今夏の旬コーデに挑戦!ショートパンツの着こなし講座

今夏の旬コーデに挑戦!ショートパンツの着こなし講座

夏のワードローブに取り入れたいショートパンツ。ここでは、簡単にマネできる旬を押さえたショートパンツの着こなしを紹介します。今年こそショートパンツに挑戦してみは?

編集カツラガワ

2016.07.19

ボトムス
ショートパンツ
夏の着こなし・コーデ

この夏にしたい! ショートパンツの着こなし

夏目前! 各ブランドからは数多くのショートパンツがリリースされています。その中からわかった、この夏のショートパンツのトレンドと人気のスタイリングテクをまとめてみました。押さえておくべきキーワードは、「リゾートスタイル」、「スポーツブランド」、『グラミチ』、「セットアップ」。さっそく、それぞれの着こなしについて解説します。

キーワード1:”麻素材”や”白”のショートパンツで作るリゾートスタイル

暑い夏だからこそ、清涼感あふれるショートパンツが人気の傾向。見た目が涼しく、はき心地も快適な麻素材ものや、爽やかなホワイトカラーのショートパンツがおすすめです。リラックスムード漂うリゾートスタイルに着こなすのが今年っぽいですよ。

アイテム1軽快で涼しげなリネンのショートパンツ

軽快で涼しげなリネンのショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

リネンとは麻の一種で、柔らかい生地、吸水性と速乾性に優れた素材感が特徴。涼しげな見た目はもちろん、軽い着心地が魅力です。また天然繊維ならではのナチュラルな風合いがあるため、これ一本でリラックス感のある着こなしに仕上がります。

アイテム2青い海と空によく似合うホワイトカラーのショートパンツ

青い海と空によく似合うホワイトカラーのショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

クリーンで爽やかなホワイトカラーのショートパンツも夏の着こなしに欠かせない。コーディネートが一気に軽快に仕上がります。またどんなアイテムとも合わせやすいのが魅力で、この時期はボーダーTやデニムシャツとカジュアルに着こなしたい。

コーデ1

青い海と空によく似合うホワイトカラーのショートパンツ 2枚目の画像

WEARWEAR

こちらは麻の一種であるラミー素材のショートパンツ。夏には少々重い印象のネイビーのショートパンツも、薄手で軽い素材なら暑苦しくなりません。一見シンプルですがこなれて見えるのは、ニットTを合わせて素材で変化をつけているのがポイント。

着用アイテムはこのショートパンツ

着用アイテムはこのショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

吸湿・発散性に優れた清涼感のあるラミー素材を織り交ぜたショートパンツ。リラックス感のあるはき心地と、上品でナチュラルな光沢のある素材感が大人なリゾートスタイルにハマります。

コーデ2

着用アイテムはこのショートパンツ 2枚目の画像

WEARWEAR

ホワイトショートパンツとボーダーカットソーは相性抜群。海がよく似合うマリンテイストでの着こなしです。タイトすぎず、ルーズすぎない絶妙なサイジングがリラックスムードを高め、大人の余裕を感じるスタイリングに仕上げています。

着用アイテムはこのショートパンツ

着用アイテムはこのショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

こちらは、シアサッカー素材の涼しくてはき心地も快適なショートパンツ。すっきりとした細身のシルエットなので、きれいめに着こなすことができます。

コーデ3

着用アイテムはこのショートパンツ 2枚目の画像

WEARWEAR

ホワイトカラーのショートパンツとブルーのリネンシャツという爽やかな色合わせに、カーキのTシャツをサンドしてハズしたところがポイント。カーキの渋さがコーディネートのスパイスとなり、大人の男らしさを演出しています。

着用アイテムはこのショートパンツ

着用アイテムはこのショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

『シップス』オリジナルのノープリーツショートパンツは、コットンに麻をブレンドした生地を使用しているため、清涼感とこなれた風合いのある仕上がりが特徴。ストレッチが効いているので動きやすいのもうれしい。

