スラックス×スニーカーで実践!夏のスポーツMIX

スラックス×スニーカーで実践!夏のスポーツMIX

品の良さと適度な抜け感を兼ね備える組み合わせの中でも、とくにおすすめなのがスラックス×スニーカー。旬なスポーツMIXも実績できる着こなしをくわしく解説します!

平 格彦

2016.06.14

ボトムス
スラックス
スニーカー
夏の着こなし・コーデ

スラックスとスニーカーの着こなしの魅力

大人のおしゃれのポイントは、品の良さと適度な抜け感を両立すること。それを自動的に実現できる組み合わせの代表格が、スラックス×スニーカーです。スラックスが品の良さを振りまき、スニーカーがスポーティな抜け感を演出してくれます。スポーツMIXスタイルが人気の今はとくにおすすめ!! 具体的なポイントと着こなし実例を紹介します。

ポイントを指南! スラックスとスニーカーの着こなし方

スラックス×スニーカーの組み合わせと取り入れるにあたり、気をつけるべきポイントをレクチャー。アイテムの選び方から着こなし方まで、きっちり解説します。

ポイント1スラックスは、足首がのぞく丈を選ぶか折り返すことで、軽快にカジュアルダウン!

スラックスは本来、ビジネススタイルに用いられるパンツ。最近はカジュアルなタイプも増えていますが、堅苦しい印象にならないよう、裾をアレンジして抜け感を演出するのがおすすめです。

今の季節なら、足首が見える丈感を選ぶのがベター。フルレングスでも裾を折り返せばOKです。スニーカーとの相性も良くなるので、ぜひとも実践を!

ポイント2スニーカーは、スポーティなイメージが強いレースアップタイプをチョイス

上品な面持ちのスラックスには、シンプルなスニーカーが似合います。スリッポン型でも問題ありませんが、今っぽいスポーツ感を強調するなら断然レースアップ。シンプルだけどスポーティという絶妙なバランスのスニーカーが、こなれた印象を醸してくれます。

暑い時期にはオールホワイトのスニーカーというチョイスがイチ推し。『アディダス』や『ナイキ』、『コンバース』などの定番ブランドから選べば、間違いはありません。

ポイント3スラックスもスニーカーもシンプルなタイプを選ぶことで、あらゆるトップスに対応!!

ドレスなスラックス×スポーティなスニーカーという組み合わせは、好バランスなテイストMIX。それだけで新鮮味は十分です。各アイテムの個性は不要で、主張し過ぎないシンプルなデザインを選ぶのがベターです。

下半身がシンプルにまとまれば、どんなトップスでもOK。大人な印象なのは無地ですが、独創的な柄物でも子供っぽく映りません。

ライターが厳選。おすすめのスラックスとスニーカーの組み合わせ

ひとえにスラックス×スニーカーといっても、組み合わせは多種多様。そこで、今おすすめしたいセットを具体的に紹介します。参考にしつつすぐにでも実践してみてください!

▼グレーのスラックス×ホワイトのスニーカー

スラックスの王道はグレー。ビジネスのイメージが強いので、アンクルカットくらいの丈で適度な抜け感を演出するのがおすすめです。さらにスニーカーも、軽快感がもっとも加味できるホワイトが最適。定番といえるグレー×ホワイトから始めるのがおすすめです。

『ビームス』TR ストレッチスラックス

細身のモダンなシルエットを採用しつつ、ストレット素材を起用することで動きやすさにも配慮した優れものです。また、丈をアンクルカットにして適度にカジュアルダウン。

『アディダス オリジナルス』×『ビューティー&ユース』スーパースター 80s

不朽の名作として人気のスーパースターをベースにしつつ、スタンスミスで使用されているガラスレザーでアレンジ。ソールまでピュアホワイトで統一したクリーンな一足です。

▼ブラックのスラックス×グレーのスニーカー

クールなイメージを演出してくれるのはブラックのスラックス。モノトーン系のスニーカーは何でも合いますが、モードやフォーマルな印象になり過ぎないよう、こなれ感のあるグレーを選ぶのがイチ押しです。カジュアルな風合いを放つスエードなら申し分なし!

『ミスターオリーブ』テーパード ワンプリーツ スタプレスト パンツ

ワンタック入りでヒップ回りにやや余裕があり、膝から下はスリムに絞ったテーパードシルエットが特徴的です。センタープレスにくわえ裾はダブル仕様で、品の良さも抜群!

『ニューバランス』MRL996

1980年代後半に登場した傑作がベース。軽量でクッション性に優れる衝撃吸収材のレブライトを使用しているため、歩きやすさも抜群です。グレーのスエードが、こなれ感も醸出。

▼ネイビーのスラックス×ブラックのスニーカー

ネイビーのスラックスは、品の良さと爽やかさをあわせ持っているので、これからの季節に重宝。白いスニーカーで爽快にまとめるのが常道ですが、黒いスニーカーでクールにまとめるのもおすすめです。ソールやロゴがホワイトだと、ヘビーになり過ぎず好バランスに。

『アーバンリサーチ ドアーズ』サマーイージースラックス

ポリエステルが中心の生地はウール混ながら春夏向き。適度な光沢が上品です。ウエストがゴム仕様のイージータイプですが、テーパードシルエットが美麗でスタイリッシュ!

『ナイキ』クラシックコルテッツ ナイロン

レトロなデザインが人気のモデル。シンプルな面持ちでコーディネートしやすく、快適な履き心地も兼ね備えています。ブラック×ホワイトのクールなカラーブロックも魅力!

好サンプルに学ぶ。スラックスとスニーカーの着こなし

最後は着こなしの実例を紹介。スラックス×スニーカーの組み合わせが大人なスタイルづくりに最適だということを改めて確認しつつ、具体的なイメージもチェックしてください!

軽やかなライトグレーも狙い目。シャンブレーツイル地が清涼感も放ちます。また、センタークリースが放つ品格も特徴。定番的なスニーカーを合わせれば汎用性の高いセットに。

黒いスラックスがクール! 白いスタンスミスを合わせ、クリーンに着崩しています。良くも悪くも落ち着きのあるセットなので、明るいトップスで軽快感を加味するのが正解。

下半身を白で統一し、清潔感をアピールしたコーディネート。スラックスとスニーカーが同系色なら脚長効果も期待できます。スーパースターのスリーストライプスが差し色に。

明るいネイビーが爽やかなイメージを放っているスラックスの魅力を、白いスニーカーで増幅!! パンツの丈感も絶妙で、あえて白いソックスをのぞかせて新鮮味を醸しています。

今季は旬なワイドシルエットのスラックスも視野に。やや短めの丈感がリラックス感を高めています。ネイビーを選びつつ白いスニーカーを合わせれば、爽やかさも醸出。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

    大中 志摩

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

    平 格彦

    バンズのスニーカーはどれを選ぶ? どう履く? 人気&定番モデルを徹底攻略

    バンズのスニーカーはどれを選ぶ? どう履く? 人気&定番モデルを徹底攻略

    熱狂的なファンが多い『バンズ』のスニーカー。そのなかから、クラシック感が魅力の定番モデルをピックアップして詳しく解説します。着こなし術も合わせて一挙に紹介!

    平 格彦

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

    平 格彦

    BACK