男女ともに人気!フェールラーベンのカンケンバッグ

男女ともに人気!フェールラーベンのカンケンバッグ

女性を中心に爆発的な人気を誇る『フェールラーベン』のカンケンバッグ。男性にはあまりなじみがないかもしれないが、実はどんなスタイルにも使える大人の強い味方だった!

大中 志摩

2016.07.05

フェールラーベン(FJALL RAVEN)
バッグ
バックパック・リュック

『フェールラーベン』のカンケンバッグが流行中。その魅力とは?

『フェールラーベン』は1960年に誕生したスウェーデンのブランド。ブランド名はスウェーデン語で北極キツネを意味しており、ブランドロゴのアインコンにも北極キツネが採用されている。また、スウェーデン王室御用達ブランドとしても有名だ。

そんな『フェールラーベン』のなかでももっとも人気が高いのがカンケンバッグ。耐久性に優れ、学生から大人まで世代を超えて使えるバッグとして世界中で多くの支持を集めている。

豊富なカラーバリエーションと優れた機能性、キュートな見た目で2013年ごろから注目を集め出し、おしゃれな女性たちを筆頭に爆発的な人気を誇っている『フェールラーベン』のカンケンバッグ。その人気は日本だけなく欧米など世界中のおしゃれに敏感な女性たちから支持されている。

見た目や機能性の高さはもちろんだが、キッズから大人まで使える幅広いサイズ展開も注目を集めた理由のひとつといえる。ママバッグやパパバッグとしても使え、家族でお揃いのコーディネートを楽しめるとしてファミリー層からも高い評価を獲得した。

女性だけじゃない。カンケンバッグは男性の着こなしにも使える

女性のバッグとしてのイメージが強いカンケンバッグだが、実は男性の着こなしにもぴったり。男性の着こなしにも使える理由を着こなしと合わせて紹介していく。

ボーダーTシャツにデニム、『ニューバランス』のスニーカーとシンプルな着こなしにカンケンバッグをチョイス。こういったシンプルな着こなしに取り入れても、すっきりとしたムードを崩すなく、すんなりとなじんでくれるのもカンケンバッグならでは。バッグだけが目立つこともないのでシンプルにまとめても大人っぽい着こなしが楽しめるのだ。

ネイビーのナイロンジャケットにデニム、白スニーカーとアメカジな着こなしにサンドカラーのカンケンバッグを合わせた。カンケンバッグは基本的にシンプルなデザインなので汎用性が高く、スタイルを選ばずに着用できる。大きさやカラーが豊富に展開され、洋服に合わせて選べるバリエーションの多さもうれしい。

先述のとおりカンケンバッグは、暗い色から明るい色まで豊富に展開されているので着こなしの差し色として活用するのも効果的だ。こちらはストリートな着こなしをベースにキャップとバッグにグリーンを取り入れて遊び心を表現。さらに、足元にはイエローのスニーカーでより軽快な印象に仕上げた。

“1”という数字からひも解く、カンケンバッグの魅力

カンケンバッグが多くの人に支持されるのは何もデザイン性だけではない。魅力を語るうえでキーワードとなってくるのが“1”という数字。今回はこの数字に注目して魅力を紹介していこう。

魅力1“1”日でも長く

少しくすんだ単色のカラーリングや荷物が出し入れしやすい大きな開口部などこのシンプルな見た目は、1978年以来ほとんど変わっていない。さらに、荷物を入れても型崩れがしにくく、シーンに応じて使い分けができる2way仕様やリフレクターなど長く愛用できるように、トレンドを追わず使い勝手を優先したデザインに仕上げられている。

魅力2“1”グラムでも軽く

カンケンバッグは、子どもたちの負担が少なくなるように軽量パーツを最低限に抑えて製作されている。さらに装飾用のパーツも使用しておらず、丈夫な産業用資材布のビニロンフィラメントを使用することで補強布がなくても優れた耐久性を実現させた。金属はスナップボタンのみでショルダーストラップとハンドルを一体化させて、より軽量化を図っている。

魅力3“1”グラムのゴミも出さない

地球環境を配慮した工夫もカンケンバッグの魅力。直線的な四角いデザインにすることでハギレなどの製造におけるむだを生み出さないようにしている。また、使用しているビニロンフィラメントは燃焼時に発生する一酸化炭素の排出量が綿の約10分の1と地球環境を配慮した素材なのだ。

男性にもおすすめの『カンケン』バッグ。ラインアップを紹介

豊富な種類が展開されているカンケンバッグの中から男性にもハマるモデルを厳選。それぞれのモデルの特徴をまとめてみた。サイズも多彩なのでお気に入りのアイテムがきっと見つかるはず。

アイテム1カンケン ミニ

ワンサイズ小さなサイズ感で小さな子どもでも使えるカンケン ミニ。背中に当たる部分は取り外し可能な薄いウレタン板入りなのでソフトな背負い心地に。7Lの容量を備え、ストラップ部分が長めに設定されているので大人の女性でもポーチ感覚で愛用できる。

アイテム2カンケン キッズ

カンケン ミニと同じサイズ感だが、フィット感を高めるためチェストストラップを標準装備。ブランドロゴのワッペンはリフレクター機能付きで、内側には名入れ用のワッペンがあしらわれている。幼稚園や保育園の通園バッグとしてもおすすめだ。

アイテム3カンケン

ブランドを象徴するもっともベーシックな定番モデル。単色タイプからコンビネーションカラーまでカラーバリエーションが非常に多く、女性はもちろん男性のスタイルにもすんなりとなじんでくれる。収容量はタウンユースに最適な16L。内側にはPCスリーブも搭載している。

アイテム4カンケン ラップトップ13

ラップトップシリーズのなかでももっとも小さい13インチサイズまでのPCを収納できるタイプ。メインコンパートメントは13Lの容量に対応しており、重量も345gとほかの2モデルに比べ非常に軽い仕上がりとなっている。自分のPCのサイズに合わせて選びたい。

アイテム5カンケン ラップトップ15

こちらの背面ポケットには15インチまでのPCが収納でき、スムーズにPCの取り出しができるのが魅力的。単色、コンビネーションカラーを含めて10色以上のカラーバリエーションで展開されている。重量は460gでメインコンパートメントは18L。

アイテム6カンケン ラップトップ17

こちらのモデルは背中側に17インチまでのPCを収納するのに便利な独立したポケットが搭載されている。メインコンパートメントには20Lのメインコンパートメントを収納可能。PCを持ち運ぶことが多い人におすすめしたい。

アイテム7カンケン ナンバー2

『フェールラーベン』のコートやジャケットにも使用されている素材G1000を使用したハイエンドなモデル。耐摩耗性や防風性、撥水性に優れ、時間が経つごとにどんどん風合いが増していくので味のある表情が楽しめる。本革とのコンビネーションも美しい。

アイテム8カンケン ビッグ

ベーシックなモデルよりもひと回り大きく、20リットルのメインコンパートメントを備えた縦横サイズがもっとも大きいモデル。A3サイズの書類をすっぽりと収納できるのもこのモデルならでは。男性でも持ちやすく、ざっくりと荷物を収納でき、荷物の出し入れもスムーズに行える。

アイテム9カンケン マキシ

背面に配されたジッパーを開けると9L容量が増える、ブランドのなかでも最大サイズを誇るモデル。2泊程度の旅行にも対応してくれて、ジップを閉めれば18Lの容量と普段使いしやすいサイズ感に。シーンに応じて使い分けができるマルチな仕上がりが魅力。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK