Freeamericanidol編集部員のリアルコーデ5days <6月編>

Freeamericanidol編集部員のリアルコーデ5days <6月編>

Freeamericanidol編集部発の不定期連載。ファッション好きアラサー男子3人の、リアルな日々の着こなしをお届けします。タイプが異なる三者三様のコーデをご覧ください!

編集カツラガワ

2016.06.30

編集部連載
春の着こなし・コーデ

Freeamericanidol編集部員のリアルコーデをお届けします!

ファッション好きが揃うFreeamericanidol編集部。流行にとらわれることなくMy定番を貫く編集I、流行も定番もバランスよく取り入れ、カジュアルもきれいめも得意とする編集K 、ストリートMIXをベースに小技で差をつける編集F。そんな3人の着こなしをお届けします。

Monday/梅雨入りしてムシムシしている今日この頃

6月中旬、梅雨入りをして蒸し暑い日が続いています。しかし、そんな蒸し暑さを感じさせない涼しげなコーディネートを披露。

編集I

白Tシャツとデニムをこよなく愛す編集I。My定番である『シュプリーム』×『ヘインズ』の白Tと15年以上愛用しているデニムの基本スタイルに、『ノンネイティブ』の野良着を羽織ってデニム・オン・デニムでスタイリング。重たくなりがちなデニム・オン・デニムですが、野良着の薄手の素材感や袖の丈感がコーデを軽快に仕上げています。

<着用アイテム>
●野良着/『ノンネイティブ』。30,000円位、●Tシャツ/『シュプリーム』×『ヘインズ』。3枚パックで5,000円位、●デニムパンツ/USED●ブーツ/『レッドウィング』。

今選ぶなら、このデニムジャケット

ワークウェアをベースにミリタリーテイストで仕上げたこちらのジャケット。短めの丈、軽めのウェイトでサラッと羽織れる一枚です。今から秋口まで活躍すること間違いなし。/『オアスロウ』×『フェニカ』

編集K

流行も定番もバランスよく取り入れるのが得意な編集K。本日は蒸し暑さを吹き飛ばすような、爽やかなコーディネートを披露。肩がけしたボーダーのカーディガン、デニムパンツ、スニーカーでネイビーを強調し、差し色にしたスニーカーの『ナイキ』のロゴと時計のイエローが映えるようにまとめています。

<着用アイテム>
●肩がけしたカーディガン/『ナノ・ユニバース』。5,000円位、●Tシャツ/『坩堝』。ジャーナルスタンダードで5,000円位、●デニムパンツ/『リーバイス』。12,000円位、●スニーカー/『ナイキ』。12,000円位

今選ぶなら、このボーダーカーディガン

フレンチリネンを使用したボーダーガーディガン。細めのピッチが上品な雰囲気を演出してくれます。さらりとした肌触り、通気性の良い素材感で着心地のいい一枚です。/『ナノ・ユニバース』

編集F

ストリートMIXをベースにした着こなしが編集F流。こちらは白Tシャツとデニムパンツで”普通”を極めた着こなしですが、その潔いシンプルさが爽やかさを演出しています。デニムパンツがスリムなので、足元にボリューム感のあるスニーカーをすえて、自分好みのバランスに調整。

<着用アイテム>
●Tシャツ/『ヘインズ』ビーフィー。ジーンズメイトで1,500円位、●デニムパンツ/『ユニクロ』。2,000円位、●スニーカー/『バンズ』。ビームスで7,000円位

着用しているのは、このスニーカー

人気の『バンズ』のSK8 HIは、プロスケートラインの2016年スプリングシーズンモデルです。足元にボリュームを出したい時に持ってこいの一足。夏はショーツを合わせたストリートスタイルがおすすめ。/『バンズ』

Tuesday/今日は展示会回りで外出

今日はアパレルと時計のブランドの展示会へ。ということで、きれいめを意識したコーディネートです。

編集I

普段カジュアルな着こなしが多い編集Iですが、今日は展示会ということで、シャツを主役にきれいめを意識したコーディネート。白シャツ×ベージュのチノパンで柔らかい色みにまとめてナチュラルに仕上げたのがポイントです。これぞ、第一印象もばっちりな清潔感とおしゃれ感を兼ね備えた着こなしです。

<着用アイテム>
●シャツ/『インディビジュアライズドシャツ』。20,000円位、●チノパンツ/『ディッキーズ』。5,000円位、●スニーカー/『コンバース』。10,000円位

今選ぶなら、この白シャツ

創業から半世紀以上たった今も変わらぬこだわりを貫いている『インディビジュアライズドシャツ』。こちらのシャツは定番素材のケンブリッジオックスフォードを使用した柔らかい素材感が魅力です。/『インディビジュアライズドシャツ』

編集K

TPOに合わせてカジュアルもきれいめも見事に着こなす編集Kは、展示会にはカジュアルなジャケパンスタイル。ベースはカジュアルな着こなしに、サラッと羽織れるジャケットを用意しておくのが編集K流です。「全体的にネイビーで揃えることで、どことなくセットアップ感が出るのが好き」(編集K)

<着用アイテム>
●Tシャツ/『セントジェームス』。ビショップで7,000円位、●手に持ったジャケット/『ユナイテッドアローズ』。15,000円位、●デニムパンツ/『ユニクロ』。3,000円位、●スニーカー/『リーボック』。5,000円位

今選ぶなら、このボーダーTシャツ

夏のワードローブに欠かせないボーダーTシャツ。オーセンティックなボーダーTながらも、どことなく上品さを感じる一枚です。ボードネックのデザインですっきり着こなせます。/『シップスジェネラルサプライ』

編集F

本日展示会へ行く予定だった編集Fですが、急遽業務が入ったためデスクワークに。なんとTシャツは『ユニクロ』で300円くらいで購入したもの! ベーシックな黒Tなのでまったく安っぽさを感じさせません。トップスが黒で重たくならないよう、短め丈のチノパンに白スニーカーを合わせて足元を軽く見せて仕上げています。

<着用アイテム>
●Tシャツ/『ユニクロ』。300円位、●チノパン/『ビューティー&ユース』。10,000円位、●スニーカー/『アディダス』。16,000円位

着用しているのは、このスニーカー

昨今の白スニーカーブームの中でも絶大な人気を誇る『アディダス』の名作、スタンスミス。こちらは履き心地とファッション性を兼ね備えた最強の一足です。今季白スニーカーはマストハブ。/『アディダス』

Wednesday/梅雨の合い間の晴れの日

本日は梅雨の合間の晴天で、なんと最高気温が28度と少し汗ばむ陽気でした。そんな夏日を意識したコーディネートに注目!

編集I

たまにはきたくなるというミリタリーパンツが新鮮。でもやっぱり、スタイリングはいつものTシャツと『コンバース』という、基本がブレないところが編集I。パンツが太いので、Tシャツの袖をロールアップしてミニマムに。夏にぴったりな男らしい着こなしです。

<着用アイテム>
●Tシャツ/『シュプリーム』×『ヘインズ』。3枚パックで5,000円位 ●ミリタリーパンツ/USED、●スニーカー/『コンバース』

今選ぶなら、このミリタリーパンツ

適度なボリューム感と機能的なデザインが施された『ヒューストン』のミリタリーパンツ。ウォッシュ加工による、はきなじませたような風合いがこなれ感を演出してくれます。トップスはタイトにしてメリハリを出すのがコツ。/『ヒューストン』

編集K

編集Kは今季らしさ満点のアスレジャースタイル! 『ナイキ』のTシャツとクロップドパンツをモノトーンでまとめてスタイリッシュに着こなしています。足元がスニーカーではなく、『ビルケンシュトック』のサンダルでハズしているところもいまどき。アクティブに動きたい夏にぴったりな着こなしです。

<着用アイテム>
●ポケットTシャツ/『ナイキ』。ビームスで5,000円位、●クロップドパンツ/『ナイキ』。アトモスで12,000円位、●サンダル/『ビルケンシュトック』。8,000円位、●ブレスレット/『ワカミ』。ゾゾタウンで3,000円位

着用しているのは、このサンダル

こちらは『ビルケンシュトック』の代表モデルのアリゾナ。存在感のある2ストラップのデザインが特徴です。真夏は素足で、秋冬はソックスと合わせて等、年中コーディネートに取り入れたい。/『ビルケンシュトック』

編集F

「天気もいいので珍しく爽やかさを重視してみました(笑)」という編集F。ライトブルーのシャツにホワイトのパンツという、清涼感あふれる色合わせがポイントです。そんな清楚な着こなしですが、足元は安定の『バンズ』で決まり。ストリートを注入して、編集Fらしい着こなしに仕上げています。

<着用アイテム>
●ボタンダウンシャツ/『無印良品』。3,000円位、●パンツ/『グラミチ』×『ジャーナルスタンダード』。10,000円位、●スリッポン/『バンズ』、ビームスで6,000円位

今選ぶなら、このボタンダウンシャツ

清涼感あふれるサックスブルーのボタンダウンシャツは、この夏活躍すること間違いなし。これ一枚で爽やかコーデが完成します。クールマックスファブリックを使用した快適な素材感もうれしい。/『ビームスライツ』

Thursday/今日は秋用企画のプラン会議

Freeamericanidol編集部では、すでに秋もの企画を検討中。まだこれから夏だというのに、頭の中は秋のことでいっぱいなんです。

編集I

長時間のデスクワークで疲れた時は、外の空気をすってちょっとブレイク。本日の編集Iは、お気に入りという『ハーレー』のUSEDのTシャツを主役にオールブラックでスタイリング。ミリタリーシャツでとことん男らしく仕上げています。ミリタリーシャツは秋も引き続き重宝しそう。

<着用アイテム>
●Tシャツ/USED、●デニムパンツ/『リーバイス』。10,000円位、●スニーカー/『コンバース』。10,000円位、●ミリタリーシャツ/『ダブルタップス』。渋谷のGIPストアで購入

今選ぶなら、このTシャツ

インパクトのあるグラフィックが特徴なTシャツは1枚でクールな雰囲気満点。またUSEDのような風合いがワイルドな男臭さを加速させます。秋注目のミリタリーテイストともハマる!/『ハーレー』

編集K

外出のアポが多い編集Kですが、本日は終日デスクワークということでリラックスムード漂う着こなし。全体を淡い色みで統一したことで、渋色のデッキシューズがいい味を出しています。編集K のデスクワークに欠かせないのがPCメガネ。落とさないようにつけたグラスコードが、意外とコーデにマッチ。

<着用アイテム>
●カーディガン/『エディフィス』。10,000円位、●Tシャツ/『チャンピオン』、アーバンリサーチで6,000円位、●デニムパンツ/『ユニクロ』。3,000円位 ●デッキシューズ/『ジャーナルスタンダード』。10,000円位

今選ぶなら、このカーディガン

鮮やかな光沢と柔らかな風合いが特徴のニットカーディガンは、これ一枚で上品さとリラックスムードを演出してくれます。オン・オフでの着用ができ、大人の男性に持ってこいのカーディガンです。/『エディフィス』

編集F

「ほぼ無意識でセレクトした記憶が……」というお疲れ気味の様子の編集F。ポケットTに黒パンのシンプルなコーディネートですが、足元の『バンズ』で個性を主張! パンツの裾をロールアップし、スリッポンを際立たせたのがポイントです。

<着用アイテム>
●Tシャツ/『レッドキャップ』。ドンキホーテで2枚で3,000円位、●パンツ/『アーバンリサーチドアーズ』。5,000円位、●スリッポン/『バンズ』。ビームスで6,000円位

着用しているのは、このスリッポン

人気の『バンズ』のクラシックスリッポンシーリズの中でも、ひと際存在感を放つブロックチェック柄。夏はコーディネートがシンプルになりがちなので、足元のアクセントつけにもってこい。/『バンズ』

Friday/せっかくの花金なのに雨……

今日から週末にかけて雨模様。ゆううつになりがちな梅雨時期だからこそ、ファッションで気分を晴らしましょう! 雨の日の着こなしの工夫をぜひ参考に。

編集I

編集Iは最近購入した『ムーンスター』のオールウェザーを着用。名前のとおり、天候に関係なく履けるところがお気に入りだそう。靴がミリタリーカラーなので、ミリタリーシャツを合わせてテイストを合わせて統一感を。そのほかは白にまとめることで、清潔感もキープして洗練された着こなしに仕上げています。

<着用アイテム>
●ミリタリーシャツ/『ダブルタップス』。渋谷のGIPストアで購入、●Tシャツ/USED。●ホワイトデニム/『オアスロウ』、10,000円位、●スニーカー/『ムーンスター』。トーキョーバイクギャラリーで16,000円位 ●靴下/『ユニクロ』

着用しているのは、このスニーカー

こちらのオールウェザーは、アッパーのキャンバス地にラバーを貼り合わせているので、どんな天候にも対応できる万能スニーカーです。雨の日の外出にはもちろん、フェスやアウトドアにもおすすめ。/『ムーンスター』

編集K

シンプルな着こなしですが、バンドカラーシャツを着用しているだけで今季らしい雰囲気に。全体的に安価なアイテムを選んで着こなしている点も注目ですよ! 少し肌寒い雨の日ですが、暑苦しくならないよう、袖、裾ともにロールアップして軽快にスタイリング。

<着用アイテム>
●バンドカラーシャツ/『KOE』。4,000円位、●Tシャツ/『ヘインズ』、古着屋で1,000円位、●スラックス/『H&M』。5,000円位、●スニーカー/『ニューバランス』。ユナイテッドアローズで10,000円位、●リュック/『コム・デ・ギャルソン』。13,000円位

着用しているのは、このバンドカラーシャツ

風合いの良いダンガリー生地のバンドカラーシャツは今季ゲットしたいアイテム。シンプルながら、立ち襟が旬なアクセントになり、これ1枚で新鮮な着こなしに仕上がります。/『コエ』

編集F

ここ最近でもっともハマっているという『ヘビーウェイトコレクションズ』のロングTシャツが主役。ロンTは肌寒い雨の日にも使えるアイテムです。トップスとボトムのバランスに気をつけ、“小汚いルーズ感”ではなく、”きれいめのオーバーサイズ”に着こなすのが編集F流。テーパードシルエットのチノパンですっきり着こなしています。

<着用アイテム>
●ロングTシャツ/『ヘビーウェイトコレクションズ』。ビームスで7,000円位、●チノパンツ/『ビューティー&ユース』。10,000円位、●スリッポン/『バンズ』。ビームスで6,000円位

着用しているのは、このロングTシャツ

ゆとりのあるルーズなサイズ感が魅力のこちらのロングTシャツ。ボトムはショーツやタイトなものを合わせて着こなしたい。厚手で丈夫な生地感なので、長く着られるところも◎。/『ヘビーウェイトコレクションズ』

過去記事&Freeamericanidol編集部員の過去記事一覧はこちら

編集I

男性ヘア&ファッション誌でエディターとしてのキャリアをスタート。ジーンズと白の無地T、コンバースチャックテイラーをこよなく愛す、「Freeamericanidol」創刊者です。

編集Iの記事一覧はこちら

編集K

適当に見せて実はまじめだというギャップで攻めたい、腹黒WEB編集者。ハイ&ローMIXや、力を抜いたファッションが好き。IT、映画、グルメ情報にアンテナびんびん。

編集Kの記事一覧はこちら

編集F

美容専門系出版社にて、編集者としてのキャリアをスタートした「髪」オタク。自他ともに認める大酒飲みでありながら、バスケットボールを愛する健康男児。

編集Iの記事一覧はこちら

    KEYWORD関連キーワード

    BACK