Freeamericanidol編集部員のこれ気になる!2016年夏編

Freeamericanidol編集部員のこれ気になる!2016年夏編

Freeamericanidol編集部がお届けする不定期連載第3弾。今回は、編集部員が今気になっているファッションアイテムをご紹介します。夏に向けて狙っている買い物リストを大公開!

編集カツラガワ

2016.06.10

編集部連載

Freeamericanidol編集部員が気になるアイテムをご紹介!

夏に向けてワードローブを新調したい人も多いのでは? そこで今回は、Freeamericanidol編集部員たちが「買い足したい!」、「狙っている!」と目を光らせているアイテムを紹介します。

編集Iのこれ気になる!

一度気に入ったら長く愛用し続けるという編集I。流行にとらわれることなく、My定番なアイテムばかりピックアップしています。白Tシャツはやはり欠かせないよう。

アイテム1『チャンピオン』のポケットTシャツT1011

編集I「こちらは昔からある定番アイテム。袖が長めのつくりで、肘にかかる程度のオーバーサイズ気味なところが気に入ってます」

▼『チャンピオン』を代表するモデルのT1011は、すべての生産工程がアメリカで行われているため、USA生産のこだわりが施されたアイテム。肉厚でヘビーな素材感、絶妙な色や風合いが魅力です。

アイテム2『パタゴニア』ボーイズバギーショーツ

編集I「『パタゴニア』のショーツは、毎年夏にヘビロテしているアイテムなので今年も買い足したい。オフの日専用アイテムとして、無地Tとスニーカーに合わせてシンプルに着こなすのがここ数年の定番なので、例年に漏れず今年も同じスタイルでいく予定です」

▼肌を日差しから保護する丈夫なサプレックス・ナイロン100%素材を使用。さらに、速乾性のあるメッシュライナーや伸縮性ウエストバンドなど、機能性に優れ、快適なはき心地を実現。

アイテム3『ニューエラ』ベースボールキャップ

編集I「休日は髪をセットしないことが多いので帽子はマスト。以前、購入を迷って見送ったのですが、やっぱり欲しいと気になっている今日この頃」

▼『ビームス』と『『ニューエラ』とのコラボキャップ。絶妙なサイズのチビロゴデザインが、定番のキャップと比べて主張せず、大人っぽくかぶれるハズ。

編集Iの記事はこちら

男性ヘア&ファッション誌でエディターとしてのキャリアをスタート。ジーンズと白の無地T、コンバースチャックテイラーをこよなく愛す、「Freeamericanidol」創刊者です。

編集Kのこれ気になる!

流行も定番もバランスよく取り入れる編集K 。最近は『ナイキ』に夢中で、本格的なスポーツアイテムをMIXするスタイルに注目しているみたいです。

アイテム1『ナイキ』ナイキテックハイパーメッシュ ポケットTシャツ

編集K「今『ナイキ』にハマっているんです。同じく『ナイキ』のテックフリースクロップドパンツを持っているので、一緒に合わせて着こなしたい」

▼ナイキテックハイパーメッシュポケットメンズTシャツは、軽量で高い通気性のためにデザインされた革新的なメッシュ素材が特徴。また着心地も抜群です。

アイテム2『リーボック』インスタポンプ フューリーOGリーボック クラシック

編集K「ハイテクスニーカーを持っていないので、今季は挑戦したいと思ってるんです。ジャケパンなどのかっちり系のスタイリングに取り入れたいですね」

▼人気のインスタポンプフューリーは、従来ヴィヴィッドな配色が多く展開されてきましたが、本作はあえて無機質なモノトーンカラー。バリスティックナイロンを使用した素材感が新鮮です。

アイテム3『ビルケンシュトック』アリゾナ

編集K「流行に関係なく長くはけるサンダルが欲しくて、今気になっているのがこれ。みんながスポサンを合わせるところであえて『ビルケン』を取り入れたい」

▼『ビルケンシュトック』を代表するモデルのアリゾナ。2本の太めのベルトは存在感があるだけでなく、ホールド力もあり、快適なはき心地が魅力的。トレンドにとらわれることなく、長く愛用できる一足。

編集Kの記事はこちら

適当に見せて実はまじめだというギャップで攻めたい、腹黒WEB編集者。ハイ&ローMIXや、力を抜いたファッションが好き。IT、映画、グルメ情報にアンテナびんびん。

編集Fのこれ気になる!

ストリートMIXをベースにした着こなしが主流の編集F。ディテールにこだわったブレないアイテム選びが編集Fらしいセレクトです。

アイテム1『リーバイス』501XX 1955モデル

編集F「やっぱり『リーバイス』501はストレートなシルエットが好きだと再確認したので、501XX1955モデルが気になっています。トップスはシンプルに、スニーカーで遊んで着こなしたい」

▼ヴィンテージジーンズの完成形と評される501XX1955モデル。50年代の形を体現するようなヒップ部分のアンチフィットのつくりと足の部分のゆとりを持たせたボックスシルエットが特長です。

アイテム2『ヘインズ』ビーフィーTシャツ

編集F「すでに持っているのですが、生地の厚みが自分の気分とあっているので、リピ買いしたいアイテムです。トップス、ボトムともにちょっとゆるめに着たいです」

▼牛のようにタフでたくましいビーフィー。丈夫な生地で、洗えば洗うほど肌になじんでいく独自の風合いが人気の理由です。肩幅、身幅ともにゆったりとした着用感。

アイテム3『コンバース』アディクト ジャックパーセル

編集F「普段はあまり色みが強いアイテムを選ばないのですが、これはスニーカーのボディのオレンジの色がすんごい好み。白シャツ+スラックスなどと組み合わせて、ハズし役として活用したいですね」

▼スニーカーフリークを魅了するコンバースの究極のシューズライン『コンバースアディクト』。1970年代のジャックパーセルのヴィンテージライクなディテールを網羅した見た目に高い機能性をハイブリットした究極の一足です。

編集Fの記事はこちら

美容専門系出版社にて、編集者としてのキャリアをスタートした「髪」オタク。自他ともに認める大酒飲みでありながら、バスケットボールを愛する健康男児。

編集Cのこれ気になる!

つい同じようなアイテムばかりが気になる編集C。毎シーズン必ず購入しているというオールインワンですが、今回もまたオールインワンが気になっているご様子。

アイテム1『シンゾーン』ノースリーブオールインワン

編集C「オールインワンを見るとすぐに欲しいという衝動に駆られるんです。このアイテムは、ワイドシルエットのパンツと、上品な素材感に引かれています。スニーカーでカジュアルに着こなしたい」

▼シンプルなオールインワンながら、光沢のある上品な素材や、深めのVネックとワイドパンツのエレガントなデザインが女性らしさを演出し、大人レディーな一着。パーティーシーンにも使えます。

アイテム2『テバ』ハリケーンXLT Mサンダル

編集C「この夏は、コーデのハズシになるメンズライクなスポサンが気になっています。しっかり足をホールドしてくれ安定感もありそうなので、普段使いはもちろんレジャーのときにもはきたい」

▼こちらの『テバ』のスポサンは、ソールがやや厚めで、ストラップで足をしっかりホールドしているので安定感があり歩きやすいのが特徴。今季1足あったらガンガン使えます。

アイテム3『レピドス』フラワーワンピース

編集C「たまたま発見したひとめボレアイテム。色鮮やかなフラワープリントやワンピースのデザインが今年っぽくて、今とても気になっています」

▼『ユナイテッドアローズ』のオリジナルスイムウェアレーベル『レピドス』。色彩豊かなカラーリングとデザインバリエーションが特徴です。こちらの水着はビーチに映えるフラワープリントが◎。

編集Cの記事はこちら

女性ファッション誌の編集部に8年間編集業務に携わる。洋服バカと言われるほど洋服好きで、日々ファッショントレンドをチェックするミーハー女子です。

編集Mのこれ気になる!

上品で大人なアイテム選びが編集M流。素材やデザインのディテールはもちろん、着用感にもこだわって選んでいるのがわかります。

アイテム1『マカフィー』コットンローンルーマニアンブラウス

編集M「刺しゅうものが好きなので、このルーマニアン刺しゅうがツボでした。デニムやワイドパンツに合わせてさらりと着こなしたいですね」

▼繊細なルーマニアン刺しゅうが施されたフォークロア調のブラウス。ふんわりとしたシルエットでリラックスムード漂う着こなしに仕上がります。コットン素材を使用しているので、サラッとした肌触りも◎。

アイテム2『デプレ』コットンリネンツイルタックワイドパンツ

編集M「トレンドのワイドパンツが気になっています。リネン素材なのでこれから活躍すること間違いなし。濃紺と相性のいい白のカットソーやシャツと合わせて着たいです」

▼リネン素材を使用したワイドパンツはドライな質感とナチュラルなシワ感が魅力。天然素材ならではのカジュアル感がありつつも、センタープレスが入っているのできれいめな印象に仕上がります。

アイテム3『フィリップオーディベール』ラインスクエアビジューブレス

編集M「去年から気になっていたシルバーブレスレット。格子状の幾何学っぽいデザインがきれいめからカジュアルにまで合わせやすそう。袖をまくったシャツの手元に重ねづけして合わせたいです! 涼しげで夏にぴったり」

▼存在感のある程よいボリューム感、どこかメンズライクなど女性らしいコーディネートにもハマる『フィリップオーディベール』のブレスレット。夏のシンプルな着こなしのアクセントに◎。

編集Mの記事一覧はこちら

企業勤めから雑貨店勤務を経てFreeamericanidol編集部員に。好きなものはインテリア、雑貨、ねこ。アラサー女子目線から男性の皆さまにおすすめしたいあれこれをお届けします!

編集Yのこれ気になる!

デザイン性が高くハイセンスなアイテムを好む編集Y。流行にとらわれることなく、自分の好きにこだわったアイテムのセレクトは必見です。

アイテム1『ガーメントリプロダクションオブワーカーズ』シモネ

編集Y「リネン素材のグレンチェック柄や、両サイドに袖のような生地がつき、結んだり垂らしたりできる変わったデザインが私好みなんです。素材感は軽く、でもたっぷりとした生地のボリュームを楽しんで着たいです」

▼1940年代ハンガリーの農婦が着ていたスカートを再現。たっぷりと生地を使ったふんわりとしたボリューム感がとてもガーリー。両サイドに垂れた生地を自由に結んだり垂らしたりアレンジできるデザインにもこだわりを感じます。

アイテム2『エボニーアイボリー』ビッグドットプリントオープンカラーギャザーワンピ

編集Y「インパクトのある大きな水玉柄がすてきです。シンプルにスニーカーと合わせるのもいいし、赤い小物や革素材のものと合わせてレトロに着るのもおしゃれです」

▼大胆な大きな手描き風ビッグドットが新鮮です。オープンカラーのワンピースでレトロな雰囲気も◎。ゆったりとラフに着られるサイズ感なので、フラットシューズを合わせて軽快に着こなしたい。

編集Yの記事一覧はこちら

Freeamericanidolの新米編集部員。ファッション含め、ライフスタイル全般に興味津々。元古着屋スタッフの経験を生かし、女性の視点で幅広い情報をお届けします。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK