外でも部屋でも大活躍。ヘリノックスのおすすめチェア10選と活用例

外でも部屋でも大活躍。ヘリノックスのおすすめチェア10選と活用例

今やアウトドアシーンの枠を飛び越えて高い人気を誇る『ヘリノックス』のチェア。その魅力や人気作、そしてインテリアとして活用しているルームサンプルをお届けします!

山崎 サトシ

2018.05.11

ヘリノックス(Helinox)
インテリア
チェア

『ヘリノックス』って、こんなブランド!

『ヘリノックス』は、アウトドアブランドにテントやポールを供給する合金加工のリーディングカンパニー・DAC社によって2009年に設立されました。同ブランドが得意としているのは、超軽量かつ堅ろうなアルミニウム合金ポールを使った機能的なアウトドアファニチャー。洗練されたモダンデザインも『ヘリノックス』の魅力で、特に代表的なプロダクトである折りたたみ式のチェアは、アウトドアシーン以外でも幅広く愛用されているんです。

ここ数年はとりわけ『ヘリノックス』人気が高まりを見せており、有力ブランドとコラボレーションしたプロダクトも増えています。

『ヘリノックス』のチェア、ここが魅力!

フェス好きやキャンパーといったアウトドアフリークはもちろんのこと、一般層からも絶大な支持を得ている『ヘリノックス』の折りたたみチェア。爆発的な人気の理由がどこにあるのかを解明していきましょう。

魅力1タフなアウトドアシーンでの使用に対応する高い機能性

優れた機能性はやはり『ヘリノックス』の大きなストロングポイントでしょう。中でも見どころなのはやはりポール。長年を掛けて独自開発したアルミニウム合金ポール「TH72M」を使い、軽さと強さを両立したハイレベルな折りたたみチェアを作り出しているんです。また、吊り下げ式のシートになっていて、座り心地が抜群に良いところも見逃せません。

魅力2組み立て&収納が驚くほどに簡単!

「組み立てや片付けが大変そう……」折りたたみチェアにそんなイメージを抱いている人も多いはず。しかし、『ヘリノックス』のモデルはどれも組み立てが非常に簡単な設計。小さめのモデルであれば、1.2分もあれば組み立てや片付けを完了できます。不器用さんにとって、これはかなりうれしいですよね。なお、専用の付属袋にきわめて小さく収納できるので、持ち運びもかなりイージー!

魅力3ファッショナブルなデザインもヒットの一因

かつてアウトドア用チェアといえば、実用性のみを追求した野暮ったいものが大半でした。そんなイメージを払拭したブランドの1つが『ヘリノックス』。機能性はもとより、スタイリッシュであることも重要視した折りたたみチェアは、日常的なインテリアとしても映えるんです。ちなみに筆者はアウトドアと縁遠い生活を送っている人間ですが、自宅に『ヘリノックス』のチェアを2つ所有しています(笑)。今季は『シップス』とコラボしたこちらの別注チェアツー(ロッキングフット付き!)に熱視線!

『ヘリノックス』の人気ラインアップをチェック!

ここからは、ブランドを代表する人気チェアをピックアップしていきます。どれもコンパクトな設計となっているから、アウトドア使い&家使い、どちらもOK! 専用袋付きなので収納にも困りません。

アイテム1コンフォートチェア

『ヘリノックス』の代表作といえばこちらのコンフォートチェア。ミニマルなサイズ感ですが、頑強なポリエステル生地&高強度なフレームのおかげで、145kgの耐荷重を誇ります。豊富なカラバリも強み。

使用時サイズ:W52×D53×H67cm、収納時サイズ:H35×φ14cm

アイテム2チェアワン

チェアワンはブランドのフラッグシップモデル。吊り下げ式シートならではの包み込まれるような座り心地に加え、背面がメッシュ素材なので通気性も抜群です。写真のモデルはヤシの木をプリントしており、気分もリラックスできそう。

使用時サイズ:W52cm×D50cm×H66cm、収納時サイズW35×D10×12cm

アイテム3チェアツー

チェアワンをデザインベースとして、背あて部分を長めに設定したハイバックタイプのチェア。よりくつろいだ座り心地を実現しています。さらに、別売りのロッキングフットを装着すれば、ロッキングチェアに早変わり!

使用時サイズ:W55cm×D65cm×H84cm、収納時サイズW46×D13×12cm

アイテム4タクティカルチェア

収納袋をフレームに取り付けることで、小物入れとして活用することが可能です。しかも、背面両側にはポケットをセッティング。ベルクロが背面に配置されているのも特徴的で、ワッペンなどをつけて目印にできます。

使用時サイズ:W52cm×D53cm×H67cm、収納時サイズW37×D10×12cm

アイテム5スウィベルチェア

スウィベルチェアは回転式の座面を採用。座ったままの状態で方向をクルリと変えられるので、とても便利なんです。こちらのモデルはサイドをメッシュ素材に切り替えているため、通気性にも秀でています。

使用時サイズ:W50cm×D52cm×H70cm、収納時サイズW40×D12×14cm

人気ブランドとの別注モデルも豊富にスタンバイ

『ヘリノックス』のチェアといえば、有力ブランドとのコラボレートモデルも大人気。今季の別注モデルをいくつかお見せしておきます。どれも早い段階での完売が予想されるので、気になる人は早めにチェックを!

アイテム6『モンロ』別注 タクティカルチェア

このタクティカルチェアは、スタイリッシュなアウドドアアイテムを展開する『モンロ』とタッグを組んで製作。生地には著名アーティスト・NAOMI KAZAMAのアートワークがプリントされていて、インパクト満点です。

使用時サイズ:W52cm×D53cm×H67cm、収納時サイズW37×D10×12cm

アイテム7『シップス』別注 タクティカルチェア

先ほど紹介した『シップス』別注のチェアツーとはがらりと雰囲気が異なる、ランダムなペイズリー柄で彩られたタクティカルチェア。実は昨年も『シップス』別注でペイズリーチェアが出ていましたが、瞬く間に完売。今回もソールドアウト必至です!

使用時サイズ:W52cm×D53cm×H67cm、収納時サイズW37×D10×12cm

アイテム8『ハブ ア グッドタイム』別注 タクティカルチェア

『ハヴ ア グッドタイム』は、『ビームス』などの人気セレクトショップでも取り扱われている東京発の気鋭ブランド。アイコンマークをぎっしりと散りばめた別注タクティカルチェアは、見ているだけでも楽しいポップ感満点な見栄えです。

使用時サイズ:W52cm×D53cm×H67cm、収納時サイズW37×D10×12cm

アイテム9『ブリーフィング』×『ビームスプラス』別注タクティカルチェア

人気3ブランドがスペシャルコラボ。バリスティックナイロンの生地にウェビングベルトをあしらった、『ブリーフィング』ならではの武骨なデザインが魅力です。鮮やかなレッドのフレームポールとのコントラストもスタイリッシュ。

使用時サイズ:W52cm×D53cm×H67cm、収納時サイズW37×D10×12cm

アイテム10『マナスタッシュ』別注タクティカルチェアツー

環境に配慮した物作りに定評があるアウトドアブランド『マナスタッシュ』。今回はチェアツー初のタクティカルモデルを別注。フレームポールから生地に至るまでシックなアースカラーで統一した、こだわりの逸品です。

使用時サイズ:W55cm×D65cm×H84cm、収納時サイズW46×D13×12cm

『ヘリノックス』のチェアはインテリアとしても最高におしゃれ!

アウトドアシーンはもとより、スタイリッシュなインテリアとして室内でも使える『ヘリノックス』のチェア。ご覧のとおり、今どきなおしゃれルームに違和感なくフィットしてくれます。

ウッドの温もりで満たされた心地よい部屋。『ペンドルトン』×『ヘリノックス』のネイティブ柄コラボチェアが、温かみのある部屋の雰囲気にベストマッチしています。ブランケットと民族柄で合わせるテクも◎。

akiiin0さんのアカウントは こちら

2種類のカモフラージュ柄で彩られた『ヘリノックス』のチェアが、シンプルなお部屋のアクセントとして機能。ラグとチェアでのみ柄を取り入れ、その他はあくまで簡潔に。メリハリの利いた空間となっています。

ysmさんのアカウントは こちら

柄使いの効いた『ヘリノックス』で、カフェテラスのようなおしゃれ空間を見事創出しています。ソファーに置いたクッションとチェアを似たカラーリングでまとめることで、一体感を出しているのもニクいですね。

alohaさんのアカウントは こちら

木とグリーンに囲まれた、ナチュラルかつ寛ぎ感たっぷりなインテリア。並べられたカモフラージュ&黒無地の『ヘリノックス』チェアは、部屋のアイキャッチとなりつつも自然に溶け込んでいます。

ka-zu23さんのアカウントは こちら

モダンで洗練された『ヘリノックス』チェアは、このような北欧テイストのリビングにだって難なくマッチ! 柄の入ったアイテムを空間から極力排除して、クリーンな雰囲気に拍車を掛けているのもポイントです。

penmodoさんのアカウントは こちら

    KEYWORD関連キーワード

    BACK