大人肌もご注意を。梅雨こそ気をつけたいニキビ事情

大人肌もご注意を。梅雨こそ気をつけたいニキビ事情

若かりし頃にニキビに悩まされていた男性は少なくないでしょう。でも、大人になっても油断は大敵。とくに梅雨の時期は要注意です。対策の知識と具体的な方法を解説します。

大島 有希

2016.05.29

スキンケア・ボディケア

梅雨にニキビができやすくなる理由とは?

梅雨にニキビができやすくなる理由とは?

肌にとって最適な湿度は60〜65%といわれていますが、梅雨時期の湿度はこれを上回る日がほとんど。湿度が高くなればなるほど、皮脂が出て、テカり・ベタつきを引き起こします。また、蒸し暑さによって、汗をかきやすくなるため、肌の上で雑菌が繁殖。それが皮脂と混じり合い、肌を刺激することで、ニキビ悪化の原因に。肌が常にベタベタしているということは、汚れも付着しやすいということ。毛穴の詰まりを引き起こし、どんどん新しいニキビをつくってしまう恐れもあるので注意が必要です。

美意識の高い女性は男性のニキビ肌に敏感!

ついつい気になるニキビ。でも気になっているのはあなただけではありません。女性も実は気になっているのです。メンズスキンケア大学の「女性のホンネ」調査結果によると、男性の肌が気になったことがある女性はなんと98%。さらに、「顔にニキビのある男性をどう思うか」というアンケートでは、気にならないという女性はわずか17%と厳しい答え。ニキビケアを制するものは、男度までもアップするのです。

肌を清潔に保つのが第一!!

ニキビの原因となるアクネ菌は、肌表面に分泌される皮脂をエサとしています。そのため、毛穴に皮脂が詰まってしまうと、アクネ菌は必要以上に繁殖し、ニキビを作り出してしまいます。アクネ菌は元々肌の表面に生息している常在菌なので、完全に取り除くことはできません。皮脂が詰まった毛穴があることで、アクネ菌の増殖が活発になってしまうので、まずは肌を清潔にすることが何よりも大切です。

ポイント1洗顔はきめ細やかな泡でこすらずやさしくが鉄則!

洗顔はきめ細やかな泡でこすらずやさしくが鉄則!

スキンケアの中でも毛穴の中の汚れを取り除く洗顔はとくに大切です。きめ細かい泡で洗うことによって、毛穴の奥まで泡が入り込み、不要な皮脂や汚れを取り除いてくれるため、しっかりと泡立てることを心がけましょう。また、汚れを落とそうとゴシゴシ力を入れて洗ってしまうのは絶対にNG。肌をこする力が強いと、肌のうるおいに必要な皮脂までも取り除いてしまったり、肌を傷めてしまうことがあります。場合によっては、できているニキビが、刺激によって色素沈着を起こし、ニキビ痕になることもあるので注意が必要です。

『ペアアクネ』クリーミーフォーム

美しい素肌のために大人ニキビの原因を毛穴の奥までやさしく洗い流す低刺激性の薬用洗顔料。ビタミンCも配合し、ニキビの赤み、炎症も抑えます。きめ細かい泡で肌をやさしく洗い上げ、つっぱりにくいタイプ。

『サンソリット』スキンピールバー AHAマイルド

皮膚科でも紹介されるピーリング効果のある石けん。敏感肌の方でも使える低刺激タイプ。毎日の洗顔で、毛穴の汚れをマイルドに落とし、なめらかな肌へ。ニキビ、ニキビ跡の改善に効果的。

ポイント2顔を拭いたタオルの使い回しは今すぐストップ!

顔を拭いたタオルの使い回しは今すぐストップ!

手を拭いたタオルや、朝に顔を拭いたタオルで夜また顔を拭いていませんか? 一度使用したタオルは一見するとキレイですが、タオルに付いた皮脂をエサにする雑菌が時間とともに繁殖していきます。乾いているし、変な臭いもしないから……と使い回すのはニキビにとって悪影響以外の何物でもありません。梅雨時期はとくに雑菌が繁殖しやすい季節。タオルは使う都度、洗ってある綺麗なものに交換することを忘れないようにしましょう。

『スコープ』ハウスタオル グレー フェイスタオル

オシャレな男性にピッタリなフェイスタオル。ふわふわしすぎずコシがあるタオル。吸水性、速乾性に優れている一品。

『シスデザインオリジナル』グラフチェック柄フェイスタオル

モノトーン好きにオススメなフェイスタオル。MADE IN今治の品質の良さが自慢。吸水性はもちろん、しっかりした厚みとふわふわ柔らかな肌触りが気持ち良い。洗濯を繰り返してもゴワゴワになりにくいのがうれしい!

上手にサプリメントを活用しよう

ニキビには睡眠不足や食生活の偏りも影響するため、まずは生活スタイルを見直すことがとても重要。忙しい中、規則正しく栄養のある食事を毎日摂取するのが難しい場合は、ニキビケアに足りない栄養素をサプリメントで補いましょう。

ポイント3ニキビに効果的なのはビタミンB

ニキビに効果的なのはビタミンB

ビタミンBは、健康な新しい肌細胞をつくるのに欠かせない栄養素。とくに脂質の代謝を活発にして皮脂の量をコントロールするビタミンB2と、肌の生まれ変わりを整えるビタミンB6を意識的に摂取しましょう。

また、梅雨時期は自律神経が乱れやすい季節。交感神経が活発に働き、過剰に皮脂を分泌してしまうため、よりニキビができやすいということも。ストレスなどにより体内で消費されてしまうビタミンCや、ストレスを解消するカルシウムなどもプラスで摂取することがオススメです。

『ネイチャーメイド』スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

いろいろ飲むのは面倒なあなたに。これ1つでビタミン12種類とミネラル7種類が取れる優れもの。ニキビができる原因の1つのミネラル不足も解消できる美肌のためのサプリメント。

『DHC』ビタミンC ハードカプセル

ビタミンCを手軽に摂取するなら頼りたいのが、やはりサプリメント。発売されて以降のロングセラーのこちらならば、信頼性が高く、安心して続けることが可能です。

ニキビのできにくいアイテムでしっかり保湿

肌に塗布するものはノンコメドジェニックの商品を!

肌に塗布するものはノンコメドジェニックの商品を!

ノンコメドジェニックとは、ニキビができにくいように処方された化粧品のこと。ニキビの炎症を起こすアクネ菌は油分を栄養とするため、化粧品選びにも気をつけたいところ。肌がベタついたり、ニキビが悪化しそうだからとスキンケアをしないほうが、逆にニキビをできやすくしたり治りにくくしてしまいます。しっかりとしたうるおい補給はとても大切。選ぶ時は、化粧品の容器や外箱に「ノンコメドジェニック」もしくは「ノンコメドジェニックテスト済み」という表示があるかどうかチェックして。

『常盤薬品』ノブ A アクネローション

皮膚科医も推奨するニキビ専用化粧水。うるおいを与えながら、赤みのあるニキビの炎症を抑え、治りやすい肌へ整えます。無香料・無着色・低刺激性・オイルフリー。ノンコメドジェニックテスト済み。

『資生堂』アクアレーベル アクネケア&美白水

必要な成分をぐんぐん押し込んでなめらかな肌に整えるニキビ薬用化粧水。ニキビを予防するだけでなく、美白効果もあるため、ニキビ跡にも。自らうるおいを作り出し、外部刺激に負けない強い肌に。無香料・ノンコメドジェニック・アレルギーテスト済み。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK