サングラスは“見た目レトロで機能は現代”が正解!

サングラスは“見た目レトロで機能は現代”が正解!

もはやサングラスもファッションの一部として認識されはじめているからこそ、ビジュアルと機能面で選びたいのがホンネ。なんだかんだ使いやすいデザインがいい!

まつお ありさ

2016.05.18

アイウェア
サングラス

選ぶべきは未来感のあるデザインでなく、懐古的なデザイン。けど、中身は今仕様で!

スタイリッシュすぎるデザインや、スポーツ向けのようなデザインではなく、今求められているのは、レトロな昔ながらのデザイン。洋服もシンプルなデザインが再燃していることと同じく、サングラスも懐古的なデザインのものが注目されています。でも、レンズの機能は最新のものや、今っぽさが必要なんですよね。

そもそも日常的にかけるのは恥ずかしい……。そんな人はサングラスの効果を確認しよう

「サングラスをかけたら今っぽい着こなしになるのはわかるけど、恥ずかしい」と思っている方も多いのではないでしょうか。照りつける日差しは、目にも良くないのをご存じですか? サングラスの効果、今一度体感してみてください!

@紫外線をカットしてくれる

@紫外線をカットしてくれる

皮膚だけではなく、眼球も紫外線から守るべき。ファッションとしてではなく紫外線対策としてサングラスを使えば、照れくささや恥ずかしさも少しは軽減されるハズ。まずは無難なブラックのレンズから挑戦してみてください。

A対象物の視認性を向上してくれる

A対象物の視認性を向上してくれる

サングラスをかけると「まぶしすぎて見えない」ということが軽減されます。視界が定まるので対象物の認知性を向上してくれる、つまり目が疲れにくくなるんです。強すぎる日差しで、眼球が痛くなったりしたこと、今までにありませんでしたか?

B花粉やほこりの侵入を防いでくれる

B花粉やほこりの侵入を防いでくれる

眼鏡全般にいえることではありますが、花粉やほこりを遮断してくれる専用のものだと、おおよその確率で侵入を防いでくれる効果があります。それ専用のものでなくとも、プレーンなサングラスをかけるだけでも、効果は見込めるとか。

今シーズンは丸みを帯びたフレームですっきりしたデザインが狙い目。

四角いフォルムよりも、丸みを帯びたフレームやデザインが人気。でも、縁は太めよりも細めのものがベター。サングラスそのものに、必要以上の存在感を感じさせない、控えめなデザインが今季はおすすめ。むだを削ぎ落としたシンプルなものを狙って。

ハズしたくないなら、人気ブランドの中からチョイスしよう

編集部がおすすすめする、人気ブランドのサングラスを厳選してご紹介。最近ではセレクトショップでもサングラスの取り扱いが増えたので、洋服探しのついでにのぞいてみてもいいかも。

ブランド1『レイバン』

迷ったら、ひとまずこちらを。丸みを帯びたフレームは、現代のスタイルにマッチしていてメタルとの異素材がモダンな印象です。主張しすぎないべっ甲のフレームも日本人の顔によくなじみますよ。

ブランド2『オリバーピープルズ』

クラシックなデザインと、今っぽさがマッチングしたトレンド感のある一本。強い太陽光のダメージを考慮して遮光レンズを採用しています。デザインと機能を兼ね備えた、優秀アイテムです。

ブランド3『トムフォード』

シンプルなウェリントンタイプのサングラスは、汎用性が高く初心者の方にもおすすめ。『トムフォード』ならではのデザインも加味されているので、着こなしをセンスアップしてくれるはず。

参考にしたい! サングラスを日常にかけこなすファッショニスタスナップ

ではここからは、サングラスをデイリーユースした男らしくも、洗練された着こなしサンプルをお届け! サングラスをかけるだけで、スタイリングがぐんと引き締まっているサマをチェックして、サングラス選びの参考にぜひお役立てを。

ジャケット×ショートパンツで、リラックス感ときちんと感を両立。全身を無地柄のアイテムでまとめているので、サングラスや小物で味つけをしたのが正解。眼鏡の色は靴と合わせて統一感を。

レザーのブルゾンとサングラスが、男らしいワイルドさを演出。レザーはハードになりすぎるので、ショートパンツとローテクスニーカーで、夏らしい清涼感を取り入れているのもすてきです。

インディゴのような色みが特徴的な半袖のニットは、ストライプ柄のスラックスで小ぎれいに昇華。帽子、サングラスの夏小物は黒で統一しながらも、夏らしさを程よく演出しています。足元には白を添えて軽快に。

チェックシャツ、Tシャツ、ショートパンツの初夏の三大アイテムを投下。ぱっと見は、シンプルでありがちな着こなしでも、サングラスをつけることによってアカ抜けた着こなしにアップデートされます。

黒やベージュなど、野暮ったくなりがちな色を合わせた着こなしですが、ショートパンツ、デッキシューズ、サングラスで夏らしい印象に仕上がっています。無地アイテムを多用する場合は、サングラスを投入すると◎。

白Tシャツや白スニーカーなど、アイテムの合わせがトレンド感あふれる着こなし。シンプルなアイテムをチョイスした分、サングラスやバッグなどの小物で個性を上手にプラスしている点がお見事です。

ネイビー×オレンジが夏らしい! スリッポンをあわせてとことんリラックス感を強めていますが、サングラスを1点投入して、男らしさとワンポイントを見事演出。小物はサングラスだけで十分だと実証した着こなし。

着用するだけがサングラスの使い方ではないんです。胸元にさりげなくかけるだけで、アクセサリー代わりとして、存在感を放ってくれるのもうれしいところ。サングラスの黒が着こなしをぐっと引き締めています。

半袖シャツのボタンをすべて締めて、少しだけモードな印象に格上げ。シャツ×スラックスは間違うと野暮ったくなってしまいますが、薄い色がついたサングラスをかけることで今っぽさがあふれる洗練された着こなしに。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK