絶妙な抜け感がおしゃれ!イラストTシャツを着よう

絶妙な抜け感がおしゃれ!イラストTシャツを着よう

個性を演出するならイラストTシャツに注目! 今年はとくに、リラックス感のあるタッチがおすすめです。1枚でも様になるTシャツを準備すれば、夏のコーデは心配無用!!

平 格彦

2016.06.20

トップス
Tシャツ
夏の着こなし・コーデ

無地Tでは物足りない……。そんな人にはイラストTシャツ

エフォートレスなスタイルが人気を高めている昨今。その流れをくみながら個性を演出するなら、抜け感のあるイラストTシャツが適任です。その中でもとくにおすすめの3タイプをピックアップしつつ、コーディネートの実例とともに紹介!! 夏に向け、準備は早めに進めましょう。

今夏はこんなイラストTシャツが気になります!

トレンド1ポップでシンプルな脱力系アートを身にまとう

イラストレーターの作品をプリントしたTシャツは定番アイテムのひとつ。多様なテイストのアートワークがありますが、エフォートレスなスタイルの注目度が高まっている今年は脱力系の作品を選ぶのが気分です。シンプルなタイプを大人っぽく着こなしましょう!

独特なテイストのイラストは、アメリカを代表するポップアーティスト、キース・ヘリング氏の作品。バックには「have a good time」のショップロゴも大きく入っているので、シンプルに着こなすだけでインパクトは十分です。旬なデニムを合わせるのがイチ押し!

『ビームスT』の中でも人気の高いアーティスト、長場 雄氏がロンドンカルチャーをイメージして仕上げた作品をプリント。インナーに用いても存在感があり、シンプルな着こなしのアクセントになっています。ブルーで打ち出した爽快感もポイント。

イラストレーター、ミヤタチカ氏のイラストをプリントしたシリーズの一枚。いわゆるヘタうま系の作品で、着るだけでリラックスできること請け合いです。シンプルに、モノトーンでまとめて大人っぽく仕上げるのがおすすめ。

トレンド2リラックス感のあるフード系イラストに注目!

スタイリッシュすぎないモチーフの代表格がフード系。そんなイラストを選べば、抜け感がおのずとにじみ出ます。大人っぽく着こなすにはモノトーンのタイプを選ぶのが定石ですが、イラストのテイストによってはカラフルなタイプで夏らしさを強調してもOK!

NYの愛称が “ビッグアップル” であることもあり、イラストのモチーフとして人気のリンゴ。それをぱかっと割り、“苦い経験の後では普通のことに幸せを感じられる”という意味のドイツ語もプリントした一枚は、ジャケットスタイルのハズシとしてももってこい!

渋谷「しぶかつ」の三代目である揚太郎が、とんかつ屋とクラブDJに 共通点を見出し、一人前のとんかつ屋とDJを目指す青春物語をイメージしたプリントT。気分を “上
アゲて” くれる一枚だからこそ、モノトーンでクールダウンして装うのが大人です。

サーフトランクスで名高いブランド『ケイティン』のTシャツが主役。ビッグサイズのハンバーガーがリラックス感を放ち、サーフ調のイラストが夏っぽさを主張します。その爽快感を生かすなら、旬な薄色デニムを合わせるのが最善。スポーツサンダルも今季的です。

トレンド3ハードすぎないスカジャンモチーフのイラストTシャツが狙い目!

今季は“タッキー (=悪趣味な、品の悪い)” なテイストが注目され、それを象徴するスカジャンももてはやされています。その人気はTシャツにも飛び火。スカジャンモチーフのイラストが採用されているのです。よく見ると憎めない……そんな武骨すぎないバランスが旬!

スカジャンをモチーフにしてデザインしたTシャツがメイン。よく見るとあまり怖くない “ださカワ” なトラが視線を集めます。Tシャツにインパクトがあるため、ほかのアイテムはシンプルにまとめるのがおすすめ。全身をスリムにまとめればスマートに映ります。

火の輪をくぐるトラを両胸にプリント。一見ハードな雰囲気ですが、トラの表情や色数を抑えた作風が適度なリラックス感を放っています。それでも男っぽさが気になるなら、ショートパンツで軽快にまとめればOK。スポーティーな足元で爽快感も加味しましょう!

黒ベースの色みに鷲の刺しゅうが施されたTシャツです。バックプリントもスカジャンをモチーフにしていますが、Tシャツという定番との組み合わせが新鮮! グレーのリブパンツやレザーのサンダルと合わせて、ラフなイメージとハードな印象をバランスよくミックスさせています。

これであなたも人気者! 個性あふれるイラストTシャツ7選

今季らしくてインパクトのあるイラストTシャツはまだまだリリースされています。できるかぎりおすすめ品をピックアップしますので、夏に向けてぜひチェックしてみてください。代えの利かないイラストばかりなので、気に入ったら早めに確保するのが賢明です!

アイテム1『アディダス オリジナルス バイ ニゴ』Tシャツ

『アディダス』の名作スニーカーである “スタンスミス” のアイコニックなシュータンラベルを、ハンドペイントの水彩画としてアレンジしたイラストをプリント。王道モチーフならではの汎用性と、アレンジしてTシャツに流用した独創性が同居しています。

アイテム2『ビームス』ポケットイラストTシャツ

いわゆるトロンプルイユ (だまし絵) が絶妙。ポケットとイラストを巧みに融合しています。胸ポケットに刺さったバンダナとフラップはイラストなので実際には存在していませんが、そこから醸し出ているムードはリアル。Tシャツなのに不思議な品格があります。

アイテム3『ライトオン』ドローイングTシャツ

落書きのような脱力系タッチで映画「スターウォーズ」の1シーンを描いた一着。最新作「フォースの覚醒」も人気が高かった名作だけに、Tシャツなどのモチーフに採用されることも非常に多いのですが、このイラストなら確実に周囲と差がつけられます!

アイテム4『グラニフ』ベーシックTシャツ

“Fragile(割れもの注意)” と書かれた樽に潜むのは、毛むくじゃらのモンスター。ゴツい姿のはずなのに、隠れ切れていない状況が微笑ましくてキュンとさせられます。インパクトのあるイラストですが、スタイリッシュなタッチなので大人の着こなしにもマッチ!

アイテム5『ボヘミアンズ』BRN ダック

独創性の高いアイテムをヴィヴィッドなカラーリングで展開する人気ブランド。カラフルなダックモチーフのイラストがブランドの魅力を物語っています。水彩画を思わせる作風にくわえ、製品洗いによるユーズド調の風合いが独特な味感を演出!!

アイテム6『トウキョウカルチャート バイ ビームス』スペクテイター

雑誌「スペクテイター」34号は “ポートランドの小商い” 特集。その発売を記念したマーケットのために、豊かな自然とクリエイティブなパワーがみなぎるポートランドにちなんだオリジナルグッズを制作。この一枚は、地元で愛されているビッグフットをモチーフにしたイラストを採用しています。UMA好きでなくても欲しくなるかわいらしさが魅力!

アイテム7『GDC』キリスト ティー

パっと見は無地に見えるかもしれませんが、実はキリストモチーフのイラストが大きく描かれた一着。裾付近にプリントしたレイアウトも個性的なのに、白×白の色使いがシンプルで大人っぽく、着回しやすい仕上がりです。この夏の “神T” となること必至!

    KEYWORD関連キーワード

    BACK