夏気分が盛り上がる!旬な柄ショートパンツをはこう

夏気分が盛り上がる!旬な柄ショートパンツをはこう

夏目前! BBQや海など夏のレジャーに、涼しくて楽なショートパンツが大活躍。今夏はリゾートスタイルにもよく似合う夏らしい柄のショートパンツが揃っています!

編集カツラガワ

2016.06.06

ボトムス
ショートパンツ
夏の着こなし・コーデ

今年は夏にぴったりな“柄”のショートパンツに挑戦してみませんか?

デイリーユースにはもちろん、BBQやビーチ等、夏のレジャーシーンにも欠かせないショートパンツ。そこでおすすめしたいのが、夏ムードをより盛り上げる“柄”のショートパンツです。定番のボーダーやカモフラージュ柄にくわえ、今季はボタニカル柄やペイズリー柄のデザインが豊富に揃っています。普段は無地を選びがちな人も、この夏は柄物に挑戦してみては。

夏におすすめ! ボタニカル柄

▼ボタニカル柄とは

ボタニカル柄とは植物をモチーフにした柄をさします。フェミニンでかわいらしい印象の花柄とは異なり、木の葉や茎、草花をモチーフにしているため、ナチュラルで落ち着いた雰囲気が特徴です。

大ぶりなプリントが特徴的で、一見派手で着こなしが難しいように思われますが、シックな色合いなら大人っぽく上品に着こなせます。また地の色がベージュやネイビーなら落ち着いた雰囲気があります。

▼ボタニカル柄で作るリゾートコーデ

これ1枚でリゾートテイストに着られるボタニカル柄。柄のインパクトが強い分、シンプルな白Tを合わせるだけでも、コーデがサマになるんです。サンダルやストローハットなどの夏小物を合わせれば、今すぐ海に行けそうなリゾートコーデができあがり!

派手なイメージのボタニカル柄ですが、色を抑えることでクールにまとめた好例です。ダークネイビーのボタニカル柄ショートパンツに、黒のTシャツとスポサンをチョイス。シンプルに着こなすことで、柄を引き立たせています。

着用したのはこのショートパンツ

夏にぴったりな綿麻素材。しっかりとした硬めの素材感なのでラフになりすぎず上品に着られます。ダークブルーとアイボリーの2色展開。

ボタニカル柄のショートパンツを主役に夏らしい小物使いでリゾートコーデに仕上げています。トップスはラフなカットソーをサラッと合わせて抜け感を演出。程よいリラックス感が今っぽい着こなしです。

着用したのはこのショートパンツ

ベージュ地にハイビスカスがプリントされた夏らしい一枚。フロントポケット部分にZIPとレザーパーツが使われ、おしゃれ度を上げています。

ボタニカル柄の存在感をアピールしたいなら、白を合わせるのがおすすめ。爽やかな配色のカットソーに白小物を散りばめてクリーンに仕上げています。黒のクラッチがコーデの締め役。

着用アイテムはこのショートパンツ

イエローのアクセントが効いているこちらのショートパンツ。柄の色みをなじませ、トーンを暗くしているため、大人っぽく着られる一枚です。

ライトグレーの地に同色のボタニカルプリントが大人っぽいショートパンツをワントーンでスタイリング。グレーをベースに白をMIXして、リラックス感漂う涼しげなスタイルに着こなしています。

着用アイテムはこのショートパンツ

同色の落ち着いた印象のボタニカルプリント。薄手で軽い仕上がりなので、涼しく快適なはき心地です。丈はやや短めの膝上。

おしゃれな雰囲気のペイズリー柄

▼ペイズリー柄とは

ペイズリー柄といえば、バンダナの柄を思い浮かべる人が多いのでは? そのとおりです。ペイズリー柄はバンダナによく用いられています。そもそも、ペイズリー柄というのは、松かさやざくろ、ヤシの葉などをモチーフにしており、日本語では勾玉模様ともいわれます。

バンダナのような赤や青などの原色系から、ベージュなどの渋色系などバリエーションが豊富です。ボタニカル柄同様に、色をシックにすれば大人っぽく決まります。

▼ペイズリー柄で作るリラックスコーデ

人と差をつけたい人におすすめしたいペイズリー柄。エキゾチックでしゃれた雰囲気が魅力です。爽やかにマリンテイストで着こなしたり、ルードに着こなしたり、上品に大人っぽく着こなしたり、スタイリング次第でいろいろな雰囲気に仕上げることができますよ。

ネイビーのペイズリー柄ショートパンツに白シャツを合わせて爽やかに着こなしています。スタイリング自体はとてもシンプルですが、こんなにもシャレて見えるのは、ペイズリー柄の持つ独特の雰囲気のおかげ。

着用アイテムはこのショートパンツ

使い勝手のいいネイビーのペイズリー柄ショートパンツ。すっきりとした細身のシルエットで大人っぽく着られる1枚です。

ジャケット+柄ショートパンツで作るリラックススタイル。ベージュのペイズリー柄が醸し出す落ち着きと渋さが、コーデ全体にこなれた雰囲気を演出してくれます。また、単調になりがちな同系色の着こなしにメリハリをプラス。

着用アイテムはこのショートパンツ

こちらは『シップス』のオリジナルプリントショートパンツ。ベージュの地に同系色でペイズリープリントが施された落ち着いたデザインの一枚。

グレーの地に同系色で施されたペイズリープリントが上品でエレガント。リネン素材のカプリシャツを合わせて、清涼感あふれる着こなしを構築しています。足元はメッシュ素材のスリッポンで軽快に仕上げて。

着用アイテムはこのショートパンツ

アメリカ製にこだわって作られたこちらのショートパンツ。ヴィンテージライクな風合いでおしゃれ感たっぷりです。

こちらはボーダー×ペイズリーの柄オン柄でスタイリング。異なる柄の組み合わせでもちぐはぐに見えないのは色を揃えて統一感を持たせているからです。足元はブルーと相性抜群の白スニーカーで爽やかに。

着用アイテムはこのショートパンツ

ペイズリー柄と無地のグレーの2パターンの着こなしを楽しめるリバーシブルのショートパンツ。それが5000円以下というお買い得な一枚。

安定の人気 カモフラージュ柄

▼カモフラージュ柄とは

人気のミリタリースタイルに欠かせないカモフラージュ柄。もともとは戦闘服に用いられた、敵の目を欺くために塗装や染色をした柄をいいます。カーキやブラウンを基調とした土っぽい色みが多く、男らしい着こなしにおすすめ。

カモフラージュ柄はとくにカーゴショーツやクライミングショーツに多く見られます。意外と何とでも合わせやすく、年中使えるので1枚あると重宝します。

▼カモフラージュ柄で着こなすストリートコーデ

やはりカモフラージュ柄といえば、タフでカジュアルな着こなしがおすすめ。定番のミリタリーコーデはもちろんですが、旬を押さえたストリートMIXが人気のようです。スタイリングの際は、野暮ったくならないよう、シルエットやサイズ感に気をつけるべし。

一歩間違えると野暮ったくなりがちなカモフラージュ柄ですが、黒を合わせるとすっきりシャープな印象に。オーバーサイズのTシャツをチョイスして、サイズ感で今年っぽく着こなしている点もポイントです。

着用アイテムはこのショートパンツ

ベーシックなカモフラージュ柄ショートパンツ。細身のシルエットに膝が見える着丈でちょうど使いやすいタイプです。

こちらはカモフラージュ柄ショートパンツを白シャツで爽やかにスタイリング。たいていの場合、足元には無地を合わせがちですが、『リビエラ』のマルチカラースニーカーを合わせて遊びを取り入れた小技がお見事!

着用アイテムはこのショートパンツ

季節問わずはけるアイテムだからこそ、適度に厚みのある生地感がうれしい。ほどよく体にフィットし、はいた時のシルエットがきれいなのも◎。

こちらはカモフラージュ柄をストリートに落とし込んだグッドサンプル。キャップ、リュック、スニーカーの三大ストリート小物はマストです。おしゃれはもちろん、動きやすさもばっちりなのでBBQなどのお出かけに◎。

着用アイテムはこのショートパンツ

コットン素材を使用、ウエービングベルトを搭載。はきやすさと動きやすさを重視したクライミングショーツです。

白のポロシャツとスリッポンでカモフラ柄をサンドすることで、上品な印象へとシフト。パンツの裾をロールアップすることで、こなれ感もかなえた着こなしに。

着用アイテムはこのショートパンツ

ゆったりしたシルエットで。しっかりした生地感で丈夫なのでガンガンはけちゃいます。

これぞ定番! ボーダー柄

▼ボーダー柄とは

夏にかかわらず年中通してはける、定番の柄ボーダー。説明するまでもありませんが、横縞のことです。定番なだけに、カラーバリエーションやピッチの太さなどとにかく種類が豊富にあるので、自分のスタイリングに合うものを見つけてください。

人気はネイビー×白ボーダー。そのほか、ブルー×白や、トリコロールカラーなど、爽やかな色合いを取り入れたいですよね。

▼ボーダー柄で着こなすマリンコーデ

やっぱり夏は、ボーダーのショートパンツをメインにマリンテイストの着こなしがイチオシです。ただし、ショートパンツを選ぶ際は、ピッチの太さに注意すること。ピッチが太いと若い印象を与えることもあるので、年相応のデザインを選びましょう。

パイル地のボーダーショートパンツ×デニムシャツで構築した爽やかなマリンスタイル。ソフトなパイル地に対し、デニムシャツが重たい印象にならないよう、そでをまくし上げることでバランスを調整しています。

着用アイテムはこのショートパンツ

ソフトなパイル地を使用した軽やかなボーダーショートパンツは、イージーなはき心地が最高。タウンユースはもちろん、リゾートコーデに最適。

ピッチの太いボーダーは、細いものと比べてカジュアルな印象が強いので、大人っぽく着こなしたいならシンプルに着こなすのが鉄則。白でまとめて今季らしいクリーンな着こなしに仕上げています。

着用アイテムはこのショートパンツ

デッキシューズで有名なブランド『トップサイダー』のショートパンツ。太めのボーダーがインパクトのあるカジュアルなデザインでビーチで目立つこと間違いなし。

カジュアルなボーダーをきれいめに着こなしたいならシャツを合わせればOK。白シャツとネイビーのカーディガンで色みを合わせて、大人マリンに着こなしています。

着用アイテムはこのショートパンツ

ボーダーショートパンツは絶妙なピッチの太さ、膝上のすっきりとしたシルエットが◎。収縮性や通気性も十分で真夏の必須アイテムです。

こちらは、ベージュのボーダーショートパンツを着用。ネイビーと比べると、大人っぽい印象ですね。馴染みのいいベージュなので鮮やかなブルーのトップスを合わせて夏らしい着こなしに仕上げています。

着用アイテムはこのショートパンツ

レリーフ感のあるピケとボーダーをMIXしたマリンコーデにぴったりなショートパンツ。大人っぽく着こなしたいならベージュがおすすめ。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK