半袖サマーニットが、上品な夏の大人コーデを約束する

半袖サマーニットが、上品な夏の大人コーデを約束する

Tシャツのように気軽に取り入れられ、それでいて着こなしが上品かつ大人っぽく仕上がる。そんな半袖サマーニットの魅力からおすすめ、さらにはコーデまでをご紹介します。

近間 恭子

2018.05.01

トップス
ニット・セーター
夏の着こなし・コーデ

大人にこそおすすめしたい半袖のサマーニット

ニットは秋冬のイメージがありますが、実はオールシーズンで活躍するアイテム。ただ、素材選びは季節によって変える必要があります。春夏におすすめなのが、さらりと肌馴染みの良いコットンやリネンです。さらに最近は夏でも快適に過ごせる機能素材も登場しているので、選択肢の幅もさらに広がっているんですよ。今回は初夏から夏にかけて活躍する半袖タイプにフィーチャーします。

Tシャツ感覚で取り入れられる半袖のサマーニットは、汎用性の非常に高いアイテム。それでいてニットならではの上品さや大人っぽさも備えているので、1枚でもラフになりすぎずサマになるのも魅力なんです。女性受けも良く、デート服としても最適! なので、この夏はTシャツ代わりに半袖サマーニットというのも1つの選択ですよ。

カジュアルだけど大人っぽい。半袖サマーニットのコーデ例

カジュアルなのにどこか大人っぽく見える。そんな半袖サマーニットコーデの成功例を厳選。真似しやすく、かつおしゃれに見える着こなしばかりなので参考になるはずです。

コーデ1クリーンな半袖サマーニットで男っぽさを絶妙に軽減

パッチワークの武骨なミリタリーパンツを、半袖サマーニットで上品に格上げ。白を選んでいるのもポイントで、女性ウケに必須の清潔感も演出できています。小物は黒のレザーで揃えてコーディネートを引き締めているのも◎。

コーデ2鮮やかな半袖サマーニットをモードに着こなした好例

半袖サマーニットならずとも、ヴィヴィッドなオレンジは難易度の高いカラー。それを黒コーデの差し色として投入することで、オレンジのキャッチーさを損なわずモードな雰囲気に仕上げています。ジャストサイズを選ぶことにより、ゆったりとしたテーパードパンツとのシルエットバランスもGOOD。

コーデ3あえてのタックインをバランス良く仕上げるテク

存在感あるストライプ柄の半袖サマーニットにワイドパンツをスタイリング。バランスを取るのが難しい合わせを、タックインとシャツの腰巻きで見事に攻略しています。パンツ以外をブルー系でまとめているのも成功のカギ。

コーデ4ボートショーツを半袖サマーニットで格上げ

ボードショーツ×Tシャツは、街ではちょっとラフすぎ。でも、Tシャツを半袖サマーニットに変えると、ラフさと上品さが融合した着こなしに仕上がるんです。レザーサンダルで大人っぽさをさらにプラスしたのも効果的。

コーデ5チラ見せ白Tと清涼感ある素材感がコーデの決め手

ざっくりとした編みの半袖サマーニットとリネン混パンツを組み合わせることで、重たく見えがちな黒ワントーンを素材感から涼しげに。チラッとのぞかせたインナーの白Tも涼しさアップに貢献し、さらには絶妙な抜け感にもつながっています。

今選びたい、おすすめサマーニット10選

コーデに取り入れやすい半袖サマーニットのなかからより使える1枚を……、というわけで着回し力が高いおすすめアイテムをピックアップしました。

1着目『アーバンリサーチ ドアーズ』

イタリア産の上質なリネン素材を使用した半袖サマーニット。見た目にも伝わる清涼感ある風合いながら、肌触りはソフトで滑らか。さらにメランジグレーの色みが、ヴィンテージのようなこなれ感を演出してくれます。胸ポケットがさりげないアクセントに。

2着目『バトナー』

2013年にスタートした『バトナー』は、今もなお伝統的な手法を継承し続けている日本発のニットウェアブランドです。1951年より60年以上、メゾンブランドのOEMを手がけていた手腕がアイテムにも生かされています。こちらはゆったりとしたシルエットとややドロップさせたショルダーが今季らしい1枚。サイドスリットからインナーの裾をチラッとのぞかせるのもおすすめ。

3着目『トゥモローランド トリコ』

元来ニットメーカーとしてスタートしているだけに、オリジナルのニットアイテムの品質に定評がある『トゥモローランド』。春夏定番のニットTシャツは、極細で毛羽のないコットンを使用することで上品さとカジュアルさが見事に両立されています。自宅での洗濯が可能なイージーケア仕様なのもうれしいポイント。

4着目『グリーンレーベル リラクシング』

不快な夏でも快適な着心地へ導く、吸水速乾機能のあるポリエステルを採用した半袖サマーニット。表情豊かなツイルの編み柄が、シンプルなデザインのアクセントになっています。袖口や裾がリブ無しのフラットな形状なので、よりTシャツに近い感覚で着こなせるのも特筆すべきポイントです。

5着目『ジョンスメドレー』

高品質なシーアイランドコットンをハイゲージに編み上げることで、Tシャツデザインながらも『ジョンスメドレー』らしい上品な表情に。背面のみラグランスリーブに仕上げているので、より自然で快適な着心地を味わえるのも魅力です。クルーネックの詰まり具合も、1枚で着用するのに良いバランスです。

6着目『ジョゼフ』

コットンとレーヨンの強撚糸を使った、軽さとなめらかな肌触りにも優れた1着。凹凸感ある編みは肌への接地面積が少なく、かつ糸自体に接触冷感機能があるので清涼感ある着心地が楽しめます。また、ネックや袖口などのリブの切り替えは、独特な編みを引き締める効果もあるのですっきり着こなすことが可能です。

7着目『エストネーション』

編みで表現したマルチパターンのボーダー柄が、さりげない存在感を放つこちらの半袖サマーニット。サラッとした肌触りのポリエステルを使っていながら、天然素材のようなしなやかさも併せ持っています。さらにUVカットや、毛羽立ちにくいハンドウォッシャブル仕様などの優れた機能も装備。

8着目『アンゲネーム』

ほかの半袖サマーニットとはひと味違いますが、こなれ感を手に入れるならこんな1枚もありでしょう。コットン×リネンのざっくりとしたニットにハードなダメージ加工を施し、絶妙な味をもたせているんです。だらしなく見えないよう、白のカットソーと重ねてきれいめパンツと合わせるのがおすすめ。

9着目『オーシバル』

ポロシャツでお馴染みの鹿の子編みは、凹凸感があるので肌への接地面積が少なくさらりとした着心地が楽しめます。この半袖サマーニットも同様に汗をかいてもベタつきにくく、清涼感ある肌触りに。ドロップ気味のショルダーやルーズなフィット感も、1枚で今っぽい空気を作り出してくれます。

10着目『サタデーズ ニューヨークシティ』

抗菌・防臭、さらには通気や速乾にも優れた機能素材、ペーパーヤーンを混紡しているのが特徴。見た目も涼しげなざっくりとした編みに加え、レーヨンを混紡したことによるメランジ感ある色みがヴィンテージのようなこなれた雰囲気を演出します。シンプルながらも存在感ある半1枚です。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    手も空いて機能的な反面少し子供っぽさもあるリュックですが、レザー製を選べば大人の日常着ともマッチ。Freeamericanidol世代に似合う上質な革リュックをレコメンドします。

    山崎 サトシ

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    真冬から春先まで活躍するインサレーションウェアに注目。「インサレーションとは」という基本や特徴、選び方、おすすめなどを多角的に紹介します。

    平 格彦

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    あっさりとした表情の無地スウェットは合わせやすい反面、センス良くコーディネートするのが意外と難しいアイテム。どう着こなすとおしゃれに映るのか、解説します。

    山崎 サトシ

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    Freeamericanidol編集部

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    “きれいめ”前提のデート服。女性が男性の隣を歩いていて気分が上がるのは、お互いの洋服のテイストが合ったとき! そこで彼女のテイスト別に、理想のデート服を考案。

    広田 香奈

    BACK