夏のメンズスキンケアは、夏を迎える前に学ぶのが正解

夏のメンズスキンケアは、夏を迎える前に学ぶのが正解

夏は肌ダメージが強い季節。その強さは、夏を過ごした肌は5歳老けるともいわれるほど。そんな本格的な夏を迎える前に、夏とメンズ肌の関係を学びましょう。

大島 有希

2016.05.31

スキンケア・ボディケア

夏こそ特別なスキンケアを

夏こそ特別なスキンケアを

スキンケアは女性がするもの、なんて思っていませんか? それは大きな間違い。日常的にファンデーションなどのメイクで肌を保護している女性に比べ、男性は常に素肌。女性よりもさまざまな外的刺激を直接受けやすいため、男性こそスキンケアが必要。肌にとっても過酷な季節である夏は、しっかりと肌を整えるお手入れをしないと大変なことに……。

どうして?夏のメンズ肌にスキンケアが必要な理由

では実際に夏の環境がメンズ肌に与えるダメージとはいったいどんなものなのでしょうか? 今回は、とくに夏場多くの男性が気になる3つの肌トラブルについてお伝えします。

理由1やっぱり気になる紫外線

やっぱり気になる紫外線

女性と違い、レジャー以外日焼け止めをつけない男性は、常に紫外線に肌がさらされています。また、外回りなどで、外での作業や移動が多くなる男性も多いのが現状。日々の生活の中で、大量の紫外線を浴びているのです。紫外線を浴びると日焼けをするだけでなく、シミ、さらには肌の細胞を破壊してシワまでも作り出してしまいます。肌のせいで年齢以上に老けて見えることは避けたいもの。肌は日焼けのダメージを記憶し続けるため、今すぐにでも紫外線対策に取り掛かることをオススメします。

理由2無視できない! 夏のエアコンダメージ

無視できない! 夏のエアコンダメージ

暑い外から、冷えた室内に入ると涼しくてとても快適。夏はエアコン無しの生活なんて考えられません。ですが、その半面肌は悲鳴をあげています。肌の乾燥を招くといわれるエアコンですが、夏場はとくに注意が必要。汗をかいた肌にエアコンの風があたることで、通常以上に肌の水分が奪われてしまうのです。また、室内外の温度差によって肌の疲れもピークに。肌自体が夏バテ状態、脱水状態になってしまいます。肌バランスが崩れると、乾燥だけでなく、変にベタついたり、急に肌がゴワゴワしてきたり。さまざまな肌トラブルが起きやすくなります。

理由3夏といったら……肌のテカテカ皮脂問題

夏といったら……肌のテカテカ皮脂問題

気温が上がれば上がるほど、毛穴は開き、皮脂が出て、顔がギトギト……一番気になるのが肌のベタつきやテカリではないでしょうか。皮脂が過剰に出ることで、毛穴に汚れが詰まり、毛穴の黒ずみも気になる季節。ニキビもできやすくなります。皮脂は、肌の潤いを守るために必要ではありますが、肌表面に過剰に分泌された皮脂を放っておくと、さまざまな肌トラブルのほか、酸化して、顔のニオイまでも臭くなる可能性があります。夏も爽やかな印象を保つためには、メンズ肌に皮脂ケアは欠かせません!

これだけは守って。夏のスキンケア4ステップ

夏のメンズ肌にスキンケアが必要な理由がわかったところで、いざ実践! 夏の肌を守る効果的なケア方法とは?

手順1肌の汚れを落とす「洗顔」

皮脂が多く汚れやすいメンズ肌を美肌に導くためには、まず洗顔が重要。日中のベタつきを夜の洗顔で落とすのはもちろん、朝も洗顔フォームでの洗顔は必要。夏はとくに、寝ている間に肌のアブラがどんどん分泌され、毛穴に詰まっていきます。水でさっと洗うだけでなく、朝晩の洗顔を習慣化しましょう。また、ボディーソープなどで一緒に洗ってしまうのは、洗浄力が強すぎるので、止めましょう。

『ロゼット』洗顔パスタ 海泥スムース

ミネラルを豊富に含む海泥が毛穴の汚れを絡め取り吸着します。ローズフルーツエキスで毛穴もキュッと引き締めつるつるな肌へ。

アイテム2『草花木果』透肌洗顔ミルク・竹

7つの植物エキスと温泉水でできた洗顔ミルク。泡立ちが良く洗い上がりはつっぱらない。
不要な角質も汚れもまとめてクリアに。

アイテム3『毛穴撫子』男の子用 重曹スクラブ洗顔

すっきり洗い上がるのが好きな方にオススメ。なかなか落ちにくい毛穴の角栓も重曹スクラブと酵素のWパワーでしっかりケア。最後に冷水で洗い流すことでキュッと引き締まった毛穴に。スクラブ配合のため、泡立ちは少し弱め。こすらずやさしく洗い上げて。

