ナンガの代表作。オーロラダウンジャケットがやっぱり素敵だ

ナンガの代表作。オーロラダウンジャケットがやっぱり素敵だ

注目ブランド、『ナンガ』を代表するオーロラダウンジャケット。その定番から別注モデルまでラインアップをご紹介していきます。

Freeamericanidol編集部

2018.11.08

ナンガ(NANGA)
アウター
ダウン
ダウンジャケット
アウトドアファッション

国産にこだわる羽毛商品メーカー。日本が誇る『ナンガ』が人気

1941年に滋賀県米原市に誕生した『ナンガ』は、国内生産にこだわり続ける羽毛商品メーカーです。展開するアイテムは、シュラフ(寝袋)やジャケット・パンツなど登山用アパレルがメイン。ダウンを採用した同ブランドならではのアウターがここ数年で支持され、多くのアパレルブランドとのコラボも話題になっています。

注目せずにはいられない。『ナンガ』を代表する人気モデル、オーロラダウンジャケット

羽毛商品メーカーならではの高い品質と抜群のコストパフォーマンスで人気の『ナンガ』。なかでも代表的なモデルが、オーロラテックスを用いたダウンジャケットです。

そもそもオーロラテックスとは、撥水性と透湿性に長けた多孔質ポリウレタン防水コーティング素材。さらに国内で丁寧に洗浄・精製された良質なダウンが採用されたダウンジャケットは人気商品として疑いの余地がないスペックを誇っています。アンダー3万円から購入できるモデルも展開しているため、コストを抑えたい方にもおすすめです。

もっと知りたい! 高機能素材オーロラテックスの魅力

オーロラテックスは、「防水性を高めると蒸気透湿性が低下する」という課題を見事に解決した機能素材。雨などによる水の侵入を防ぎながらも、内側にこもった熱を放出してくれるため、ダウン内で蒸れず快適に着用できるんです。

定番から別注まで。『ナンガ』のオーロラシリーズのダウンをピックアップ

高機能なオーロラテックスを採用したダウンジャケットは毎年売り切れ必至。アパレルブランドとの別注が多いことからもその人気ぶりがうかがえます。オリジナルから別注モデルまで一挙まとめてご紹介!

モデル1ホワイトレーベル ダウンジャケットTYPE Ⅰ

940フィルパワーという『ナンガ』史上最高のフィルパワーを誇るまさに最強のダウンジャケットです。封入しているダウンは超撥水加工が施された高機能ダウンで、水に濡れるとかさが減り、保温効果が低下するというダウンの弱点を見事に克服! 表地にはオーロラテックスよりも軽量で薄いオーロラテックスライトを採用しており、とにかくスペックに長けた1着です。

モデル2ホワイトレーベル ダウンジャケットTYPE Ⅱ

TYPE Iと同等のスペックを装備するTYPE Ⅱですが、最大の特徴はフロントのディテールです。ダウンがたっぷり入ったドラフトチューブを2重にすることで防風性を高めています。これは寝袋ならではのディテールで、フロントジッパーからの冷気の侵入や熱の逃げを防止してくれるんです。

モデル3ホワイトレーベル ダウンジャケットTYPE Ⅲ

TYPE Ⅰのスペックはそのままに、スタンドカラーのデザインに仕上げたTYPE Ⅲ。首元をしっかりと覆ってくれるボリューム満点の襟元が特徴的です。本格的機能を搭載し、それでいてタウンユースしやすいデザインなので、あらゆるシーンで活躍します。

モデル4ダウンハーフコート

お尻が隠れる着丈でより保温効果も高いダウンハーフコート。表地にオーロラテックスを採用しているほか、袖口の内側には風よけのリブがあしらわれていたり、腰ポケットはハンドウォーマー仕様になっていたりと優れた機能が搭載されています。

モデル5ステンカラーダウンコート

ステンカラーコートのデザインにダウンを封入した本モデルはビジネスシーンにおすすめ。ボリュームを抑えたシルエットですっきりと着られます。オーロラテックスを採用しているため雨や雪でぬれてもダウンに染み込む心配もありません。

モデル6『アーバンリサーチiD』別注オーロラ 3レイヤー ダウンブルゾン

『ナンガ』本来のスペックを洗練されたデザインに落とし込み都会的に仕上げた『アーバンリサーチ』別注モデル。ダウンパックを裏面に配することですっきりとしたフォルムを構築しています。ソリッドなブラックカラーがスタイリッシュな印象を演出。裏地には迷彩柄をあしらったデザイン性の高い1点です。

モデル7『アーバンリサーチ ドアーズ』別注オーロラ

『アーバンリサーチ ドアーズ』が別注をかけたオーロラダウンジャケットは、ブラック、ネイビー、ベージュ、レッド、カーキの豊富なカラーバリエーションが魅力。包み込むようなフードと高めに設定されたフードの前部が特徴的で、防寒性と保温性アップに貢献しています。

モデル8『ナンガ』×『クリフメイヤー』別注レトロダウンジャケット

レトロな配色とデザインながら機能は現代的。まさに大人のダウンジャケットとも言える1着に仕上げられています。カラバリは写真のブルーの他、レッド、ブラック、ベージュ、カーキなど定番色をスタンバイ。

モデル9『ナンガ』×『ジーンズファクトリー』別注オーロラテックスダウンジャケット

オーロラテックスの生地と合わせて止水ジップを採用することで防水性を高めた本モデル。本格的な機能を備えながらも、スマートなシルエットに仕上げることでアーバンスタイルに馴染みやすい1着に。

モデル10『ナンガ』×『ジャーナルスタンダード』ミリタリーダウンコート

ミリタリーテイストのデザインながらモダンに仕上げられた逸品。ミドル丈のため、ざっくりと羽織るだけでもサマになります。760フィルパワーで軽量かつ保温性も抜群です。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

    何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

    時代を超越して愛される『コンバース』のオールスターに仲間入りしたMADE IN JAPANモデル。発売以来支持される、同モデルの魅力をリサーチしました。

    Freeamericanidol編集部

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    グラミチのショーツで今季マストハブな10点とシルエットの違いを解説

    今ではすっかり春夏の定番と化した『グラミチ』のショーツ。その魅力やシルエットの違いについて詳しく紹介するとともに、おすすめのモデルもお届けします。

    山崎 サトシ

    半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

    半袖サマーニットが上品な夏の大人コーデを約束する

    Tシャツのように気軽に取り入れられ、それでいて着こなしが上品かつ大人っぽく仕上がる。そんな半袖サマーニットの魅力からおすすめ、着こなし方までをご紹介します。

    近間 恭子

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    もはやコーデの一部。ミニショルダーバッグが便利すぎて手放せない!

    サコッシュ人気の流れで、需要が高まっているミニショルダーバッグ。小ぶりながら収納力に優れた逸品たちは、いまやスタイリングのアクセントとしても重要な立場に。

    Freeamericanidol編集部

    夏の腕を彩るワカミのブレスレット。今年の狙いはコレ

    夏の腕を彩るワカミのブレスレット。今年の狙いはコレ

    “7連重ね付け”で知られる『ワカミ』のブレスレット。あらゆる着こなしへの汎用性の高さとリーズナブルさで人気です。夏を前に今年の狙い目を集めました。

    Freeamericanidol編集部

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    黒キャップは大人コーデと好相性。何を、どう被るのがおしゃれ?

    キャップは春夏の定番小物。特に、大人コーデと好相性のいいブラックのキャップは重宝します。コーデ実例やおすすめ品を参考に、黒キャップをおしゃれに取り入れましょう。

    ai sato

    BACK