合わせやすさはピカイチ! グレースニーカーの名作たち

合わせやすさはピカイチ! グレースニーカーの名作たち

白スニーカー人気は言わずもがなですが、今注目すべきはグレースニーカー。グレースニーカーならではの魅力や定番モデルの着こなし、次に狙うべき1足などをご紹介します。

Freeamericanidol編集部

2018.03.26

スニーカー

グレースニーカーは、なぜ大人の着こなしとマッチするのか

シンプルな着こなしや、スタンダードなアイテムを活用するスタイリングが大人には人気。そんな着こなしの足元におすすめしたいのがグレーのスニーカーです。中間色ならではの魅力をチェックしてみましょう。

理由1トップスやパンツの色みを問わず、まとまりやすいから

中間色であるグレーは、合わせるアイテムの色みを問わず馴染む汎用性の高さが特徴です。ベーシックなカーディガンとカットソー、ジーンズを合わせたスタイリングにももちろん好相性。ダークトーンでも明るめのカラーリングでも、足元に中間色を据えれば安心なんです。

理由2大人のコーデには必須! 程良くきれいめ感が出せるから

前述のとおり、どのような色みにも適応するのがグレースニーカーの強み。加えて、上品かつ落ち着いたグレーならではの効果でクリーンな印象も与えられるんです。たとえば、オールブラックのスポーティなコーデにグレースニーカーを加えれば、品良くカジュアルなスポーツMIXスタイルに。大人らしさを演出する上でも、積極的に取り入れましょう。

「グレースニーカーと言えばコレ」の定番モデルとコーデサンプル

グレースニーカーを購入するなら、やはり支持率の高いモデルが安心です。そんな狙い目モデルと活用コーデを紹介します。

モデル1『アディダス』キャンパス

80年代風のクラシカルなデザインが特徴のコートシューズ。白のスリーストライプスとヒールパッチがボディに栄えて爽やかな印象です。ヌバックレザーのアッパーやシンセティックレザーのライニングなど、上質な素材使いが大人にぴったりの1足。

どんなパンツともなじみやすいのですが、あえてシンプルなパンツと合わせるのが正解。『アディダス』らしいアイコニックなディテールが引き立つので、おしゃれに履きこなすことができますよ!

モノトーンベースの着こなしにはグレーのスニーカーが最適。トラックパンツやキャップが醸すスポーティーなムードをロングカーデとキャンパスでいなし、大人のスポーツMIXコーデに仕上げています。

グレーのスニーカーはライトトーンとも好相性。淡いアースカラーのシンプルコーデに、キャンパスのクラシカルなたたずまいがアクセントとして効いています。緩すぎずタイトすぎないサイジングも巧み。

ゆったりしたシルエットで作るリラックスコーデ。ダークトーンの面積が多い着こなしには、足元から明るい印象を醸すグレーのスニーカーが重宝します。キャップと合わせて投入すればスポーティーなムードもUP。

モデル2『リーボック』インスタポンプ フューリー OG

言わずと知れたハイテクスニーカーの名作。90年代を思わせるレトロなハイテク感あふれるデザインは、着こなしのアクセントとして抜群の存在感を放ちます。ボリュームもあるので、足元に重みをプラスしたいときにも重宝します。

スポーティーなルックスは、今季の着こなしに間違いなくハマりそう。ただし、リブパンツと合わせるならばご注意を。スポーティーな印象を強調して、野暮ったく見せないようにするとストリートなシーンでもセンス良く見えるはず。

ワントーンコーデの差し色にグレーのスニーカーを取り入れた好例。どんな色ともなじみがいいグレーなら、ネイビー一色のコーデにもすんなりマッチします。細身デニムでポンプフューリーのボリュームを際立たせたのも巧み。

サイドラインパンツとポンプフューリーがスポーティーなムードを醸出。上半身はバンドカラーシャツとメトロハットでシックにまとめ、メリハリの効いた着こなしに。明るいグレーのスニーカーはワイドパンツと合わせても存在感抜群です。

リラックス感のあるシンプルなアイテムを西海岸風にコーディネート。ライトブルー×ホワイトの明るいカラーリングをグレーのスニーカーが後押し、全体を爽やかな印象にキープ。重厚感あのある足元がこなれ感を醸します。

モデル3『ニューバランス』M1400 USA

デニムはもとより、あらゆるパンツとの相性も抜群。グレーのスエードが上品で、カジュアル、きれいめに関わらずどんな着こなしにもマッチします。もちろん履きやすく歩きやすいという着用時の履き心地のよさも抜群。

程よく丸みがあり、ボリューミーなフォルムのため、パンツを選ぶ際は細身のものが正しい選択。これからの時期ならば、思い切ってショートパンツと合わせるのも気分かも!

白×グレーのワントーンコーデの仕上げ役としてプラス。ショートパンツに白靴下を合わせたことで、アメリカの少年のような装いが完成しています。

爽やかなボーダーカットソーにリブパンツでスポーツ感をプラスしたシンプルコーデ。一歩間違えると淡泊になりがちな着こなしも、足元に程よいボリュームと明るさを生むニューバランスを投入すればぐっとしゃれ感がアップします。

半袖シャツ×ショートパンツがリラックス感満点の装い。グレーのニューバランスを投入することで、カジュアルさをキープしながら、大人らしい落ち着きも加えています。

もっと知りたい!旬コーデに使えるグレースニーカー

サンプルコーデを紹介したところで、まだまだおすすめしたいグレーのスニーカーを3点ピックアップ! 白スニーカーや革靴じゃ出せない、おしゃれ感を先取りしませんか。

アイテム1『ニューバランス』MRL247

発売からまもなく『ニューバランス』の新定番モデルとしての地位を確立したMRL247。短いスパンで新作をリリースし続ける、その豊富なバリエーションも話題です。そんななか2018年のSSモデルとして登場したのがコチラ。ニットアッパーと深みのあるグレーは、季節感も汎用性も抜群です。

アイテム2『バンズ』エラ

スケーター御用達の『バンズ』ですが、グレーのモデルならばストリート感が控えめのため大人のカジュアルなスタイリングにも重宝します。シンプルかつクッション性の良さは折り紙付き。

アイテム3『アシックス』ゲルライトファイブ

1993年に発売されたゲルライトは、安定性とクッション性を両立させたスニーカー。見た目ではわからない高機能さも魅力です。デニムや上品めのスラックスなども相性抜群。

アイテム4『アディダスオリジナルス』スタンスミス スエード

大人の定番靴のひとつでもあるスタンスミスから、上品なダークグレー素材のモデルがリリース。ワントーンで構成されたスニーカーはもはやスニーカーというカジュアルなシーンを超えて大人が頼れる1足に。

アイテム5『ゼットディーエー』マラソン

最後にご紹介するのは2016年に復活した『ゼットディーエー(ZDA)』の代表モデル。コーデュラナイロンという機能素材を取り入れつつも、レトロなルックスの1足は90年代をはじめとする懐古的なファッションが流行中の今の気分にピッタリです。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK