用したPCコンパートメントとパッドの敷かれた底面で、ガジェット類をしっかりと保護してくれます。

モデル7VT デイパックCL

デイジーチェーンがアウトドア然とした見た目の好アクセントに。安定性を高めるチェストベルトも装備できる安心仕様です。メイン内装にはキーフック付きメッシュポケットを配置しているので、貴重品や小物の整理に便利。

モデル8カリマーSF X-Lite 15L

イギリスの軍隊や特殊部隊警察のために開発された、タフネスさを極限まで高めた特別仕様シリーズ「カリマーSF」。コンパクトに折り畳んで収納できるフレキシブルなリュックは、旅行時のサブバッグとしてもおすすめ。薄手で軽量ながら、耐久性、耐水性にも優れるコンパクトな逸品です。

もっと機能的。プロも信頼する超本格モデル3選

プロの登山家も絶大の信頼を置く『カリマー』には、安心して使える軽量かつ機能的なリュックもスタンバイ。初心者でも登山を楽しむ時に使いやすい大きさのモデルを厳選しました。

モデル1SL 20

デイハイクにちょうどいい20Lサイズの、コンパクト&軽量モデル。軽量性を高めつつも、あらゆる山行に求められる強度を両立する「KS-N100d HT Birdseye生地」を採用。ハイドレーション(給水)システムにも対応するなど、本格的な仕様もきちんと装備。

モデル2リッジ30 タイプ2

容量は、日帰りから小屋泊までの山行に最適な30L。素材は軽量さと耐摩耗性、防水性に優れた高スペック素材「シルバガード」を採用。特殊なコーティングを施すことによって加水分解しにくいのも特徴。またバックパネル「スカピュラ&ランバー」によって、優れた安定性と通気性を確保します。

モデル3デール28 タイプ1

本格ライトウェイトトレッキングモデルの新定番。小型かつ軽量が最大のポイントながら、2気室構成によって荷物のパッキングや出し入れが容易な構造です。背面には新設計の「形状可変バックプレート」を配置したことで、安定感やフィット感も向上。スリムなボディシェイプで背負い姿もスマートな印象に。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    Gショックの気になる新作は? 2019年のおすすめは、この18本

    Gショックの気になる新作は? 2019年のおすすめは、この18本

    多種多様なモデルが次々とデビューし、今もなお我々に刺激を与え続けてくれる『Gショック』。2019年の新作から厳選した18本と、それぞれの特徴を解説します。

    夏目 文寛

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

    編集ナス

    人気に納得。エアーのバッグは見た目も機能も大人向け

    人気に納得。エアーのバッグは見た目も機能も大人向け

    モダンなデザインに高機能が備わった『エアー』のバッグ。「今の時代にフィットする」と感度の高い大人から支持される、その理由とは。同ブランドの魅力に迫ります。

    近間 恭子

    無地だからこそこだわる。ユナイテッドアスレのTシャツ&スウェット

    無地だからこそこだわる。ユナイテッドアスレのTシャツ&スウェット

    無地のTシャツをメインに展開する国内ブランド、『ユナイテッドアスレ』。長い歴史に裏打ちされた品質とバリューな価格が両立されたアイテムを紹介していきます。

    平 格彦

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    BACK