ボルサリーノの帽子:パナマ・フェルトハットの魅力

ボルサリーノの帽子:パナマ・フェルトハットの魅力

ボルサリーノの帽子の特徴や魅力、おすすめのハットについて紹介しています。人気のパナマハットやストローハットを取り入れたコーデも参考にしてみてください。

ライターF.W

2016.06.26

ボルサリーノ(Borsalino)
帽子
ハット

『ボルサリーノ』とは

『ボルサリーノ』は、イタリアに本社をかまえる帽子ブランドです。1857年にジュゼッペ・ボルサリーノ氏によって創立された企業で、生活水準が豊かな人に向けて最高品質の帽子を提供するというコンセプトでスタートしました。

約150年以上たった今でも、そのブランドのコンセプトは脈々と引き継がれており、昔ながらの機械を使って職人が手作りしています。

『ボルサリーノ』の魅力とは

『ボルサリーノ』の魅力は、やはりていねいな仕事ぶり。昔ながらの機械を使って職人が手作りする姿勢からは、商品への強い愛情が感じられるでしょう。また、それは使う自分自身の愛着にもつながる、大切な魅力のひとつとなります。さらに、有名ファッション雑誌など第一線で活躍するスタイリストやデザイナーらファッション通も憧れるほどの影響力と品質を持ち、非常に説得力の高いブランドである点も、人気の理由かもしれません。

『ボルサリーノ』の帽子の特徴とは

『ボルサリーノ』の特徴は、ファッション性と機能性を兼ね備えていること。帽子の生地素材に関して相当なこだわりがあり、フェルト以上のランクであるファーフェルトという高ランクの素材しか使用しません。そのため雨にぬれても型崩れせず、かつ柔らかくたたむこともできるつくりになっています。

おすすめする『ボルサリーノ』のハット紹介

『ボルサリーノ』という名前は知っていたけれど具体的にどんな商品があるのかは知らなかったという方に向けて、ここではパナマハット、ストローハットとフェルトハット、ファーハットのそれぞれのアイテムの魅力と、ハットを取り入れたコーディネートを紹介していきます。『ボルサリーノ』をかぶる時の参考にしてみてください。

種類1:パナマハット、ストローハット

まずは『ボルサリーノ』のパナマハット、ストローハットから紹介していきます。パナマハットは夏用の涼しげな帽子のことで、パナマソウの葉が素材の帽子です。ストローハットは、麦を素材とした帽子になります。見た目は似ていますが、それぞれ素材が違います。

つばが少し広めで頭頂部が膨らまない形のパナマハットです。帯の色がブラック、ネイビー、グレイッシュネイビー、ブルー、イエローグリーン、ダークベージュと6色展開されているので、自分のテイストに合わせて選べます。

ツヤ感のあるネイビーから感じるダンディーさは、『ボルサリーノ』の高品質なパナマハットならより一層引き立ちます。落ちついた色合いと、かぶり心地がいい柔らかな仕上がりのパナマハット。展開される全4色、どれをとっても大人な雰囲気を醸すデザインになっています。

つば幅が狭めで、涼しさを感じられる夏のファッションコーデにぴったりなストローハット。素材にはヘンプを使用しており、吸湿・吸汗性、通気性が高いのが特長です。また、布のようにソフトな肌触りながら耐久性にも優れており、ヘビロテにもってこいなアイテム。

独特なグリーンカラーが魅力的なストローハットです。光沢感がある素材は、やや荒めの編み具合でバランスを調整。ドレッシーになり過ぎず、落ち着いた雰囲気を演出してくれます。リボンの結び目に入った「Borsalino」のロゴが、オシャレ度満点。

▼『ボルサリーノ』のパナマハット、ストローハットを取り入れたコーデ集

『ボルサリーノ』の商品を見たら、次は『ボルサリーノ』のハットを使ったコーディネートが気になるところ。さまざまなテイストのコーデを参考にしながら、自分だったらどうコーデに取り入れるか考えてみると面白いですよ!

全身ダークカラーで男らしさ全開のシンプルなコーデです。あまり目立ちませんが靴がコーデ全体のアクセントになっていておしゃれさが増しています。

迷彩柄のカーゴパンツとボーダー柄のカットソーに、『ボルサリーノ』のストローハットを合わせたコーディネートです。カジュアルなウェアの組み合わせにハットを加えることで、大人らしいシックな雰囲気も加味しています。

『ボルサリーノ』のパナマハットとバラ柄のシャツを組み合わせたセクシーで渋さのあるコーデです。サングラスをかけることでミステリアスな感じも出ていますよね。

パナマハットの特徴を最大限生かしたようなコーディネートがすてきです。落ち着いた色みで統一されていて大人テイストな秋のコーデとしても参考になりそうです。

種類2:フェルトハット、ファーハット

パナマハット、ストローハットに続いて、フェルト製と毛皮製のフェルトハット、ファーハットを紹介していきます。フェルトハットは、どちらかというと秋冬のイメージがありますが、実は夏にもおすすめなんです。

ツバ広タイプのフェルトハットは、『ボルサリーノ』らしいソフトな仕上がりに。上質な毛を用いることで、しなやかな手触りと軽さ、上品な光沢を実現。大人の男性にこそ、かぶっていただきたいワンランク上の逸品です。

パープルカラーがミステリアスな印象もプラスしてくれる、魅力的なデザインのフェルトハットです。その見事なまでに美しいカラーは、帽子そのものがアクセントになってくれて、意外にコーデの幅が広がりそう。

癖のないシンプルなシルエットは、『ボルサリーノ』初心者におすすめの逸品。洗練されたデザインもさることながら、高級感ある質感や肌触りに花を添えるのが、ゴールドの結び目でブランドのこだわりを感じます。

自分の好みの場所で中折れのスジを作れるファーフェルトハットです。上品な光沢具合、しなやかな手触りからは上質な素材ぶりがうかがえます。ホワイトの色みは季節を問わず幅広く使えますが、とくに冬場のコーデでは◎。『ボルサリーノ』のホワイトのフェルトハットなら、最高級のオシャレが体現できます。

▼『ボルサリーノ』のフェルトハット、ファーハットを取り入れたコーデ集

最後に『ボルサリーノ』のフェルトハット、ファーハットをコーデに取り入れたスタイルを紹介します。ハットをコーデにうまく取り入れるのに自信がない方は、まずはマネから入ってみるのもいいかもしれません。ハットを生かすような形でコーディネートをしてみるのも◎。

まさに冬にぴったりな暖かそうで統一感のあるコーデです。写真のコーディネートのように、少しゴツめのブーツとフェルトハットを合わせれば男らしさもアップします。

サスペンダーとフェルトハットの組み合わせがおしゃれなコーディネートです。長袖のシャツではなく半袖のTシャツとサスペンダーを合わせてもよさそうですね。

縦長なブラックのフェルトハットを使ったコーデで、チェックのカラフルなジャケットがいいアクセントになっています。レトロで男性らしいスタイルです。

全身を黒で統一したスタイリッシュな男らしさの感じられるコーディネートです。アクセサリーやベルトなどにアクセントを入れると、よりメリハリが効いてもっと魅力的になりそうです。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK