ニューバランス576|不動の定番スニーカーを徹底解説

ニューバランス576|不動の定番スニーカーを徹底解説

1988年に登場したニューバランス576。不動の定番モデルとして幅広い層から人気を集めている。そんなモデルの生産国の違いや、弟分574との比較をこと細かく解説。

宮嶋 将良

2017.05.26

ニューバランス(NEW BALANCE)
スニーカー

『ニューバランス』576とは

同ブランドを語るうえで、ハズせないモデルが576だろう。特徴は凹凸のあるアウトソール。これにより、凸凹した地面でもしっかりと走れ、ランニングシューズとしての機能を向上。またアメカジ全盛期の90年代に大ヒットを獲得し、デカNのクラシカルな一面が、多くのファッショニスタに好かれた理由のひとつ。さらにNB首脳陣が森の別荘でランニングした時に、悪路でも安定して走れるスニーカーの必要性を思いついたのが誕生秘話だ。

『ニューバランス』576の魅力とは

576の魅力は、機能性とデザイン、この2点だろう。そんな両者を徹底的に掘り下げて解説する。これを読めば、576の見方がガラッと変わり、履いたことのない人も確実に履きたくなるはずだ。

魅力1グリップ力の高いアウトソール

フラットな地面の走行に問題のなかった『ニューバランス』だが、荒れた地面での走行に不安が。そこで首脳陣の発案として576には溝の深いアウトソールを採用している。これによりグリップ力を高め、安定な履き心地と走りを実現している。

魅力2ぽってりとしたボリューム感が高い汎用性の秘密

アーチ部分やトウ先を膨らませることで、ぽってりとしたフォルムを実現。その絶妙なデザインのおかげで、デニムやチノ、さらにはカーゴパンツやスラックスにも合わせやすい。また、上品さを醸し出せるのも魅力のひとつだろう。

魅力3マテリアルの使い方がうまい!

現在ではさまざまな別注企画で登場している576。どれを見てもアッパーに使われた素材が、フォルムとしっかり合っているのが特徴だ。写真はヌバックを使い高級感のあるルックスに仕上げた英国製復刻モデル。そのほかもレザーなども展開中。

疑問1:『ニューバランス』574と576の違いとは?

兄弟モデルとして知られる574と576。その違いとは何か。まず、ぽってりとした丸みのあるシルエットはいずれも相違ない。大きな違いは、ソール。574にはENCAPソールという、EVA素材とポリウレタンを挟んだものを採用。一方、写真の576にはC-CAPソールという、EVA素材を圧縮成形したものを使っているのが違いだ。

疑問2:『ニューバランス』576のUSAモデルとUKモデルの違いとは?

576のシュータン部分を見ると、USAやUKの文字が……。この違い、意外とわからない人も多いはず。実はミッドソールの仕様が異なるということなのだ。UK製は一貫してC-CAPオンリーのミッドソールを採用しているところ、USA製はC-CAPのほか、E-CAP混じりのミッドソールを採用しており、所々で変更を加えている。

疑問3:『ニューバランス』576の人気カラー、合わせやすい色は?

576のウンチクを学んだところで、次は人気カラーや、ファッションと相性のいいカラーを紹介しよう。着こなしによって履き分ける、これぞ本当のNBフリークといっても過言ではないので、下駄箱にきちんと並べておこう。

▼人気カラーはネイビー

ネイビーのヌバックレザーを使用したモデル。C-CAPがもたらすクッション性は一度足を通せばヤミつきに。グレーのシューレースもいい感じになじんでおり、大人なフォルムを構築しているのが、多くのファショニスタから支持される理由だ。

オレンジのシェルにネイビーのショーツ。リラックス感のあるアウトドアスタイルにも、『ニューバランス』はスッとなじんでくれる。控えめなネイビーなのでスタイリングをくじゃませず、適度に主張してくれるのがいい!

ネイビーのボディーに赤のシューレースとNが映える『ニューバランス』がコーディネートのアクセント。白シャツにチノパンというシンプルでクリーンな着こなしに、『ニューバランス』やキャップでストリート要素を加えて、やんちゃに味つけ。

『ニューバランス』の象徴である白のNロゴを生かすため、インナーとソックスを同色でチョイス。その他はアッパーと同じ色合いのパンツとジャケットをセレクト。ニットキャップはネイビーと相性のいいバーガンディで! 

ネイビーのシューズのカラーに合わせて、スカジャンも同色をセレクト。明るめのカラーのため、パンツをブラックで締める。白のソックスやインナーがスタイリングのバランスを整え、ラフで今っぽさを醸し出すコーデが完成する。

マリンライクなボーダーTのテンションに合わせて、キャップやパンツもブルー系でトーン合わせ。そして足元もネイビーで合わせることで、スタイリングに統一感が生まれ、チグハグにならずおしゃれな雰囲気を醸し出せる。

▼合わせやすいカラーはグレーかブラック

スエードとレザーを使ったこちらは、グレーのコントラストが美しく整い、どんなスタイリングにも合わせやすいのが魅力だ。またブラックも同様の効能があり、『ニューバランス』初心者ならまずこの2つをゲットしておけば着こなしに迷うことはない。

薄手のMA-1にデニムを合わせ、そこにブラックのスニーカーで、モノトーンよりの着こなしに。アメカジ定番コーデだが、ちょっと物足りない……。そこで赤靴下を! チラッと見えた時に差し色として使え、コーデのアクセントに。

ブラックとグレーの2色のみを使ったモノトーンコーデ。ぽってりとしたフォルムの『ニューバランス』なのでそれを引き立たせるため、ショートパンツをチョイスして下半身はすっきりと。またブラックとグレーのコントラスでスニーカーを際立つように。

パーカーにロゴT、カモ柄ショートパンツというカジュアルなスタイリングを、黒の『ニューバランス』とサングラスで締めたのがポイント。黒で揃えた小物使いが、男らしさをぐっと上げ、ワイルドな仕上がりに。

もうすぐ夏ですが、秋冬の着こなしに真似してもらいたいのでご紹介! グレーのダウンベストにデニムの定番スタイルにも、576はしっくりとなじんでくれる。クルーネックのスウェットのおかげで、やさしげな印象に。

デニムシャツにカーゴショーツのベーシックなスタイリング。上品さを醸し出すレザーの576を履いた途端、一気におしゃれ度が加速。また適度な抜け感を演出するため、キャップをうしろ向きでかぶるのも通。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    定番こそおしゃれに。グレーパーカーの選び方とコーデ術

    定番こそおしゃれに。グレーパーカーの選び方とコーデ術

    着回し力抜群のグレーパーカーは1枚あると重宝します。そこで、大人にハマるグレーパーカーの選び方とおしゃれなメンズコーデのヒントをサンプルとともにお届け!

    Freeamericanidol編集部

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    真冬から春先まで活躍するインサレーションウェアに注目。「インサレーションとは」という基本や特徴、選び方、おすすめなどを多角的に紹介します。

    平 格彦

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    マフラー巻き方の基本。6パターンのプロセスを紹介

    寒い日ばかりが続く今日この頃、マフラーが手放せませんよね。そこで、毎日のマフラー使いのバリエーションを増やすべく、即マネできちゃう基本的な巻き方をご紹介します!

    編集カツラガワ

    大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

    大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

    『ニューバランス』にはいくつもの人気なモデルがありますが、本記事では574に注目。どこが魅力なのか、その特徴と多角的にチェックします。

    Freeamericanidol編集部

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    “きれいめ”前提のデート服。女性が男性の隣を歩いていて気分が上がるのは、お互いの洋服のテイストが合ったとき! そこで彼女のテイスト別に、理想のデート服を考案。

    広田 香奈

    BACK