手順2肌に潤いを与え整える「化粧水」

洗顔後はすぐ化粧水をつけましょう。水分を肌にしっかり与えることで、過剰な皮脂分泌までも抑えることができます。また、肌が潤うことでキメが整い、ゴワつきや、毛穴の開きなどの改善にもつながります。バシャバシャ力任せにつけるのではなく、やさしくなじませていきましょう。

『ルベル』ジオ フェイスローション

「ベタついてカサつく肌」を「潤ってサラリ肌」に変えるメンズ肌専用化粧水。夏のあらゆる肌悩みを一気にケアする優秀アイテム。

アイテム2『ニベアメン』センシティブローション

セラミドII、ヒアルロン酸を配合し、肌に潤いを与え肌を強くする化粧水。アルコール無配合、無香料、無着色、弱酸性でヒゲそり後の敏感な肌にも安心。とろみのある感触で使用後はしっとりなめらか。

アイテム3『クリニーク フォー メン』オイル コントロール エクスフォリエーティング トニック

ちょっと高いけどやっぱり良い! 紫外線などの影響で硬くゴワついた古い角質や毛穴の汚れを取り除く、混合肌〜脂性肌用の角質ケアローション。肌の新陳代謝を高め、ニキビや毛穴の黒ずみのできにくい清潔な肌へ。コットンに含ませ、やさしく拭き取るように使用します。肌の手触りがざらつく方にも。

手順3肌を柔らかくし水分を保つ「乳液 or クリーム」

日々の紫外線やエアコンにより、肌表面は厚くなり、硬くゴワゴワしやすくなっています。そんな肌を柔らかくなめらかに整えながら、化粧水で与えた水分を逃がさないよう閉じ込める役割を果たす乳液。夏場は油分のあるものを肌につけることに抵抗がある方も多いかと思いますが、乳液こそ、良い状態の肌を保つキーアイテム。メンズ肌用のベタつかない乳液やクリームも多く発売していますので上手に取り入れ、肌の潤いを守りましょう。

『ルシード』薬用フェイスケア乳液

年齢とともに気になるさまざまな肌トラブルをトータルケアするメンズ肌専用乳液。ベタつかない感触ながら乾燥によるカサつき、小ジワをケア。美白成分も配合しているので、夏のシミ対策にも。

アイテム2『小林製薬』オードムーゲ 薬用スキンミルク

肌の調子が崩れやすく、脂っぽいのにカサつく、不安定な肌へ。抗炎症成分が肌あれを防ぎ、肌を整える薬用乳液。保湿成分が肌にたっぷりと潤いを与えます。感触はサラリとベタつかず、使いやすい。

アイテム3『クリニーク フォー メン』オイル コントロール モイスチャライザー

上記でご紹介した化粧水とあわせて使いたいジェル状乳液。油分の入ったものが苦手な方も使えるみずみずしいジェルで、不足した潤いを補い守りぬく男性の味方のような一品。過剰な皮脂やテカリを抑えるオイルコントロール効果もあり、日中もベタつきに負けないサラリとした肌に整えます。

手順4肌を紫外線から守る「日焼け止め」

最後は忘れてはならない、日焼け止め。これからの季節は必ず日焼け止めを塗って外出するようにしましょう。ジェルのようにベタつかないものや白くならないものを選べば、日焼け止めが苦手な方も大丈夫。中には、乳液にUVカット効果が入っているものもあるため、朝、日焼け止めを塗るのが面倒な方は、朝用の乳液をUVケア乳液に変えるのもオススメです。日差しが強い夏だからこそ紫外線に負けない肌を目指しましょう。

『専科』ミネラルウォーターでつくったUVジェル SPF50/PA+++

素肌感覚で使える、ミネラルウォーター100%で作ったUVジェル。ベビーパウダー配合で、サラサラ肌を保ちます。汗や皮脂に強いのに、石けんで落とせるのもうれしい。

アイテム2『ニベアサン』プロテクトウォータージェル ポンプタイプ SPF50/PA+++

化粧水感覚のUVジェル。ヒアルロン酸配合で、日焼け止め特有の乾燥から肌を守り、みずみずしい潤いが続きます。ポンプタイプでサッと使いやすいのもポイント。

アイテム3『ニベアメン』スキンコンディショナーバームUV

UVカット効果のある朝用乳液。ウォーターインタイプでベタつかず、肌に潤いを与え清潔感ある肌に。SPF25・PA++で、毎日の通勤、外出時等の紫外線ケアにピッタリ。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK