彼女やパートナーと兼用できるキャンバス地トート

彼女やパートナーと兼用できるキャンバス地トート

頑丈さとベーシックな美しさで人気のキャンバス地トートバッグ。スタンダードなデザインの物が多いから、彼女やパートナーと供用しちゃう、なんて使い方もアリです。

CANADA

2015.04.06

バッグ
トートバッグ

どんなスパルタにも耐える素材なので、マザーズバッグとして使う人も多いそう。

モノの出し入れがスムーズで、タフな素材感が使い勝手◎のキャンバス地トート。おしゃれに持てて、実力もピカイチなバッグを4点厳選します。

キャンバス地トートの王様、『L.L.ビーン』

1912年に創業したアメリカのブランドで、年齢や性別問わず人気の大定番ブランド。元々、重い氷を運ぶために作られたという頑丈な作りとシンプルなデザインが、長年愛され続ける理由。サイズ、カラーバリエーションも豊富です。

アメカジの老舗ブランド、『エディー・バウアー』からも登場

こちらも1920年にアメリカで創業した老舗ブランド。幅広い用途で使えるキャンバス地トートは、適度にハリのあるタイプで肩かけも可能。フロントに入る『エディー・バウアー』のロゴがさり気ないポイントになってくれます。

アメリカ製にこだわった、人気急上昇中の『パロット・キャンバス』

キャンバス素材のバッグで有名なアメリカの帆布ブランド、『パロット・キャンバス』の定番アイテム。とても厚く、それでいて丈夫な、こだわりのUSA製コットンキャンバスバッグです。やや大きめのサイズなので、さまざまなシーンで活躍してくれそう。

『ペンドルトン』のトートバッグは、表情豊かなネイティブアメリカン柄

アメリカで創業した老舗のウールウェア・ブランケットのブランドである『ペンドルトン』。コーデにインパクトを与えてくれる特徴ある柄や手に馴染むキャンバス地の質感が、暖かみのある印象を与えてくれます。

使い方は自由自在。ペンドルトンのブランケットが便利でおしゃれ

使い方は自由自在。ペンドルトンのブランケットが便利でおしゃれ

ネイティブ柄で知られる『ペンドルトン』。なかでも人気が高いのがタオルケットとブランケットです。おすすめの活用方法や注目のアイテムを紹介します。

ai sato

ネイティブアメリカン柄で人気!ペンドルトンの魅力

ネイティブアメリカン柄で人気!ペンドルトンの魅力

ウールブランケットやシャツ、ラグに代表されるネイティブアメリカン柄で人気の『ペンドルトン』。150年以上もの間、世界中で愛されるその人気の秘訣に迫ります。

CANADA

テイスト別に紹介。トートバッグのおすすめブランド30選

テイスト別に紹介。トートバッグのおすすめブランド30選

タフさと大容量が嬉しいトートバッグ。新たに買い足すならどこを見て選ぶべきかを解説しつつ、カジュアルときれいめの着こなし別におすすめをお届けします。

Freeamericanidol編集部

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    見た目も“マナー”もスマートに。待っていたのはこんな大人リュック

    見た目も“マナー”もスマートに。待っていたのはこんな大人リュック

    一昔前まではタブーの風潮があったが、現在ではリュック出勤のサラリーマンも珍しくなくなった。優れた収納力は無論、両手が空く分スマホ操作が楽なのも支持率を高めてい…

    山崎 サトシ

    レインブーツは見た目も重要。大人にふさわしいおすすめブランド11選

    レインブーツは見た目も重要。大人にふさわしいおすすめブランド11選

    雨の日が続くと憂鬱ですが、おしゃれが手抜きになるのはNG。機能的でデザインもGOODなレインブーツがあれば、あいにくの雨天でも快適かつセンス良く装えます!

    山崎 サトシ

    人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

    人気スリッポンを厳選。大人におすすめの12ブランド

    多様なスリッポンのなかでも、スニーカーソールを用いたタイプが主流です。カジュアルスタイルの足元に取り入れやすいブランドをレコメンドしていきます。

    平 格彦

    テイスト別に紹介。トートバッグのおすすめブランド30選

    テイスト別に紹介。トートバッグのおすすめブランド30選

    タフさと大容量が嬉しいトートバッグ。新たに買い足すならどこを見て選ぶべきかを解説しつつ、カジュアルときれいめの着こなし別におすすめをお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    洗濯のプロに聞くスニーカーの洗い方

    洗濯のプロに聞くスニーカーの洗い方

    トレンドコーデを作るのに欠かせない存在であるスニーカーですが、汚れたままでは大人のカジュアルスタイルにはふさわしくありません。そのメンテナンス方法を早速伝授!

    CANADA

    BACK