ベースボールキャップは大人に似合う! おしゃれなかぶり方とおすすめ10選

ベースボールキャップは大人に似合う! おしゃれなかぶり方とおすすめ10選

人気再燃中のベースボールキャップ。とはいえ、“やんちゃ”な雰囲気から避けてきたという方もいるでしょう。そんな方のための選び方&コーデ術をご紹介します。

小林 大甫

2019.07.04

帽子
キャップ

アリなんです。大人の着こなし×ベースボールキャップ

大人っぽいかぶりモノといえば、多くの方がニットキャップやロングブリムハットを思い浮かべるでしょう。しかし、ベースボールキャップを使った着こなしも大人っぽくておしゃれなんです。

イメージとして「大人の着こなしに合うのか?」と思いがちですが、ベースボールキャップがもたらす抜け感は抜群! おしゃれを格上げしてくれるんです。もちろん、選び方や着こなし方も重要なので、以下で紹介していきます。

大人がベースボールキャップを選ぶなら、シックでクラシカルなモノが最適!

何も気にせずにベースボールキャップを選んでしまうと、アイテム本来のカジュアルな要素が色濃く出すぎてしまいます。そのため、大人はシックでクラシカルなタイプを選ぶのがベター。たとえば、

■落ち着いた色を基調としたモノ(ブラックやグレー、ネイビーやブラウンなど)

■デザインは主張感が少ないモノ(控えめなロゴなど)

■シルエットはシャープでゴツくないモノ(ローキャップなど)

このようなモノが理想です。条件さえ揃えれば、大人っぽさをキープできますし、合わせるアイテムも選ばないので幅広いコーデに対応できます。

ベースボールキャップのかぶり方。“おしゃれ”と“イマイチ”の境界線は?

かぶり方は基本的に自由です。とはいえ、それがおしゃれなのかイマイチなのかはまったく別の話。というワケで、おしゃれなベースボールキャップのかぶり方を提案します。

大人らしいキャップのおしゃれなかぶり方と選び方

大人らしいキャップのおしゃれなかぶり方と選び方

キャップはシーズンを問わずおしゃれに活用できる優れモノ。そこで、大人ならではのかぶり方や選び方、そしてコーデへの取り入れ方を徹底的に紹介します。

Freeamericanidol編集部

ツバを前にした前かぶりは、浅めでも深めでもどちらも問題はありません。打ち出したいイメージでかぶり方を使い分けるのがベター。

たとえば、大人っぽくシャープに見せたいときは深めにかぶるのがおすすめ。横から見たときの印象がすっきりとまとまり、落ち着いた雰囲気に仕上がります。「深めにかぶるとヒップホップ感が出て苦手」という方もいますが、ローキャップならば深さにも限度がありますので、帽子の形状に合わせてしっかりかぶっても問題なし!

浅く前にかぶると、明るくあか抜けた印象に。しかし、浅すぎると幼稚な印象になりやすいので、“やりすぎ”には注意が必要です。イメージとしては、前髪の生え際からツバの付け根部分までが2cm以内であればOK。なお、浅くかぶるときに前髪を出すとよりカジュアルな印象が強くなります。前髪を上げてすっきりと見せる、または前髪を下ろしてカジュアルに装う、と使い分けてみましょう。

ストリート要素を強めに打ち出したいときはうしろかぶりがGOOD。

注意すべきは前髪をキャップにどうしまうか。分け目がある状態で帽子をかぶってしまうと、アジャスター上の生地がない部分から頭皮がぱっくり見えてしまうので、前髪はかきあげるようにしまいましょう(髪のクセつけ防止という面でも)。

かぶる深さは、アジャスターが生え際に乗る程度、もしくは生え際のちょい下が理想。下すぎると、目力が強くなりすぎて90年代のヒップホップスタイルのようになってしまいますので、大人は控えたほうが得策です。

今日から参考にしたい。イケてる大人のベースボールキャップ活用術

帽子の選び方&かぶり方を押さえたところで、次は実際にコーデとどう合わせればおしゃれに見えるのかを、好例とともにチェック!

