2016年春夏のスニーカー事情。おすすめと着こなし方

2016年春夏のスニーカー事情。おすすめと着こなし方

春夏のスニーカー事情を探りつつ、おすすめの3タイプとコーデをご紹介。スニーカーを選ぶ時のポイントを押さえて、大人コーデのセンスアップを狙いましょう!

まつお ありさ

2016.05.16

スニーカー
夏の着こなし・コーデ

2016年春夏のスニーカー。まずは選び方を押さえよう

スニーカー選びは、どんな基準で何を重視して選んだらいいの? そんな疑問を解消すべく、ここではスニーカーの今季的な選び方について解説します。今のテイストや傾向を踏まえてじっくり選んでいきましょう。

選び方1シンプルなデザインのものを選ぶ

Tシャツ×デニム、ジャケット×スラックスなど、春夏も引き続きシンプルでさっぱりしたテイストが多めになりつつあるのが、ここ最近の大人ファッションの基本。このようなテイストにハマるのは、やはりシンプルなデザインのスニーカー。春夏らしい軽快さも加味できるので、1足はゲットしておきましょう!

選び方2素材に特徴のあるものを選ぶ

スエード、メッシュ、など素材感に特徴のあるスニーカーを選ぶのもおすすめ。なぜなら、それだけで着こなしのポイントになるからです。キャンバス地のスニーカーや白スニーカーは使いやすいですが、まわりと差別化するという意味でも、素材に変化のあるスニーカーに挑戦してみるのもアリ。

選び方3スポーツ感のあるデザインのものを選ぶ

スウェットのショーツや、ナイロンパーカーなど、スポーツミックスも今季注目のテイストのひとつ。それを後押しする役目として、スポーツ感の高いスニーカーをピックするのもおすすめ。各ブランドから復刻デザインのものも出ているので、ぜひチェックしてみて。

2016年春夏のスニーカー。トレンド3タイプのおすすめとコーデ

前述した、スニーカー選びのポイントとリンクする部分もあるのですが、トレンド3タイプと、おすすめの着こなしサンプルをお届けします。気分にハマるタイプはありますか?

トレンド@:復刻系のスニーカー

各ブランドを代表する定番のモデルを現代的な仕様に変更して再リリースしているのが、復刻版と呼ばれているモデルです。シンプルでありながら、どこかに懐古的なデザインを残したり、今の気分にマッチするカラーリングだったりと、ブランドによって形はさまざまですが、大人の男性でも履けるシンプルさが一番の魅力です。

『アディダスオリジナルス』のスタンスミスをはじめ、『ナイキ』エアマックスや『リーボック』ベンチレーターなど、各スポーツシューズの復活モデルが再注目の兆し。スポーツ感のある色目やデザイン、近未来的な素材使いなど、ミニマムな装いのなかで、しっかり存在感を放ってくれるスパイスとしてぴったりです。

アイテム1『ナイキ』エアマックス95エッセンシャル

ホワイトを基調にしたエアマックス95の新カラー。大胆なカラーコンビネーションが人気だったモデルですが、白一色のシンプルめにアップデートされたことで、合わせやすくなりました。

アイテム2『リーボック』ベンチレーター

1990年代の名作ともいえる、リーボックのランニングシューズの名作がこちら。ネオンカラーをところどころに散りばめた色使いが、ほどよいスポーツ感を際立ててくれる一足です。

アイテム3『アディダス』スーパースター80s

ド定番ながらも今季リリースされたこちらは、同系色のレザーアッパーでそのスタイルを刷新し、ラバーカップソールとレザーのスリーストライプスをフィーチャーしたモデル。スタンスミスとニゴーのコラボモデル。人とあまりかぶらなくて◎。

デニム×デニム、ネイビー×ホワイトの着こなしが今っぽさ満点。無地のアイテム同士の合わせだからこそ、着こなしのテーマを明確にしたのが正解。スタンスミスがよく映えるコーデです。

ボーダーが印象的なポロシャツは、淡いグレーが上品なパンツとあわせてクラシカルにアップデート。白のスタンスミスが、清潔感を引き立て、装いをよりきれいめに昇華してくれています。

Tシャツ×スウェットリブパンツ、夏らしい着こなしに、ベンチレーターを添えてスポーツミックスにアップデート。夏のモノトーンにネオンカラーが映えてこなれた装いに仕上げてくれます。

トレンドA:ローテクスニーカー

シンプルでミニマムな着こなしにはシンプルなスニーカーを。ということで、汎用性の高いローテクスニーカーは、今季も引き続き注目すべき存在です。アメカジ、スポーツ、ドレス、モードなど、いろんなテイストにハマるローテクスニーカーをもう一度おさらいしましょう!

『コンバース』のオールスターや、『ニューバランス』、『バンズ』など往年のローテクスニーカーをピックアップ。「昔も今も履き続けている」という人も多いであろう、ローテクの定番スニーカーを紹介します。

アイテム1『ニューバランス』996

軽量性とクッション性を兼ね備えた996。使いやすいグレーは、カジュアルからきれい目なスタイルまで幅広く活躍してくれる頼もしい一足。スエードの軽さも、夏にぴったり。

アイテム2『バンズ』エラ

カジュアルで、少年感のあるデザインが特徴のエラ。スケーターカルチャーから生まれたバンズは、ショートパンツやデニムなど軽快な着こなしにあわせて楽しむのがベスト!

アイテム3『リーボック』クラシックレザー

1983年に発売されたレトロなデザインはそのままに、天然のレザーを使用したことで、高級感をプラス。ホワイトやネイビーのワントーンコーデにプラスするとレザーの良さも引き立つ。

グレー×ブラックの武骨な着こなし。短め丈のボトムには白靴下とグレーのスニーカーをあわせてブラッシュアップ。グレーをあえてチョイスしたことで、足元の存在感が高まりました。

ブルー地のチェックシャツにパンツを合わせて、落ち着いた色みでまとめています。『バンズ』のエラをチョイスしたことで、ほどよいリラックス感をプラス。シンプルのなかにおしゃれが際立っています。

サーマルカットソーやサテン生地のパンツなど、質にこだわった装いには『ニューバランス』の996をプラスして。カジュアルなスニーカーですが、スエード生地なので軽くなりすぎないのが魅力。

トレンドB:異素材ミックス

今シーズンの注目株が、こちらの異素材ミックスモデルです。復刻版であれ、最新版であれ、さまざまな素材を合わせることで生まれる表情が魅力。シンプルなデザインのモデルでも、大人らしい表情に仕上がっているものばかりですので、ぜひチェックして!

パイル地、ヌバック、メッシュなど、レザーやキャンバスのスニーカーでは出すことができない個性や、アクセントが演出できます。服で個性を投入するのが苦手な方や、いつもの着こなしに飽きた方は、スニーカーで変化を投入してみるのもおすすめですよ。

アイテム1『ナイキ』ローシワンレトロ

ナイロンとスエードの切替、ころんとしたシルエットがデザイン性の高い一足。ボリュームがあるので、ショートパンツなどをはじめとした足さばきのよいボトムとの相性を楽しめるデザイン。

アイテム2『アディダス』キャンパス80s

スーパースターや、スタンスミスと同様に、ブランドの魅力が詰まった名作。使いやすいデザインなので、どんな着こなしとも相性抜群。ヌバックを使用していますが色つきなので、軽やかな印象。

アイテム3『アディダス』チューブラノバ

モダンで存在感のあるデザインがインパクト大。ほかにはない独走的なデザインと素材使いが、着こなしに個性をプラスしてくれます。人とは違う着こなしを求めているなら、ぜひ。

MA-1×ジャージがスポーツ感満載の着こなし。さらに、スポーツ感と個性をプラスするため、『アディダス』のスニーカーをオン。トップスの色とリンクさせた白が爽やかな印象ですね。

白Tシャツにロールアップしたデニムを合わせた定番のコーデ。ボトムはネイビーでまとめるべく、『アディダス』のキャンパスをピック。全体がシンプルになりすぎないよう、小物で味つけしたのも◎。

ブラック×ホワイトのジャケパンスタイルにも相性がいい、『ナイキ』のローシワンレトロ。つるんとしたシンプルなデザインなので、革靴を履くような感覚で気軽に取り入れられるのが魅力。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

    八木 悠太

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    手も空いて機能的な反面少し子供っぽさもあるリュックですが、レザー製を選べば大人の日常着ともマッチ。Freeamericanidol世代に似合う上質な革リュックをレコメンドします。

    山崎 サトシ

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    真冬から春先まで活躍するインサレーションウェアに注目。「インサレーションとは」という基本や特徴、選び方、おすすめなどを多角的に紹介します。

    平 格彦

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    あっさりとした表情の無地スウェットは合わせやすい反面、センス良くコーディネートするのが意外と難しいアイテム。どう着こなすとおしゃれに映るのか、解説します。

    山崎 サトシ

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    Freeamericanidol編集部

    BACK