質の良いものを末永く。こだわりあるMOTOのアイテム集

質の良いものを末永く。こだわりあるMOTOのアイテム集

時間を重ねるごとに自分になじむ革製品。今回は、質のよいものを長く使いたい男性に、素材にこだわり、繊細なデザインを施すブランド、LEATHER & SILVER MOTOをご紹介。

編集ナス

2016.06.11

モト(MOTO)
ブランドまとめ

『LEATHER & SILVER MOTO』とは?

『LEATHER & SILVER MOTO』とは?

acousticsacoustics

“MOTO”という呼称で“通”な大人たちに親しまれている『LEATHER & SILVER MOTO』。1996年、鳥取県米子市ではじまった、本池大介氏・作人氏兄弟を主軸としたブランドで、素材を生かしたものづくりをし、主に革靴や革小物などのレザーアイテム、シルバーアクセサリーを展開しています。

親子の関係から生まれた『LEATHER & SILVER MOTO』

『LEATHER & SILVER MOTO』は、2人の父・本池秀夫氏が創業したレザーブランドのコレクションのうちの1つ。本池兄弟が設立した『LEATHER & SILVER MOTO』の背景には両名の父である本池秀夫氏が深く関わっています。ここでは親子それぞれが歩んだ道をひも解きます。

▼幼い頃から見てきた父・本池秀夫氏のアートワークこそ『MOTO』の根幹

『LEATHER & SILVER MOTO』創立者の父親である本池秀夫氏は、独自の道具や技法で世界に“革の人形”を打ち出したレザーアーティストの第一人者。その腕前は、今年2月に県無形文化財に認定されたほど。

親子の関係から生まれた『LEATHER & SILVER MOTO』

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

11月には、卓越した腕を持つ日本人作家の合同展「神の手・ニッポン展」(東京・目黒雅叙園開催)に作品を展示予定となっており、今もなお第一線で活躍する”匠”の1人なのです。

▼各々の技術を学んだ経験を通して、表現に磨きをかけ続ける兄弟

父の製作した人形が履いている靴や鞄をリアルに拡大してみよう、ということが『LEATHER & SILVER MOTO』を始めるきっかけ。ただし、漠然と父の背中を追うのではなく、兄・大介氏は革と結びつけられるものを求め、ものづくりの街イタリア・フィレンツェで彫金を学び、主に革小物・シルバーアクセサリーの製作を。弟・作人氏は大学で学んだ彫刻の経験を生かし、型からつくる革靴の制作を手がけることに。

親子の関係から生まれた『LEATHER & SILVER MOTO』 2枚目の画像

TAMAYA-GROUP楽天市場店TAMAYA-GROUP楽天市場店

こうして父と同じ革を扱うものの、兄弟のセンスが生きた妥協なきものづくりを展開する『LEATHER & SILVER MOTO』がはじまったのです。写真で紹介しているような革靴をはじめ、財布やキーケースなどの革小物も充実しています。

素材を生かし、“愛されるモノをかたちにする”MOTOスピリッツこそブランドの強み

幼い頃から遊び道具にしていたほど革は身近な存在であったため、使うことに関する分界がない大介氏と作人氏。「この革でなければだめ」と素材を否定せず、素材の適性を判断し傷やシワをもいち魅力とし、“素材を生かした”ものづくりを展開しています。作られる製品の数々からにじみ出るこだわりこそ、ブランド最大の強みなのです。

素材を生かし、“愛されるモノをかたちにする”MOTOスピリッツこそブランドの強み

TAKANNATAKANNA

素材全体を好む心持ちから、機能美や見た目の良さだけでない思いがこもった“愛されるもの”ができているのです。商品を手にする人を反映させる余白を残したシンプルな商品たちは、時間をかけてその人らしさをなじませていきます。

1つひとつ心を込め作り上げられた作品のご紹介

ここでは『MOTO』が展開する製品のラインアップを紹介します。”製品”とはいっても、『MOTO』の職人たちによる丁寧な製法や染めの技術、ハンドペイントされたデザインがひとつになった逸品たちはもはや”作品”と呼びたくなるほど。Freeamericanidol読者の皆さまには、ぜひチェックしていただきたいものばかりです。

▼革靴

ブランドの中でもっとも取り扱いが多い革靴。昔ながらの伝統あるブーツから現代風なスリッポン、サンダルまで豊富なラインアップ。ぜひ店頭で手にとって見ていただきたいものばかりです。

プレーントゥオックスフォードシューズ #2111

プレーントゥオックスフォードシューズ #2111

TAKANNATAKANNA

定番型オックスフォードシューズ。日本人の足型に合わせて一から型を製作した『MOTO』オリジナルの革靴です。シーンを選ばず毎日履けるシンプルな一足。

ウイングチップローカットシューズ #2102

ウイングチップローカットシューズ #2102

TAMAYA-GROUP楽天市場店TAMAYA-GROUP楽天市場店

レザーシューズの中でも技術的な部分がとくに表現されるウイングチップシューズ。オイルムラが特徴的でエイジングがより楽しめます。

コインローファー #2500

コインローファー #2500

TAMAYA-GROUP楽天市場店TAMAYA-GROUP楽天市場店

素材には牛脂、蜜蝋、魚脂など計4種類以上の油脂で作られた特製オイルが塗られており、しっとりと上品な仕上がり。ナチュラルな色合いの革は変化がよく見られ、育てていくうちに愛着がわいてきます。

ストレートチップブーツ #1500

ストレートチップブーツ #1500

refaltrefalt

一番最初に作り上げたブーツを元に作られた伝統あるモデル。どんなコーディネートも一段と良くしてくれる頼りがいのあるブーツです。

エンジニアブーツ #1200

エンジニアブーツ #1200

TAMAYA-GROUP楽天市場店TAMAYA-GROUP楽天市場店

ヴィンテージ好きに好む方が多いであろうエンジニアブーツ。アッパーは牝牛、裏地は牛革、ヴィンテージな風合いがでている真鍮のバックルなどこだわりがあふれています。

ローカットサイドゴア #1646

ローカットサイドゴア #1646

TAKANNATAKANNA

二重構造のサイドゴムで強度を保ち、脱ぎ履きのしやすさとフィット感が特徴のブーツ。ローカットなので合わせやすさ抜群。

一枚甲スリッポン #1642

一枚甲スリッポン #1642

CASANOVA&Co.CASANOVA&Co.

一枚の革で構成する一枚甲と呼ばれる技法を使用したレザーのスリッポン。継ぎ目のないなめらかな革のため、フィット感を最大限に味わえます。

デザートブーツ #1609

デザートブーツ #1609

refaltrefalt

こちらのブーツも一枚甲。私もレディースで同じ型のブーツを持っていますが、履いていくうちに足によく馴染みかつきれいなシルエットを保ち続けるおすすめのブーツです。

ベルトサンダル #1647

ベルトサンダル #1647

CASANOVA&Co.CASANOVA&Co.

今年の新作レザーサンダル。サンダルはカジュアルになりがちですがとても上品な風合いがでています。これからの季節にぴったりな一足です。

▼革小物

ディテールまでこだわった革小物を紹介します。革小物の中でもとくに多いアイテムである革財布は同じ型で、革の素材を生かしたシリーズ、手染めシリーズ、など革やカラーのバリエーションが豊富なため自分好みのものが見つかるはず。

ファスナーロングウォレット FW1

ファスナーロングウォレット FW1

refaltrefalt

素材のイタリアンカウレザーは経年変化が早く、光沢感がでやすいので、奥深く上品な表情をしたジップタイプの長財布になります。

三つ折りウォレット W7

三つ折りウォレット W7

refaltrefalt

手縫いのステッチや繊維を崩さないようオイルをすり込んだとても手のこんだ一品。ポケットに入りやすいコンパクトな設計で内容量もたくさん入る便利な財布仕上がっています。

キーケース KC5

キーケース KC5

TAKANNATAKANNA

上質な革はもちろんのこと、ロゴがはいったシルバーボタンが合わさったレザー&シルバーブランドならではのアイテム。毎日必ず触れるキーケースこそ良いものを。

手染めファスナーロングウォレット FW1D

手染めファスナーロングウォレット FW1D

TAKANNATAKANNA

先ほどのロングウォレットとは同じ型ですが、こちらはすべて手染めされた革を使用しています。絶妙な色合いを一点一点丁寧に表現しています。

手染め二つ折りウォレット W2DC

手染め二つ折りウォレット W2DC

Reggie ShopReggie Shop

こちらも手染めシリーズ。二つ折りの財布は横に長くなる型をよく見ると思いますが、こちらは見た目が名刺入れのような閉じ方をする少し変わったデザイン。

シューホーン型キーホルダー KH10D

シューホーン型キーホルダー KH10D

refaltrefalt

レザー部分は靴べらとして使用可。常に靴べらを携帯できる機能性も備えたキーホルダー。財布とおそろいで欲しくなってしまいそうです。

欲しい靴べらはロングか携帯か。革靴同様に愛したいシューホーン8選

欲しい靴べらはロングか携帯か。革靴同様に愛したいシューホーン8選

革靴と付き合っていくためには、メンテに加え“履き方”も大事な要素。靴べらをきちんと使えば長持ちします。自分に合った靴べらの探し方、おすすめをご紹介しましょう。

山崎 サトシ

▼シルバーアイテム

シルバーに施す本池大介氏の彫金は、フィレンツェの師匠が後継を願うほどの技術。革とシルバーを扱うブランドだからこそ可能な、素材を組み合わせたアイテムも魅力的です。

STAMP RING RC-09

STAMP RING RC-09

acousticsacoustics

各地域の歴史ある伝統を表現したコレクションのシルバーリング。側面はシンプルですが、内側にはとても凝られた彫刻。大介氏の卓越した技術を垣間見ることができます。

EAGLE RING C-02

EAGLE RING C-02

TAMAYA-GROUP楽天市場店TAMAYA-GROUP楽天市場店

こちらも上記と同じコレクションですが先ほどとは違った雰囲気のリング。バングル、ブレスレット、ネックレスとさまざまな展開があり、レザーに存分にマッチするアイテムばかりです。

RING RT-01

RING RT-01

nestnest

「月と太陽」をテーマに掲げたコレクション。シルバーとゴールドの地金を融合、ハンマーでいれる槌目などといった繊細な技術は他ブランドとは一線を画しています。

ヘアゴム G3

ヘアゴム G3

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

オリジナルのシルバーコンチョも魅力的ですが、レザーに打ち込まれた細かな刻印がより高級感を出しています。シルバーとレザーを使用した同ブランドならではのアイテム。ブレスレットとしても使用でき、女性へのプレゼントにもおすすめです。

老舗ブランドではあるものの、今もなお前進をつづける『MOTO』

1996年に『LEATHER & SILVER MOTO』が始動した後も、本池親子は新たな取り組みをスタートさせています。父・本池秀夫氏による『MOTOR』では、秀夫氏の人生の中で影響を受けたものをテーマに、腕時計、服などの幅広いプロダクトをラインアップ。『MOTO』のルーツを感じることができるアイテムが豊富に展開されています。

老舗ブランドではあるものの、今もなお前進をつづける『MOTO』

ZOZOTOWNZOZOTOWN

また、大介氏・作人氏は、MOTOとLABORATORY(研究室を意味する)を組み合わせた造語である『MOTORATORY』プロジェクトを始動。ベーシックなアイテムを展開する『LEATHER & SILVER MOTO』に対し、“素材の可能性を見出すための実験的なプロダクトを展開する”というコンセプトのもと、より自由で遊び心あるアイテムを展開しています。最近では『ビームスプラス』による別注商品を販売するなど、今後も目が離せないブランドです。ここでは、さらなるオリジナリティーをプラスした『MOTOR』、『MOTORATORY』のアイテムをご紹介します。

[MOTOR]クロムエクセルレザーウォッチWT2

クロムエクセルレザーウォッチWT2

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

アンティークウォッチの代表のひとつ、1940年代に生産されていた『ロレックス』バブルバックをベースに制作されたもの。使い込むほど艶感や深い味わいが増すクロムエクセルレザー、ゴールドの針や時字はずっと眺めていたいほどの逸品です。

[MOTORATORY]レザースニーカー

レザースニーカー

TAKANNATAKANNA

独自で配合したインディゴ染料を用いレザースニーカー。一足一足手で染めています。スニーカーで経年変化を楽しめるのはうれしいですね。

[MOTORATORY]ロングジップウォレット(EMBOSS)

ロングジップウォレット(EMBOSS)

CASANOVA&Co.CASANOVA&Co.

1つひとつ手押しのエンボス加工がなされています。遊び心あるドット柄ですが、革素材で上品さもプラス。凹凸部分で経年変化により色の差がでるのも魅力的。

[MOTORATORY]ミニウォレット

ミニウォレット

TAKANNATAKANNA

山羊革と牛革を組み合わせ、差し色を入れた芸術センスあふれたウォレット。小銭入れとしてはもちろんカギやカードなどちょっとしたものも入れやすいコンパクトな二つ折り財布です。

[MOTORATORY]ショートビルフォード

ショートビルフォード

CASANOVA&Co.CASANOVA&Co.

紙幣やカードを入れるビルフォード。言葉で言い表すことができない多様な色彩は見入ってしまうほどのもの。シンプルなつくりであるからこそこだわり強い一品。

[MOTORATORY×BEAMS PLUS]別注 フェザーネックレス

別注 フェザーネックレス

ZOZOTOWNZOZOTOWN

“日常的に楽しんでいただけるアートピース”をテーマに『ビームスプラス』による別注アイテム。シンプルながらもコーディネートのアクセントになるネックレス。

[MOTORATORY×BEAMS PLUS]別注 レザーバングル

別注 レザーバングル

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

幾何学模様が過去にみない珍しいデザイン。裏側には真鍮のバングルが差し込んであり、ある程度のサイズ調整が可能になっている新感覚のレザーバングルです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

    スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

    1960年代に大流行して以来、定番シューズとして愛されているコインローファー。歴史や使い勝手の良さやからその理由を探りつつ、おすすめブランドを紹介していきます。

    近間 恭子

    黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

    黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

    リュックの色に迷ったら、黒をセレクトするのが正解。カジュアル、きれいめ、3WAYという3つのテーマからおすすめしたい黒リュックを厳選しました!

    Freeamericanidol編集部

    ミニ財布20選。コンパクトで使い勝手のいい人気メンズブランドは?

    ミニ財布20選。コンパクトで使い勝手のいい人気メンズブランドは?

    ミニマル思考が高まり、外出時に必要最低限の荷物しか持たない人は多い。身軽に出かけたい人におすすめなミニ財布のなかから、注目のアイテムをピックアップした。

    大中 志摩

    着こなし別に提案。雨の日に重宝するレインシューズ

    着こなし別に提案。雨の日に重宝するレインシューズ

    梅雨や台風、突然の天気雨など、雨天対策に機能的でおしゃれなレインシューズは必須。そこでオンとオフの着こなし別にレインシューズを厳選しました。

    宮嶋 将良

    筆記具と揃えて欲しくなるモンブランの財布。その魅力とおすすめ7選

    筆記具と揃えて欲しくなるモンブランの財布。その魅力とおすすめ7選

    万年筆の最高峰ブランドとして知られる『モンブラン』。財布も負けず劣らず人気ってご存じでした? ここでは支持されている理由を探りつつ、おすすめのモデルをご紹介。

    近間 恭子

    BACK