テーラードジャケットにベースボールキャップを合わせた大人ストリートな着こなし。キャップのテイストに合わせて、ロゴT、スケートシューズを取り入れることで、全体のトータルバランスも格段とアップ! テーラードジャケットを取り入れることで大人らしさもフォローしています。

ベースボールキャップはアウトドアアイテムとも相性抜群。キャップやダウンベスト、ジーンズというスタイリングの核となるアイテムをダークトーンで揃えることでシックな印象を演出しています。

キレイめなセットアップスタイルがベースですが、ベースボールキャップを後ろ向きにかぶることでストリート調のアクセントを加味。キャップとシューズを同系色で揃えて大人なバランスにまとめたテクニックも巧妙です!

リラックスした程良い抜け感がスウェットパンツの魅力。しかし、スポーティすぎたり、パジャマのように見えてしまったりと、コーデに取り入れる際はちょっと注意が必要です。その点、ベースボールキャップを合わせるだけで洒落感がプラスされ、こなれたスタイルへと早変わりします。

Tシャツにチノパンを合わせたシンプルなコーディネートにベースボールキャップで味付け。実はキャップはカモフラ柄ですが、トップスと色味を合わせることで大人っぽく演出しています。そんな色合わせのテクニックも駆使してベースボールキャップを活用しましょう!

着こなしに取り入れたいベースボールキャップ10選

“秋冬素材”に注目し、今シーズンならではのキャップをピックアップ。コーデのアクセントだけでなく季節感も打ち出せるので、1つあるとかなり便利ですよ!

アイテム1『ニューエラ』×『ビームス』

ストリート系のベースボールキャップが豊富な王道ブランド『ニューエラ』。その定番モデル「9TWENTY」をベースにしつつ、ニューヨークヤンキースの“NY”ロゴを小さく刺しゅうした別注品です。イメージソースは1990年代に流行ったチビロゴキャップ。

多彩なシリーズから厳選。ニューエラの人気キャップ6モデル

多彩なシリーズから厳選。ニューエラの人気キャップ6モデル

はじめて『ニューエラ』のキャップをご購入される方、また長年愛用されている方も今一度、お好みの逸品を見つける手立てとして各モデルと特徴を再確認しておきましょう!

伊藤 千尋

アイテム2『ニューハッタン』

ニューヨーク発の帽子ブランド『ニューハッタン』は、とにかくリーズナブル。シンプルなので幅広いコーディネートにマッチします。このモデルは、コットン100%のウォッシュドツイルを用いた6パネルのローキャップ。豊富なバリエーションも魅力で、41種類もの色柄が揃っています。

買わない手はない。ニューハッタンのキャップ&ハットがとにかく高コスパ!

買わない手はない。ニューハッタンのキャップ&ハットがとにかく高コスパ!

日本上陸から日が浅いながら、巷で高いシェア率を誇るヘッドウェアブランド『ニューハッタン』。圧倒的なコスパを誇る同ブランドを、持たない手はありません。

山崎 サトシ

アイテム3『アニエス ベー』

今、『アニエスベー』のキャップが再び人気を集めています。フレンチシックな面持ちで大人なスタイリングにハマるのが最大の特徴。90年代テイストの旬なストリートスタイルとも相性が良いため、1つ持っていると便利です。

アイテム4『アディダス』

言わずと知れたスポーツブランド『アディダス』ですが、このキャップは新鮮なデザインがポイント。サイドにレイアウトされたクラシックなロゴに加え、ネオンカラーの背面アジャスターが今っぽいアクセントになっています。

アイテム5『コンバース トウキョウ』

フロントの中央にさり気なくセットされたスターマークがチャームポイント。わかる人には『コンバース トウキョウ』とわかる控えめな主張が絶妙です。ユニセックスで使えるので、リンクコーデに活用するのもおすすめです。

アイテム6『オガワ』×『ナノ・ユニバース』

全天候型の高機能素材を使ったシリーズのベースボールキャップ。ラミネート加工の3レイヤー生地を採用しているため、撥水性、耐水性、透湿性などに優れた仕上がりです。深すぎず浅すぎないスッキリしたフォルムで汎用性も抜群。

アイテム7『コロンビア』

アウトドアブランドらしい機能性を備えた逸品。『コロンビア』独自のオムニウィック機能を搭載しているため、吸水速乾効果に優れるキャップに仕上がっています。両サイドのメッシュ生地も蒸れを防止。ソフトな素材感と調整可能なフィット感も、快適な被り心地を約束してくれます。

アイテム8『マイティシャイン』×『ビームス』

日本製にこだわる帽子ブランド『マイティシャイン』。そのロングブリムモデルを『ビームス』が別注でアレンジしました。同系色でまとめたネームの仕様がいっそう大人なムード。ツバが大きいため、キャップが似合いづらい人にもマッチする可能性が高まっています。シンプルなデザインも、合わせるコーディネートを選びません。

アイテム9『ニューイングランドキャップ』

MADE IN USAにこだわる『ニューイングランドキャップ』は1990年に創業。『エルエルビーン』などのキャップの生産を請け負っていたため、品質は折り紙付きです。このキャップはシンプルなデザインが特徴的。長めのブリムがコーディネートの適度なアクセントになります。

アイテム10『キャナル ニューヨーク』

『キャナルニューヨーク』は、スケートシーンを背景とするニューヨーク育ちのデザイナーチームが手掛けるストリートブランド。日本での知名度はまだ高くありませんが、だからこそ早めに注目すべき存在です。そしてこのキャップはモデル名「アダルトキャップ」。ストリート調を感じさせながらアダルト(=大人)に仕上げたデザインが今のトレンドにピッタリです。

帽子の種類をおさらい。自分に似合うタイプを見つけて取り入れよう

帽子の種類をおさらい。自分に似合うタイプを見つけて取り入れよう

コーデの洒落度アップに取り入れたい帽子。とはいえ、何を選べばいいかわからない……という方も多いのでは? 自分に似合う1点を見つけるべく、帽子の種類や特徴をご紹介。

近間 恭子

大人らしいキャップのおしゃれなかぶり方と選び方

大人らしいキャップのおしゃれなかぶり方と選び方

キャップはシーズンを問わずおしゃれに活用できる優れモノ。そこで、大人ならではのかぶり方や選び方、そしてコーデへの取り入れ方を徹底的に紹介します。

Freeamericanidol編集部

大人顔を厳選。メンズキャップの人気ブランド10選

大人顔を厳選。メンズキャップの人気ブランド10選

キャップはカジュアルコーデに好相性な小物として、きれいめな着こなしのハズし役として重宝するマストハブ。より大人に馴染むブランドと各アイテムを厳選しました。

編集フカザワ

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

ai sato

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人らしいキャップのおしゃれなかぶり方と選び方

    大人らしいキャップのおしゃれなかぶり方と選び方

    キャップはシーズンを問わずおしゃれに活用できる優れモノ。そこで、大人ならではのかぶり方や選び方、そしてコーデへの取り入れ方を徹底的に紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    サマースタイルを精かんに。ネイビーTシャツの着こなしとおすすめ9選

    ホワイトTに続き汎用性の高いネイビーTシャツ。爽やかな1枚はどうやって着こなすべきか、そして大人が選ぶべき良質な逸品とは。

    Freeamericanidol編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    スポーツ観戦に行こう。気分のアガる、特別なキャップとリュックで

    スポーツ観戦に行こう。気分のアガる、特別なキャップとリュックで

    2月から10月の長期にわたり熱戦を繰り広げるJリーグやNPB(日本プロ野球)も、ようやく折り返しの時期を迎えた。9月からは日本でラグビーワールドカップも開催される。…

    Freeamericanidol編集部

    BACK