キーワード2:”スポーツブランド”のショートパンツでスポーツMIX

スポーツブランドブームはまだまだ続行。今夏は『チャンピオン』や『ナイキ』等のスポーツブランドのショートパンツが続々リリースされています。なんといっても動きやすさとはき心地の良さが魅力。1点取り入れるだけで簡単にスポーツMIXに挑戦できますよ。

アイテム1『チャンピオン』のスウェットショートパンツ

『チャンピオン』のスウェットショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

スウェット=運動着や部屋着というイメージはもう古い。デイリーで気兼ねなく使え、見た目がかっこいいスポーツブランドのスウェットショートパンツが新定番。中でも多くのセレクトショップからリリースされている『チャンピオン』は押さえるべし。

アイテム2『ナイキ』のテックフリースショートパンツ

『ナイキ』のテックフリースショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

『ナイキ』の人気シリーズであるテックフリースのショートパンツがアップデート。しなやかでソフトな肌触り、抜群の通気性、動きやすさなど機能性はもちろん、『ナイキ』ならではのスタイリッシュなデザインが魅力です。

コーデ1

『ナイキ』のテックフリースショートパンツ 2枚目の画像

WEARWEAR

ベーシックなポロシャツをスポーツMIXで今年っぽくスタイリングしたグッドサンプルがこちら。『チャンピオン』のショートパンツにスニーカーではなく、ラインソックス+スポサンを合わせた今季らしいハズしがポイントです。さらにストローハットを合わせるという小技に脱帽!

着用アイテムはこのショートパンツ

着用アイテムはこのショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

『アバハウス』別注の『チャンピオン』のパイル地ショートパンツ。肌触りがよく吸水性の高いタオル地を使用しており、はき心地のいい一本です。全体的に細身のシルエットなので、ラフな素材でもだらしなくならないのも◎。

コーデ2

着用アイテムはこのショートパンツ 2枚目の画像

WEARWEAR

一見わかりませんが、『チャンピオン』のショートパンツを着用。ロゴの主張がない分、合わせやすい一本です。Tシャツ&ショートパンツのラフな着こなしも、モノトーンでまとめているためスタイリッシュな印象に。サングラスがコーデを締めておしゃれ感を醸し出しています。

着用アイテムはこのショートパンツ

着用アイテムはこのショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

股上の深いサルエル風のシルエットが特徴的なこちらのショートパンツ。ナチュラルなカラーリングとアタリ感が生み出す絶妙な風合いも独特です。もちろん、はき心地も抜群!

コーデ3

着用アイテムはこのショートパンツ 2枚目の画像

WEARWEAR

デイリーユースにスポーツブランドを大人っぽくMIXするのは至難の技ですが、洗練されたデザインの『ナイキ」のフリースショートパンツなら問題なし。スポーティなコーチジャケットと合わせても、本気のスポーツコーデになることなく、おしゃれに決まります。

着用アイテムはこのショートパンツ

着用アイテムはこのショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

『ナイキ』のフリースショートパンツは、柔らかなコットン混紡素材で快適なはき心地がポイント。スタイリッシュなデザインなのでファッショナブルに着こなせます。

キーワード3:やっぱりハズせない!”グラミチ”のショートパンツ

Freeamericanidolの記事でもお馴染み、『グラミチ』のクライミングショートパンツはもはや必須アイテムといっても過言ではありません。おしゃれと機能性を兼ね備えており、アウトドアシーンではもちろん、タウンユースでも着回せます。いろいろなブランドとのコラボも多く、とにかく注目度大!

アイテム1安定の人気! 『グラミチ』のニューナローショートパンツ

安定の人気! 『グラミチ』のニューナローショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

180度足を動かせるガゼットクロッチや、片手で調整可能なウェービーベルトなど、画期的な機能が搭載されている『グラミチ』のパンツ。とにかくはきやすさに定評があり、また多彩なシルエットと豊富なサイズ展開、カラーバリエーションが魅力です。

アイテム2要チェック!今季豊作のセレクトショップ別注モデル

要チェック!今季豊作のセレクトショップ別注モデル

ZOZOTOWNZOZOTOWN

ここ数シーズン、『グラミチ』オリジナルの機能性に注目が集まったため、多くのセレクトショップが別注していることが話題に。こちらの『シップス』別注モデルは、コットンポプリン素材を採用している点や、膝上の丈という点が爽快感抜群。もちろん、見た目も今っぽく、今季の夏コーデには欠かせない一枚となりそう。

コーデ1

要チェック!今季豊作のセレクトショップ別注モデル 2枚目の画像

WEARWEAR

『グラミチ』×『グリーンレーベル リラクシング』の別注を着用したこちらのコーデ。この別注アイテム特有のミリタリー感を際立たせるため、ほかのアイテムはシンプルにまとめています。ハット、Tシャツ、スニーカーを白で揃えたことで、軽快さもプラス。

今選ぶなら、このショートパンツ

今選ぶなら、このショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

これぞ、『グラミチ』の顔と言えるショートパンツ。ウエストのウエビングベルトや股下のガセットクロッチなど、すべてこのショーツが原点。豊富なカラーバリエも『グラミチ』ならでは。

コーデ2

今選ぶなら、このショートパンツ 2枚目の画像

WEARWEAR

『グラミチ』×『アーバンリサーチドアーズ』のショートパンツに白シャツをサラッと羽織って、爽やかな装いに。サングラス、リュック、スポサンでばっちり小物もそろえたら、夏のアウトドアスタイルの完成です。動きやすさはもちろん、スタイリッシュさも◎。

着用アイテムはこのショートパンツ

着用アイテムはこのショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

『アーバンリサーチドアーズ』の別注は、ミリタリー発祥のリップストップ地を使用。ストレッチ性が優れており着用感◎。また独特のハリ感が特徴で、大人メンズにぴったりです。

コーデ3

着用アイテムはこのショートパンツ 2枚目の画像

WEARWEAR

夏らしさ満点の鮮やかなブルーのショートパンツを主役にスタイリング。ポップな色合いを大人っぽく着こなすため、Tシャツとシューズはネイビーで揃えたのがポイントです。仕上げにバケットハットを合わせてストリートMIX。

今選ぶなら、このショートパンツ

今選ぶなら、このショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

こちらは鮮やかなロイヤルブルーがインパクトを放っている1点。『グラミチ』ならではのアースカラーはもちろん、ビビッドな赤やマスタードまで幅広くカラーがそろっています。

キーワード4:ワンランク上を目指すなら、”セットアップ”に挑戦

この春夏はショートパンツのセットアップが大充実。1着あれば、カジュアルにもきれいめにも着回せ、また単体でも着られるのでスタイリングの幅が広がりますよ。汎用性の高いベーシックなジャケット&ショートパンツのセットアップがおすすめです。

コーデ1

キーワード4:ワンランク上を目指すなら、”セットアップ”に挑戦

WEARWEAR

これからの時期におすすめしたい、涼しげで着心地の良いリネンのセットアップ。薄手の素材なので、ジャケットを羽織っても重たく見えません。夏はラフにTシャツとスニーカーで着崩すくらいがちょうどいいですよ。

今選ぶなら、このジャケット

今選ぶなら、このジャケット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

上品な風合いを醸し出し、軽くて着心地の良い、薄手のストレッチ素材のテーラードジャケット。ベーシックなデザインにすっきりしたシルエットでさまざまなスタイリングに使いやすいアイテムです。

今選ぶなら、このショートパンツ

今選ぶなら、このショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

短めの丈が今っぽいこちらのショートパンツ。程良くゆとりを持たせデザインで、薄手で軽量なコットン素材を使用しているため、快適なはき心地を実現。万能な1本です。

コーデ2

今選ぶなら、このショートパンツ 2枚目の画像

WEARWEAR

こちらのセットアップはユニクロで上下合わせて5,000円以下という高コスパアイテム。まったくチープに見えないのは、上品に見えるネイビーカラーを選び、ジャストなサイズ感できちんと着こなしているから。足元を革靴で締めたのもかっちりして見えるポイントですね。

今選ぶなら、このジャケット

今選ぶなら、このジャケット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

風通しがよく肌触りが気持ちいい鹿の子素材のジャケット。ライトグレーなら軽快に着こなせます。このクオリティで5,000円以下というお買い得アイテムです。

今選ぶなら、このショートパンツ

今選ぶなら、このショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

こちらはジャケットとセットで着たい鹿の子のショートパンツ。楽な素材ではき心地も快適です。ジャケット同様セール価格で、なんと4,000円以下というお値打ち!

コーデ3

今選ぶなら、このショートパンツ 2枚目の画像

WEARWEAR

ベーシックな無地で物足りない人は、こちらのアロハ柄セットアップの着こなしを参考にしてみては。アロハ柄といえども、地の色が落ち着いていれば意外と着やすいようですよ。インにボーダーを合わせて柄on柄での着こなしがお見事!

今選ぶなら、このシャツ

今選ぶなら、このシャツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

ブランドロゴが総柄で施された、インパクトのある半袖シャンブレーシャツ。ただし、ベースが落ち着きのあるインディゴブルーなので、総柄でも派手になりすぎず着られます。

今選ぶなら、このショートパンツ

今選ぶなら、このショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

シャツと同じ柄のシャンブレー地ショーツ。夕方の海辺をイメージした大人でシックなアイテムです。色みが落ち着いているので、セットアップで着ても子供っぽくなりません。

キーワード5:今買うならアンダー4,000円でゲットすべし!

まだショートパンツをゲットできていない人、2着目を狙っている人必見。今なら、セールを活用して4,000円以下で手に入れるべし! コスパの良い優秀アイテムをそろえてみました。

アイテム1『レイジブルー』カラーチノショーツ

『レイジブルー』カラーチノショーツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

高級感のあるなめらかな肌触りが最高。また吸水速乾加工を施しているため、真夏でもべとつかず快適に着用できます。何より3,000円以下で購入できる高コスパアイテム!

アイテム2『ナノ・ユニバース』リフレクタースウェットショーツ

『ナノ・ユニバース』リフレクタースウェットショーツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

楽さとおしゃれが手に入るスウェット素材のショートパンツ。これ1枚で簡単にスポーツMIXな着こなしに挑戦できます。旬な膝上丈なので、野暮ったくなる心配もなし。

アイテム3『フリークスストア』ツイルショーツ

『フリークスストア』ツイルショーツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

どんな着こなしにもマッチする、オーセンティックなこちらのショートパンツ。スリムなシルエットなのできれいめなスタイリングにもマッチします。これが3,500円以下とは思えない!

アイテム4『ディッキーズ』TCツイルショートパンツ

『ディッキーズ』TCツイルショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

やや細身のシルエットが特徴の『ディッキーズ』のショートパンツ。ダブル仕立ての裾がさりげないアクセントになっています。カーキ以外にもカラバリが充実。

アイテム5『グリーンレーベルリラクシング』ツイルショートパンツ

『グリーンレーベルリラクシング』ツイルショートパンツ

ZOZOTOWNZOZOTOWN

コットン素材のはき心地の良さが魅力のこちらの1本。汎用性の高いネイビーだから、とにかく使えること間違いなし。まだショートパンツに挑戦できてない人、これを買うべし!

ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

ショートパンツのおすすめをピックアップ。大人が狙うべき15ブランド

夏のワードローブに欠かせないショートパンツ。子供っぽくならず、おしゃれに着こなすための選び方や編集部おすすめの人気ブランドを厳選しました。

Freeamericanidol編集部

ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

山崎 サトシ

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

    山崎 サトシ

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    ジムの服装って何が正解? アイテム選びのポイントとおすすめ15選

    ジムの服装って何が正解? アイテム選びのポイントとおすすめ15選

    健康志向が高まり、ライフスタイルの一部としてジムに通う人が増えています。それに伴い、ジム用のウェアもどんどんおしゃれに。今どきのジムスタイル事情をお届けします。

    近間 恭子

    BACK