肌触り最高。ベアフットドリームスで触れたくなる男に

肌触り最高。ベアフットドリームスで触れたくなる男に

赤ちゃん肌にも対応する『ベアフットドリームス』。女性が思わず触れたくなる肌触りは、メンズのモテアイテムとしても注目の予感。人気のアイテムや最新コーデをお届け。

NATSUMI

2016.07.15

ベアフットドリームス(BAREFOOT DREAMS)
ブランドまとめ

まずは確認。『ベアフットドリームス』とは?

まずは確認。『ベアフットドリームス』とは?

ZOZOTOWNZOZOTOWN

『ベアフットドリームス』はベビー用品の製造会社が、赤ちゃんのデリケートなお肌にもやさしい商品はないかというこだわりから生まれたブランドです。そこから派生して、大人用のローブやブランケット、そしてパーカーが発表され、世界中の有名ホテルやホテル・スパなどで取り扱われ、たちまち世界中に広まりました。

『ベアフットドリームス』の魅力とは?

『ベアフットドリームス』の魅力とは?

ZOZOTOWNZOZOTOWN

『ベアフットドリームス』最大の魅力は、やはりなんといっても最高の肌触りです。その肌触りの良さは折り紙付きで、手にした人が夢中になる着心地です。最高品質の肌触りを体験できる数少ないブランドですので、ぜひ一度手にとって体験してみることをおすすめします。

『ベアフットドリームス』はパーカー、カーディガン、パンツに良作あり!

『ベアフットドリームス』のなかでもとくに人気がある、パーカー、カーディガン、パンツを紹介します。シーンに合わせたメンズコーデでおしゃれを満喫しましょう。

安定のパーカータイプでリゾート感を

安定のパーカータイプでリゾート感を

ZOZOTOWNZOZOTOWN

肌寒くなってきた時や旅先で、活躍するパーカーです。肌にフィットするやわらかい素材で作られているため、着心地がバツグンで、肌寒い時期には最適なファッションアイテムです。さまざまなブランドとコラボしているので、デザインも豊富でメンズコーデの幅が広いのが特徴です。

カーディガンはデニムと相性良し

カーディガンはデニムと相性良し

WEARWEAR

カジュアルな普段のコーデに、カーディガンでワンテク入れるだけで印象はガラリと変わります。袖は通さずに、羽織るだけで着こなし感が出て大人っぽく演出できます。トップスはデニム素材、ボトムは清楚感のある白をチョイス。小物でサングラスを入れるとセレブな雰囲気も出てきます。

カジュアルな着こなしに程良く抜け感を演出するパンツ

カジュアルな着こなしに程良く抜け感を演出するパンツ

WEARWEAR

ルームウェアにもぴったりなパンツがお目見えです。マイクロファイバーを編んだ『ベアフットドリームス』の素材は、高い抗菌・吸水・放湿性があるため、安心してコーデのひとつとして使用できます。同生地仕立てのパーカーやカーディガンを合わせたセットアップコーデがおすすめです。

買うならココ! オンリーショップ”ベアフットドリームス ロンハーマン”

買うならココ! オンリーショップ”ベアフットドリームス ロンハーマン”

ZOZOTOWNZOZOTOWN

『ベアフットドリームス』は、実は入手することが難しいブランドのひとつでした。その理由は、日本に直販店がなく、セレクトショップでの取り扱いやコラボした限定アイテムだけの展開などが大半だということ。しかし国内初のオンリーショップ”ベアフットドリームス ロンハーマン”が昨年、新宿でオープンしたのを皮切りに身近なアイテムとなりました。

『ベアフットドリームス』のおすすめウェア&着こなしを紹介

コーデ1スタイリッシュに決めるアウター

スタイリッシュに決めるアウター

WEARWEAR

少しワンパターンになりがちなダークトーンのパーカーも、組み合わせ次第でスタイリッシュなコーデになります。ボトムはスキニータイプでから体のラインを意識しましょう。足元はカジュアルなスニーカーで。

コーデ2いつものコーデにワンテク

いつものコーデにワンテク

WEARWEAR

よくありがちな、白Tシャツにデニムのコーデだとシンプルすぎる……。そんな時に『ベアフットドリームス ロンハーマン』のパーカーを羽織るだけで大人感がグッと増します。小物としてネックレスを合わせることで十分なメンズコーデに仕上がります。

コーデ3休日気分を満喫コーデ

休日気分を満喫コーデ

WEARWEAR

こちらも白T、デニムに『ベアフットドリームス ロンハーマン』のパーカをサラッと羽織った着こなし。クラッシュデニムのハードさが、ふわふわ素材のパーカでいい感じに中和されています。

コーデ4スウェットとのコーデでユルさを

スウェットとのコーデでユルさを

WEARWEAR

『ベアフットドリームス ロンハーマン』自体、素材がやわらかみのあるものなのでボトムは統一感を出すためにもスウェットパンツでコーデするのもおすすめです。一見、ホーム用に見えてもおしゃれ感を出すことができます。

コーデ5足元のスニーカーで決まるコーデ

足元のスニーカーで決まるコーデ

WEARWEAR

前述と同じタイプのパーカーとスウェットパンツを合わせたコーディネート。とにかくゆるくなりがちなコーデにバランス感を出すためには、モノトーンのスニーカーを合わせるといいでしょう。革靴などはバランスが悪くなるためNGです。

『ベアフットドリームス』のコーデを徹底紹介

『ベアフットドリームス』のコーディネートを、春夏と秋冬に分けて紹介します。基本的には素材が厚手のため、本格的な夏シーズンには少し暑いかも……。季節の変わり目などがおすすめです。

コーデ1

『ベアフットドリームス』のコーデを徹底紹介

WEARWEAR

春夏向け着こなしコーデひとつめは、デニムとのコーデです。実践しやすいコーデのひとつでもあります。肌触りの良さで人気の高いバンブーシックライト素材を使用しているため、初めてでも違和感なく着こなすことができます。

コーデ2

『ベアフットドリームス』のコーデを徹底紹介 2枚目の画像

WEARWEAR

爽やかな色みのシャツと、『ベアフットドリームス』のモノトーンアウターのコーデも相性が良くおすすめです。単調になりがちなワンポイントTシャツに合わせるとおしゃれ感を演出できます。小物でサングラスをかけるだけで季節感を出すこともできます。

コーデ3

『ベアフットドリームス』のコーデを徹底紹介 3枚目の画像

WEARWEAR

男のコーデはなにかとワンパターンになりがちですが、足元のスニーカーを明るめにすることでワンパターンコーデから脱却できます。暑い時は、『ベアフットドリームス』のアウターを着脱して体温調節を。春夏で季節の変わり目の時などに着れるおすすめコーデです。

コーデ4

『ベアフットドリームス』のコーデを徹底紹介 4枚目の画像

WEARWEAR

少し上級者向けではありますが、短パンとのコーデも相性が良いです。真夏のサーファーファッションに合わせて、ボーダーをアクセントにした『ベアフットドリームス』のパーカーをコーデすることで、おしゃれ感がグッと増します。初心者には少し難しいので、よりおしゃれを楽しみたい人向けのコーデです。

コーデ5

『ベアフットドリームス』のコーデを徹底紹介 5枚目の画像

WEARWEAR

夏の季節にぴったりなサーフタイプの『ベアフットドリームス』のペイズリー柄セットアップ。カジュアル度が高いので、海に行く時に使用するなど、シチュエーションを考えて着こなしてみましょう。これから夏の季節に向けて、今までとは変わったおしゃれにチャレンジしたいという方におすすめです。

コーデ6

『ベアフットドリームス』のコーデを徹底紹介 6枚目の画像

WEARWEAR

秋冬仕様でのメンズコーデであれば、季節感を意識したトップスの上に『ベアフットドリームス』のアウターを着ることをおすすめします。紹介している写真は、秋を意識したコーデになりますが、モノトーンでシックになりがちなコーデに季節感のある色みのトップスを取り入れてみましょう。

コーデ7

『ベアフットドリームス』のコーデを徹底紹介 7枚目の画像

WEARWEAR

やや難しい上下デニムとの組み合わせに、ディープブルーの『ベアフットドリームス』のアウターをチョイス。あくまでも袖は通さず、羽織るように。デニム・オン・デニムにプラスした、コーディネートは1歩先のおしゃれの参考になりますね。

コーデ8

『ベアフットドリームス』のコーデを徹底紹介 8枚目の画像

WEARWEAR

単調になりがちなグレーの『ベアフットドリームス』のパーカーは、ニット帽を合わせてワンテク入れてみましょう。季節感を意識して、ボトムとブーツは秋色を。メンズコーデは、色などのバランスを整えてあげるだけでグッとおしゃれ感が増すのでぜひ取り入れてみましょう。

コーデ9

『ベアフットドリームス』のコーデを徹底紹介 9枚目の画像

WEARWEAR

グレーの『ベアフットドリームス』のパーカーを着用したメンズコーデ例として、もう1つ挙げましょう。大人感を出すために、くるぶしが見えるジャガーパンツをロールアップして脚のラインを作ることがポイント。一見ノーマルな着こなしも、こなれ感が出るようになります。

コーデ10

『ベアフットドリームス』のコーデを徹底紹介 10枚目の画像

WEARWEAR

最後は、ダメージパンツを組み合わせたメンズコーデです。一見、ありがちな着こなしですが、『ベアフットドリームス』のアウターを羽織ることで上品なリラックス感が加味され、ワンパターンから脱却。おしゃれを楽しめるアイテムとして取り入れてみましょう。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

    スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

    1960年代に大流行して以来、定番シューズとして愛されているコインローファー。歴史や使い勝手の良さやからその理由を探りつつ、おすすめブランドを紹介していきます。

    近間 恭子

    アイランドスリッパのおすすめサンダル9モデル。ブランドの魅力もご紹介

    アイランドスリッパのおすすめサンダル9モデル。ブランドの魅力もご紹介

    上質な素材感とやわらかな履き心地で人気の『アイランドスリッパ』。同ブランドの魅力を掘り下げつつ、おすすめのモデルや大人向けのコーディネート術を解説します。

    Freeamericanidol編集部

    大人らしいキャップのおしゃれなかぶり方と選び方

    大人らしいキャップのおしゃれなかぶり方と選び方

    キャップはシーズンを問わずおしゃれに活用できる優れモノ。そこで、大人ならではのかぶり方や選び方、そしてコーデへの取り入れ方を徹底的に紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    アディダスのおすすめスニーカー17選。人気モデルから2019年最新の1足まで

    アディダスのおすすめスニーカー17選。人気モデルから2019年最新の1足まで

    『アディダス』の定番スニーカーから2019年の売れ筋&話題作までを網羅。『アディダス』の“今押さえたい”スニーカー17モデルを厳選し、それぞれの特徴を紹介します。

    本間 新

    気温25度の日は、どんなコーデで何を着る? 服装選びのハウツー

    気温25度の日は、どんなコーデで何を着る? 服装選びのハウツー

    コーディネートの大きな指針となるのがその日の気温。では、25度の日はどんな服を選べば良いのか。メインとなるアイテムを提案しつつ、実例とともに着こなしを解説します!

    平 格彦

    ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

    ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

    快適な着用感に加え、旬なスポーツ感を併せ持つナイロンパンツ。いつもの着こなしに取り入れれば、即スタイルが見違えます。大人目線での着こなし方を覚えておきましょう。

    山崎 サトシ

    BACK