7,000円以内で厳選。春コーデに使える人気スニーカー

7,000円以内で厳選。春コーデに使える人気スニーカー

探せば出てくるアンダー7,000円のスニーカー。おしゃれは足元からと言いますが、安いスニーカーでも、着こなし次第でワンランクアップして見せることができるんですよ。

まつお ありさ

2017.04.18

スニーカー
春の着こなし・コーデ

安くてもおしゃれなスニーカーは選び方と着こなし方にこだわって

安くてもおしゃれなスニーカーは選び方と着こなし方にこだわって

ZOZOTOWNZOZOTOWN

選び方と着こなし方で良くも悪くも印象が変わってしまうスニーカー。また、スニーカーは着こなしのなかでも、全体のバランスを調整してくれたり引き締めてくれたりと、さまざまな役割を担っている分、着こなしの印象を大きく左右する存在だといえます。下記のポイントを押さえてコーデの参考にしてください。

安くてもおしゃれに見せる。スニーカー選びの視点とおすすめモデル

「安くてもおしゃれに見せる」。これが今回のミッション。大人カジュアルにふさわしい、おしゃれなスニーカー選びの3つの視点をご紹介するので、スニーカー好きの方もそうでない方も要チェックですよ!

視点1色で選ぶなら、やっぱり白

今季のトレンド、かつ、夏にふさわしい白いスニーカーはマストで持っておくべきアイテム。足元に白いスニーカーを合わせるだけで、今っぽい着こなしに格上げされるので一度トライしてみてください。装いに爽やかさや清潔感が生まれるのもうれしいポイントですよ。

『ナイキ』コートバーロウ/6,480円(税込)

『ナイキ』コートバーロウ/6,480円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

バスケットボールシューズからインスパイアされた1足。オールホワイトで構築されたこちらは、コート系シューズの新定番ともいえるモデルです。

『ナイキ』タンジュン/5,184円(税込)

『ナイキ』タンジュン/5,184円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

『ナイキ』のランニングシューズ。メッシュ素材を用いながら、ソールまで白で統一されたビジュアルは、爽快で夏にぴったり。すっきりとした白なので清潔感のサポート役としても活躍します

『ニューバランス』M340/5,184 円(税込)

『ニューバランス』M340/5,184 円(税込)

シューズストア アビックシューズストア アビック

定番の『ニューバランス』からはコスパ抜群の1足をご紹介。クラシックなモデルながら品よく白でまとめられた佇まいはまさにお値段以上の価値あり。ランニングシューズ並みの軽量感もうれしい。

『プーマ』コートポイントVULC V2/5,890円(税込)

『プーマ』コートポイントVULC V2/5,890円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

クラシックなテニスシューズをカジュアルシーンに落とし込んだコートシューズ。極力無駄を排したシンプルなデザインは、清潔感ある春夏コーデにハマること間違いなしです。

『コンバース』CV LT CT/5,184円(税込)

『コンバース』CV LT CT/5,184円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

根強い人気を誇る『コンバース』の定番コートシューズ。白に統一されたサイドのロゴと踵のウェビングテープはさりげない存在感で、どんなコーデにも自然に溶け込みます。

ポイント2素材で選ぶなら、キャンバス地

履き込めば履き込むほど風合いが増すキャンバス地のスニーカーは、装いにこなれた印象を与えてくれます。レザーのスニーカーよりも、履き心地も足馴染みもよいので、ストレスも少ないのが◎。洗いをかけると、さらに風合いが増してヴィンテージ感も高まりますよ。

『コンバース』ジャックパーセル/6,480円(税込)

『コンバース』ジャックパーセル/6,480円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

つま先の“スマイル”でお馴染みのこちら。『コンバース』を代表する1足であり、履き心地も抜群となれば、まず手に入れるべきモデルとして紹介せずにはいられないモデルです。

『ナノ・ユニバース』ハイカットスニーカー/3,400円(税込)

『ナノ・ユニバース』ハイカットスニーカー/3,400円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

キャンバス地ながら、クロコ柄の型押しを施した変わり種のスニーカー。定番のデザインなので、いつもの装いに合わせるだけで存在感を発揮してくれます。コーデのポイントにぜひ。

『コンバース』キャンバスオールスターOX/6,480円(税込)

『コンバース』キャンバスオールスターOX/6,480円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

『コンバース』を代表するもう1足といえば、ご存じオールスターシリーズ。こちらはベーシックなカラーながら実はカラーアレンジモデルで、定番にはない配色が魅力です。

『バンズ』オーセンティック/5,940円(税込)

『バンズ』オーセンティック/5,940円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

『バンズ』創業時から支持され続けている飽きのこないデザインの名作。クリーンな色みと軽やかな素材感を活かし、ロールアップや靴下使いで足元を軽快に演出しましょう。

『コムサ イズ ム』スニーカー/6,372円(税込)

『コムサ イズ ム』スニーカー/6,372円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

キャンバス地とフェイクレザーを掛け合わせた1足。シンプルながらメリハリあるデザインが足元からコーデを引き締めてくれそうです。低反発のインソールで履き心地も快適。

視点3デザインで選ぶなら、スリッポン

ロールアップや9分丈のパンツが狙い目の今季。そんなボトムスたちと相性がもっともよいのがスリッポンです。スリッポンは、くるぶしが見えるデザインなので足元がすっきり見えるうえ、計算不要で簡単に抜け感も作ることができるのが魅力。もちろん履き心地のよさもばっちり!

『バンズ』クラシックスリッポン/5,940円(税込)

『バンズ』クラシックスリッポン/5,940円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

スタイルを選ばず、どんなボトムス、どんな色とも相性抜群のこちら。足元に抜け感を作るにはぴったり。短めの丈のパンツとあわせて軽快なコーデにすると季節感も楽しめます。

『ヴァンキッシュ』×『アルベローラ』別注メッシュスリッポン/5,940円(税込)

『ヴァンキッシュ』×『アルベローラ』別注メッシュスリッポン/5,940円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

スペイン生まれのシューズメーカー『アルベローラ』。見た目にも爽やかなメッシュ素材が抜群の通気性を発揮します。リラックス感あるコーデに取り入れれば抜け感もプラス。

『デデス』3WAYスリッポン/6,372円(税込)

『デデス』3WAYスリッポン/6,372円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

スリッポン、サンダル、スリッパ風と三つの履き方が楽しめる3wayスリッポンシューズ。個性的な仕様ながら落ち着いたデザインなので、履き方に合わせてコーデも変幻自在に楽しもう。

『インプローブス』PUレザースリッポンスニーカー/6,458円(税込)

『インプローブス』PUレザースリッポンスニーカー/6,458円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

シボ感あるPUレザー×エナメルを使ったスリッポン。光沢感を抑えたマットな生地で高級感ある仕上がりになっています。きれいめコーデにもハマるシックな雰囲気が大人にはうれしい1足。

『コーエン』キャンバススリッポン/3,132円(税込)

『コーエン』キャンバススリッポン/3,132円(税込)

ZOZOTOWNZOZOTOWN

キャンバスの味わいとスリッポンの抜け感がミックスされた、まさにいいとこ取りの1足。切りっぱなしのキャンバスと紐無しのデザインはもちろん、驚きのロープライスも見逃せない。

※商品価格は2017年4月18日現在のものです。

スニーカーをおしゃれに着こなす。そのポイントは?

ここからは、スニーカーをとびきりおしゃれに見せるポイントを総括がてらお届けします! スニーカーに抵抗のある方も、これを機会に、普段の着こなしにぜひ取り入れてみてくださいね。

ポイント1全体の着こなしの色みと合わせる

全体の着こなしの色みと合わせる

WEARWEAR

Tシャツ×デニムの王道な着こなしは、どこかに差別化ポイントを投入すべし。というわけで、こちらのサンプルではブルー系で統一を図っています。シンプルな着こなしは、色で統一するのが断然おすすめ。キャンバス素材のブルーのスニーカーが、ジーンズともマッチしている点も◎。

ポイント2ジャケパンと合わせる

ジャケパンと合わせる

WEARWEAR

ジャケットとパンツという大人らしい着こなしのハズしとして、スニーカーはもってこいの存在。レザーや白をチョイスすると、カジュアルになりすぎず大人っぽさをキープすることができます。サンプルでは、ブルーと白の合わせで、上品かつ爽やかにまとめています。

ポイント3ショートパンツと合わせる

ショートパンツと合わせる

ZOZOTOWNZOZOTOWN

ショーツとスリッポンで、初夏らしいムードに。トップスの色みもそろえることで、より統一感のある着こなしを実現しています。

ポイント4差し色として使う

差し色として使う

ZOZOTOWNZOZOTOWN

服で色を取り入れるのが苦手な人は、スニーカーで色を取り入れるのがおすすめです。こちらは、上記でも紹介した『ナイキ』のコートバーロウを取り入れたコーデ。ネイビーのワントーンコーデに、白のスニーカーがインナーと連動して差し色としてアクセントになっています。

ポイント5ロールアップしたボトムと合わせる

ロールアップしたボトムと合わせる

WEARWEAR

今やロールアップは、ジーンズの着こなしで多く見受けられる小技。キャンバス地のローカットスニーカーやスリッポンなど足首が見えるスニーカーを合わせて、抜け感を演出しましょう。スウェットとデニムのシンプルな着こなしも、ワンランク上のこなれた装いに格上げできますよ。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

    山崎 サトシ

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    BACK