大人たちに支持されるレトロランニングシューズの名作

大人たちに支持されるレトロランニングシューズの名作

各スニーカーブランドには、色褪せない魅力を持った歴史的な名作が多数ありますが、ざっくりと各ブランド1足ずつ、大人に愛されている名作を紹介します。

TERAONO

2015.04.02

スニーカー
ランニングシューズ

最新の機能性よりも見た目の安定感、ストーリー性を重要視する

最新のテクノロジーを取り入れたハイテクシューズもありですが、その歴史を創り上げた“名作”といわれるスニーカーの存在を忘れてはいけません。ここでは、今の雰囲気にも違和感なくハマる、スニーカーブランドの名作ランニングシューズを厳選してお届けします。

■参考: おしゃれな15足をセレクト! おすすめランニングシューズをプレビュー

『ニューバランス』のM996

1982年に登場し、当時のスニーカーとしては破格の100ドル(約2万8000円)という価格にも関わらず、搭載された高い機能性により、人気を博した名作990。この990から派生したモデルとして1989年に登場したのがM996だ。MADE IN USAでつま先がやや細身になっているのが特徴。

『アディダス』のZX500OG

1984年に長距離を走行するトレイルランナー向けに開発されたZX500を80年代風の新鮮なカラーリングで復活させた。スエードのオーバーレイにメッシュのアンダーレイを用い、メタリックなスリーストライプを採用。履き続ければ、履き皺や風合いがレトロなデザイン馴染んでくる。

『ナイキ スポーツウェア』のインターナショナリスト レザー

1980年代に、当時の最新テクノロジーを搭載したランニングカテゴリーの最上モデルとして登場したインターナショナリスト。本モデルは、2015年春のシーズンモデルだ。スエードを筆頭に、さまざまな素材を取り入れたコンビネーションアッパーがレトロな雰囲気を盛り上げてくれる。

『サッカニー』のジャズ オリジナル

アメリカ最古のアスレチックブランド『サッカニー』が、1980年代に発売した名作ジャズ。レトロでベーシックなデザインは、幅広いスタイルに合わせやすく、近年さらに人気が上昇している。アメリカ最古と言われるブランドの名作ランニングシューズ、1足持っていてもよいのでは!?

『ブルックス』のバンガード

1976年に発売されたバンガード。オーセンティックでクリーンなデザインと、つま先のTラインが象徴するクラシックなデザインが特徴に。アッパーには、ピッグスキンを採用。ソールの仕様やロゴマーク、ヒールタブのカラーまで完全再現されている。

合わせて読みたい:
気負わず履けるレトロ顔。ブルックス ヘリテージのスニーカーを手に入れる

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    愛用者続出。あのブランドの人気ブーツにローカットモデルが誕生

    愛用者続出。あのブランドの人気ブーツにローカットモデルが誕生

    ファッション撮影のロケ現場で、スタイリストやフォトグラファー、エディターの着用率が断トツで高いシューズブランドがある。それがサイドゴアブーツの元祖とも言われる…

    山崎 サトシ

    足元もTPOをわきまえて。革靴のデザインの違いと履き分け方

    足元もTPOをわきまえて。革靴のデザインの違いと履き分け方

    大人の男性であればTPOはわきまえてしかるべき。衣類は考慮しがちですが、足元への注意を怠ってはいませんか? TPOにそった革靴を選べるよう、基本を押さえましょう。

    池田 やすゆき

    光るのは東京・浅草の職人技術。エンダースキーマの製品を知る

    光るのは東京・浅草の職人技術。エンダースキーマの製品を知る

    名作スニーカーを革靴として再構築するオマージュラインで有名な『エンダースキーマ』ですが、秀作はそれだけにあらず。数々の珠玉作より、おすすめをお見せします。

    山崎 サトシ

    男の足元にハマる。人気革靴ブランド、推しの1足

    男の足元にハマる。人気革靴ブランド、推しの1足

    スニーカーもいいですが、秋冬の男の足元には革靴がやっぱりよく似合います。選び方から大人におすすめのブランド、その主要モデルまでをピックアップしました。

    近間 恭子

    大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

    大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

    『ニューバランス』にはいくつもの人気なモデルがありますが、本記事では574に注目。どこが魅力なのか、その特徴と多角的にチェックします。

    Freeamericanidol編集部

    ナイキエアの注目作。エア ヴェイパーマックスは見た目も機能も最先端

    ナイキエアの注目作。エア ヴェイパーマックスは見た目も機能も最先端

    『ナイキ』が誇るエアマックスを、より進化させたエア ヴェイパーマックス。同ブランドらしい最新テクノロジーを掘り下げつつ、今購入できるラインアップに迫る。

    小林 大甫

    BACK